waizuの観察記録や検証結果を公開しています
カテゴリー  [ ブリード2010 ]

久留米2010途中経過

5~6月に割り出した久留米産の♂25頭を3本目に交換しました。
最高は、クロスラインの35.0gでした。

WK10-B-01

アウトラインは33.2g止まりでしたが、まだ初令投入から5ヶ月に満たないものもあり、微増が期待できるかもしれません。

28g未満はほとんど出ませんでしたが、30g付近に密集した結果に不満が残ります。
33g付近に密集するようなラインを引き当てたいものです。
とは言え、3~4頭は楽しみな重さまで成長していますので、救われた思いもしています。

そういえば、今回報告したラインの同腹幼虫をあちこちで飼育して頂いています。
アウトライン3ヶ所、クロスライン1ヶ所、インライン2ヶ所ですが、よい結果が出ているとよいのですが・・・?

あと久留米は7月投入群が30頭います。
その前に能勢を交換しないといけませんが、ブロックを購入したまま時間が取れず放置状態です。(^_^;
スポンサーサイト
[ 2010/11/01 22:13 ] ブリード2010 | TB(-) | CM(-)

飼育状況

今年、手元に残し飼育している幼虫は、久留米5系統、能勢2系統、再出発のコクワ3系統となります。

実は、一昨年コクワギネスに迫った56.5mmのラインが絶えてしまいました。
オオクワに力を入れたことと、アウトライン系統を用意していなかったことが敗因ですが、昨年、今年と全く幼虫が採れませんでした。
このまま中途半端で終わる気にはなれず、WILDから再出発しています。
3系統から30頭程度は確保できそうですが、予期せぬ遠回りをしてしまいました。

一方、オオクワガタは順調でした。
以下、各ラインと実際に割り出した初令幼虫数(卵、つぶしなどは含まず)と手元に残した数を記載します。(カッコ内は★数と死亡率)

◆久留米83.2×52.5アウト  43⇒28(★2 8.3%)
◆久留米83.2×52.5クロス  28⇒11(★0  0%)
◆久留米83.2×52.3イン   31⇒21(★2 9.5%)
◆久留米83.2×51.7アウト  19⇒8 (経過観察中) 
◆久留米81.7×52.6イン   20⇒20(経過観察中)
◆能勢81.0×52.2アウト   36⇒27(★8 29.6%)
◆能勢81.0×51.0イン    41⇒19(★3 15.8%)

経過観察中のものは、7月に初令で投入したばかりで、結果が出るのはもう少し先になります。

結局、218頭を無事に割り出し、オークション、直接譲渡で134頭に減らし、その後15頭が★で現在119頭を管理中ということになります。
コクワを入れてほぼ150頭で、予定最高頭数ピッタリになりました。

上記のデータから、能勢の死亡率が気になります。
意図せずに全く同じ手法で管理していることから、原因は幼虫にあるようです。
割り出しから直接菌糸ビンに行かず、発酵マットに一時保管すれば、この数値が小さくなるのかもしれませんが、検証してみないとわかりません。

今年は、本当に順調に産卵、割り出しを行うことができました。
その決め手は、やはり質のよい産卵木を用意していたことに尽きます。
よい材は、シーズンが始まる頃には手に入りにくくなるため、前年に用意しておくことをお奨めします。
今の時期は、温度も高いため、よく乾燥した朽ち木が手に入ります。
私は、この8月に2ヶ所からクヌギ材とコナラ材を合わせて50本取り寄せ、来年の準備を完了しました。
準備を怠らないことも飼育能力の一部だと思います。

では、どのような木を選択すれば、うまくいく確率を上げることができるのでしょうか?
HP、雑誌などの主流は、申し合わせたように「オオクワには堅めの材!柔らかいとポロポロになって云々・・・」とあります。
しかし、私は迷わず柔らかめの材を選びます。
実績のあるブリーダーと話しても、柔らかめでコンセンサスが得られますが、なぜ堅め意見が多いのでしょう?
ただ、硬度を数値化していないため、堅さの基準が各人の主観によって決まっていることも原因と思われます。
爪をたてて痕がつく程度とか言われますが、次回は、わかりやすい私の基準を紹介してみます。
[ 2010/08/27 23:53 ] ブリード2010 | TB(-) | CM(-)
Profile

waizu

Author:waizu

Access Counter
Category
管理人のHP

Waizu Dorcus Office

月別過去ログ

2017年 09月 【1件】
2017年 08月 【2件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【6件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【7件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【6件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【24件】
2014年 07月 【7件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【3件】
2011年 12月 【4件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【11件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【6件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【3件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【2件】
2008年 11月 【2件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【4件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【1件】
2007年 10月 【1件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 02月 【1件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【5件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【13件】
2006年 01月 【3件】

全記事表示リンク
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR