waizuの観察記録や検証結果を公開しています

【重要】監視下ペアリング検証報告

監視下ペアリング流行のキッカケをつくってしまった当ブログですが、検証が進むにつれ、その確実性への疑問が明確となり、私が思っていたよりも遙かに成功確率が低いことが判ってきました。
このままでは、世間のみなさんへの迷惑が広がると思い重要報告として掲載させて頂きます。

結論から申し上げると、監視下ペアリングの確実性は低く、効率的な手法とは言えないと言うことです。
監視下で確実な交尾行動を確認できた10例を対象に、その後の産卵セット結果まで追跡してみましたが、幼虫採取に至ったのは4例のみでした。
失敗6例は、産卵成功を思わせる材のかじり方で、すべてに産卵痕を認めましたが、空砲もしくは変色した卵状態で、幼虫獲得には至っていません。
しかし、失敗例の一部に対して再ペアリングを行った結果、幼虫を確認できたため、監視下ペアリングの不確実性が明確となった次第です。
むしろ、産卵行動に至り材をかじるだけかじって産卵失敗に至るとなればたちが悪く、逆に危ないペアリング手法と言えるかもしれません。

この検証開始時には、昨年の1例だけのトライアルで簡単に成功した経験から、目視により確実な交尾行動を確認できれば、高い確率で成功するものと思い込んでいました。
やはり、事象は多くのサンプルを用いた検証結果を基にしないと、思い込みだけでは真実にたどり着けないということです。

では、この現象の原因はどこにあるのでしょう?
どうも交尾行動の先に、さらに交尾成立に至るステップがあるのではないでしょうか?
♀は一度精嚢に精子を保有してしまえば越冬しても産卵できることを考えると、性周期があるとも思えません。
交尾行動の先に、射精行動があるのか、♀側に精子を受け入れたり拒否したりする機構があるのか?
現時点では、よくわかりませんが、今回の観察の中で1度の交尾時間が2分を超えた場合でも失敗した例、3度の交尾を確認しても失敗した例がある一方で30秒程度1回で成功した例があります。
よって、交尾時間や回数に依存するとも結論できません。
もっと検証すれば、監視下ペアリングの確率を上げることは可能かもしれません。
例えば、何日か空けて複数回ペアリングさせるとか・・・。

しかし、交尾行動の生態を研究することは、私の目的ではありませんので、この検証はここで打ち止めとし、来期以降は監視下ペアリングをブリード手法から除外することにします。

想定外の失敗に終わった監視下ペアリングでしたが、みなさんのところではどんな結果だったのでしょう?
芳しくない結果でご迷惑をおかけしたのであれば、本当に申し訳ありません。

今後は、しっかり検証を行った根拠のある情報に限り記載していくつもりです。
スポンサーサイト
[ 2013/05/27 12:33 ] ハンドペアリング | TB(-) | CM(-)

監視下ペアリングの動画―失敗編―

前回は、執念で交尾を成立させた♂の1例を紹介しましたが、同じ♂どれまでの苦労を紹介してみます。
このペアは、♂♀共に私がブリードしたもので、♂は能勢2番84.6mm、♀は能勢1番54.6mmです。
概略を説明すると、このペアはペアリング開始15分で♂が意欲を見せ始めました。
最初に示す動画はその時のもので、♀が両後ろ足で♂の行動を拒否したシーンです。
とても短い動画ですが、まずはご覧ください。



これ以降は、♂が果敢に交尾を迫りますが、下手な行動を数分の間に4回くらい繰り返しました。
次の動画は、その中でも最も長い行動を示したもので、遠くから眺めていると成功したように見えてしまう紛らわしいものです。



以前、偽交尾(私が勝手に使っている表現)として紹介したのはこの中の場面で、静止画像として切り抜きました。
このように一見かかってそうで、よ~く見ると不成立です。

今日は、文章では表現できない部分を伝えようと思い動画で紹介しましたが、監視下でのペアリングも近くでよく見ないと騙されることがおわかり頂けたのではないでしょうか?

また、前回と今回の動画から、いくら下手でも意欲のある♂であれば、それほど苦労なく交尾成立までたどり着けるとも言えるのではないでしょうか?
ご参考までに!
[ 2013/04/13 15:51 ] ハンドペアリング | TB(-) | CM(16)

ペアリングに執念を見せた♂の1例

今月に入り失敗例も含めると20例を超える監視下ペアリングを観察てきました。
たまたまビデオを向けている時に面白い動画が撮れたので記録として残しておきます。

通常のペアリング成功例では、♀はジッとして受け入れ態勢であることがほとんどです。
しかし、本日紹介する例は、ご覧頂けるとわかりますが、逃げる♀を追い詰め交尾に持ち込み、さらに逃げる♀を執念で交尾成立まで至らせています。
では、こちらをどうぞ!



いかがでしたでしょうか?
実は、この♂は先日交尾の下手な♂として紹介した個体です。
同居させて15分後くらいから下手な試みを頻繁に繰り返し、23分後にやっと40秒の交尾を成功させましたが、その1回目もこのような逃げる♀に引きずられながらの交尾でした^^;
この動画はそれから2~3分後の2回目のものです。

やはり、交尾成功のカギは♂にあると思います。
どこまで、やる気があるかではないでしょうか!?(笑)

今回、いくら下手な♂でも30分以内には2回成功させた事実を確認できました。
そうなると、1週間前後も同居させる一般のペアリングの場合、交尾が下手で失敗している例は少ないのではないでしょうか?

また、一般的に、ペアリングを成功したペアはおとなしく一緒にいますが、このように逃げ回る♀がいることもおもしろいですねっ!
今回のような成功に遭遇すると、このペアリング場の広さと形状(直径11センチの円形)がよかったとも思えます(*^^)v
[ 2013/04/12 06:53 ] ハンドペアリング | TB(-) | CM(10)

ハンドペアリング動画

ハンドペアリング時の動画を紹介してみます。



この動画からちょっとした発見がありました。
♂の交尾器は、以下の画像に示すように太くなったり細くなったりと波打つような動きをみせ、交尾器の先端には極細の管を確認できます。

hand_P1
hand_P2
hand_P3

飼育を開始してHPを作り始めた頃、ページの質を高めようと、蛹化シーン、羽化シーンなどの撮影にも挑戦しました。
さすがに交尾シーンを捕らえることは無理であろうと、挑戦すらしていませんでしたが、これで自身の観察記録のページをまた1つ増やすことができました
[ 2012/04/10 07:16 ] ハンドペアリング | TB(-) | CM(-)
Profile

waizu

Author:waizu

Access Counter
Category
管理人のHP

Waizu Dorcus Office

月別過去ログ

2017年 09月 【1件】
2017年 08月 【2件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【6件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【7件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【6件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【24件】
2014年 07月 【7件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【3件】
2011年 12月 【4件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【11件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【6件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【3件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【2件】
2008年 11月 【2件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【4件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【1件】
2007年 10月 【1件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 02月 【1件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【5件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【13件】
2006年 01月 【3件】

全記事表示リンク
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR