waizuの観察記録や検証結果を公開しています

東京紀行3

夜の9時に始まった高田馬場決戦!
入室早々のバンダナ&サングラスが、オオクワ飼育における蛹状態であるなら、羽化がこれ?
chone3_500.jpg
ミニステージとスタンドマイク付の部屋を予約していたのか・・・
チョネ省は怖くなかったものの、私の苦手な女性歌手部門で出してきた得点にヒヤリ^_^;

しかし、空気を一変させたのがこれ!
saiten_waizu3_94038.jpg
私が演歌部門として最初に歌った銭形平次!(笑)
表現力アップを集中的に練習してきた成果がみられたようです。
この得点が表示された瞬間、チョネさんとougoさんは驚愕の様子でしたが、私もびっくりです。
LIVE DAM STADIUMのボーナス加点はうれしいシステムですね!

その後、チョネさんも負けじとフリー部門で応戦してきます。
saiten_chone2_92760.jpg

しかし、私も負けてはいません。
saiten_waizu1_92871.jpg

そして、勝負を決定づけたのは、私の得意ジャンルのアニソンです!
saiten_waizu2_94139.jpg

その後、女性歌手部門でも逆転し、4部門すべてを制覇!
完全勝利で1年半前のリベンジを果たすことができました。

えっ!?ougoさんが出てこないって?
DAMが点数をくれないと怒って、途中で帰ってしまいました。

うそです。
楽しく歌われていましたが、今回は練習不足だったようです。
chone&ougo

3人が21曲ずつを歌い、気がつけば2時30分。
3時まで営業しているラーメン屋に急ぎ、お腹も満たして解散となりました。
t2-5_500.jpg
昔ながらの中華そば!
シンプルでも味はGood!
この画像で終わったら、どこかのサ○サ○会のブログみたいだな(笑)

帰りの新幹線では、リベンジ達成の余韻に浸りながらもDAMのボーナス加点について考えていました。
オオクワの菌床飼育においても、添加剤による幼虫体重加算は、ある意味ボーナス加点に似ているなと!
しかし、添加剤によるオオクワ幼虫の体重加算が羽化サイズに直結するのか・・・?
そうは思わないから高添加剤路線は歩まずに来ました。
主観的に思って決めたこの路線、根拠を示し、納得しておきたい!
そんなことも考えています。

精密採点に関しては、1年半の情報収集と練習の努力が結果につながりました。
一方で、オオクワ飼育に関しても効率化を中心に小さな検討を続けています。
今度は、オオクワ飼育でも努力してきた成果を結果につなげていければと思っています。

東京でお付き合い頂いたみなさんに感謝です!
またの機会があれば、よろしくお願い致します。
スポンサーサイト
[ 2015/10/08 06:57 ] オフ会 | TB(-) | CM(16)

東京紀行2

東京紀行1では、ダメ出しの話題が一部でうけたようです(笑)
他にも、「あのブログの内容をそのまま信じちゃダメだよ!」
なんて言われたことも思い出しました^^;
これからは、ダメ蔵さんと呼ぶことにします。

冗談はさておき、本日は東京紀行第2弾です!
10月3日(土)は朝から研修会に参加してみっちり勉強!
夕方になり、ougoさんとの待ち合わせ場所に指定した高田馬場のホテルに向かいました。
17時すぎから825号室で密会し、すぐに渡されたのがこれです。
ougo_pre_500.jpg
865同腹!Waizu17番♀とのトレードです。感謝!

この日は、19時からwaizu&ougo&チェネの会が予定され、21時からは恒例のカラオケバトルとなっていました。
19時までは2時間近くあったため、ホテルの部屋に缶ビールとつまみを持ち込んでougoさんとクワ談義に花を咲かせました。
この時確認したことは、ブリードにおける心構えと、菌糸の劣化に関することです。
それにしても、膝詰めの対話になるとougoさんって妙に真面目だなぁ・・・。
ブログの文章とは別人のようです^^;
もしかして、ブログを書いているのは、ゴーストライターでは??(笑)

ここでの冗談もさておき、19時にチョネ氏と合流!
入った焼き鳥屋が妙にシャレていましたが、私などの貧乏人には高級すぎました(笑)
t2-1_500.jpg
焼き鳥屋とは思えないグラスビール!
t2-2_500.jpg
このネギマが1本530円(*_*;
この金額に動揺したのか、チョネさんが、私の前の串入れを見て「waizuさん、焼酎はいいですか?」と天然ボケ^^;
t2-3_400.jpg
これなんですけど、確かにチョネさん側からは焼酎のグラスかぁ・・・^^;

食べるのはそこそこにしましたが、品川裏話、久留米事件、DAM精密採点攻略法などで満腹となりいよいよ決戦の場に移動となりました。
そして、時間は21時!1年半ぶりの高田馬場ビッグエコー!
すると入室早々、こんな光景が・・・(・・;)
chone1_500.jpg

chone2_500.jpg

え~!最初から戦闘モードぉ~(*_*;
今回の出張では、職場の者もよくわかっていて、バンダナとサングラスは持っていかないのかと聞かれた程です。
チョネ省吾はどれだけ有名やねん💦

しかし、私には他に持参するものがありました。
これです。
CM2000_500.jpg

精密採点マニアの間では必須アイテムとも言えるダイナミックマイク!
カスタムトライのCM2000と言えば知らない人はいないでしょう!
このマイクを使えば、裏パラメーターとされている倍音で加点が見込めるようです。

1年半前の敗北以来、研究と練習を重ねて来ました。
音感に素質はないので、音程には限界。
ビブラートの技能もなし!
修行の末にたどりついたのが、抑揚とロングトーンで点を稼ぐ手法!
今年は絶対に負けない自信があったので、みなさんにも、事前に抑揚とロングトーンのポイントを伝授してスタート!
対戦ジャンルは、女性歌手、演歌、アニソン、フリーの4部門!
(曲までは指定せず各ジャンルで自由)
各ジャンルの最高得点の合計で勝敗を決めるというもの!
すると、チョネんさんが、得意の女性歌手部門で早々にこんな得点をたたき出し大慌て(*_* (*_* (*_*
saiten_chone_92274.jpg
なんだこの表現力ボーナス!
実は、入った部屋がLIVE DAM STADIUMという新機種に搭載された精密採点新バージョンでした。
未知のブログラムにチョネさんの底力・・・
急に雲行きが怪しくなりかけてきました。
5時間半にも及んだ壮絶なカラオケバトル!果たして勝負の行方は・・・?
だれもが予想しない展開をみせるのであった。

つづく
[ 2015/10/06 22:10 ] オフ会 | TB(-) | CM(8)

東京紀行1

昨日まで仕事で東京に行ってきました。
あと1週間早ければ品川でのイベントにも参加できたのですが、そううまくはいかないものです。(^^;
金曜日は移動日でしたが、夕方にはチェックイン!
せっかくの時間を無駄にできないと思い、事前にhizoさんに連絡を入れたところ、19時からワイドカウさんと3人での飲み会となりました!
今回は、新橋の居酒屋でしたが、ワイドカウさんは食通で、いつも美味しい店に連れて行って頂けます。
t1-3_600.jpg

t1-1_600.jpg

t1-2_600.jpg

こんなごく普通の料理でしたが、どれも味がいいんです!
刺身に関しては、博多オフ会の活造りには敵いませんが・・・。

ところで、この3人での会は3度目になりますが、いつもhizoさんにダメ出しをくらうwaizuなのでした・・・トホホ
成虫をすぐに○○しちゃダメだよ!
それにブログも更新しないとダメだよ!
めったにブログを更新しない人からこんな言葉が出てくるとは夢にも思いませんでしたけどね(笑)
そんな訳で早速のブログ更新です!

私もダメだししておきました。
hizoさんがいいって言った久留米インラインは、全然ダメでしたよ!って・・・。
能勢10番のインラインはよさそうなので、インラインが原因ではありませんが、今年の久留米はとことんついてないですねぇ・・・。

この日は、22時にはお開きとなりましたが、私がブリード途上で気になっている数項目に渡って議論でき、スッキリしました。
あっという間でしたが、実り多い3時間となりました。

今年は久留米で挫折し順調さを欠いたことで、モチベーションも完全に低迷していましたが、今後の飼育&研究に向けてのモチベーションも右肩上がりに急上昇しています!

新橋駅の改札で固い握手を交わして別れを告げた後は、ホテルに直帰し、翌日の仕事と夜のカラオケ対決でのリベンジに向け、早々に床に就いたのでした。

つづく
[ 2015/10/05 20:46 ] オフ会 | TB(-) | CM(4)

博多を堪能!

金曜日から仕事で博多に来ています。
いつも、美味いものに出会えて幸せを感じますね*\(^o^)/*

初日は、職場の後輩とやまなか赤坂店でもつ鍋を堪能!
201505101103189f4.jpg

昨晩はせっかく来ましたので、地元のクワブリーダーに声をかけてみました(笑)
昨年もご一緒したダイジーさん、田舎っぺさん、タジーさんに加え、近くで仕事を終えられたブルースカイさんが1時間遅れで参加されました。
水炊き
博多と言えば、水炊きも有名と思いお願いしました。

水炊き2
鍋を囲んでのクワ談義は最高ですね!
酒の勢いもあって少ししゃべりすぎたことを反省しています(^^;;
それにしても、みなさんのところでは、38g級の幼虫が順調に蛹化しているようで、本当に楽しみです。
完品羽化が甘くないことは、よーく身にしみていますが、近年の大型化現象を見る限り、あちこちから超大型個体が出現しても何ら不思議ではありません。
良い意味で刺激を頂いたので、帰宅してからは、また頑張ろうと思います

昨晩はよい食ネタに巡り会うことができました。
カワハギ

オコゼ

上がカワハギ、下がオコゼですが、活き造りのため、オコゼの口はまだ動いていました。
それにしても、新鮮なオコゼの刺身は最高でした!

今回は、このように食とクワ談義を堪能できました。
また機会があれば、オコゼの活き造りを食べに来たいと思いますが、クワ情報ももっとよいネタを持って来ようと思います(笑)
付き合ってくださったクワブリーダーのみなさん、ありがとうございましたm(_ _)m
初めてiPhoneから投稿してみましたが面倒ですね(^^;;
[ 2015/05/10 12:45 ] オフ会 | TB(-) | CM(11)

博多を堪能!

2泊3日で博多に出張してきました.
何度来ても博多はいいですねぇ~!
広々とした街の空間が心地よく、食べるものも美味しくて・・・。
しかも、12月でクリスマスムードです。

IMG_2421.jpg

初日は、職場の後輩と食べ歩き!
博多と言えば、もつ鍋にとんこつラーメンと言うことで、有名店を予約!!
予めダイジーさんから情報収集をしておいて、死にそうなくらい食べました。
なんといっても、もつがプリプリして最高!!
ラーメンは予想に反して超アッサリ系でした。

IMG_2393.jpg
IMG_2395.jpg

IMG_2405.jpg

そして、二日目は、九州久留米党のみなさんとのオフ会です。
メンバーは、ダイジーさん、田舎っぺ。さん、タジーさんと私の4名!

私は全員初対面でしたが、ことの発端はダイジーさんとの付き合いに始まります。
本年春、私のところで久留米865が羽化した際、早々に問い合わせを頂いたことがキッカケです。
その時、社交辞令のように九州にお越しの際には一杯やりましょう・・・みたいなことを言われていました。
せっかくなので、この度の出張が決まった際、あの時の言葉を思い出し真っ先に連絡してみました(笑)
メールを送ったのが10月6日のことでした。
すると、九州のブリーダー10人くらい集めましょうか!?なんて威勢のよい返事を頂戴しましたが、クワ談義をする時は少人数が好きなので、ブログ上で面識のあった方に限定してお願いした次第です。

タジーさんとの面識はありませんでしたが、タイジーさんの弟子で博多に詳しいということでご参加頂き、これまで出会ってきた中では、最も体重の乗ったブリーダーさんでした(笑)

こうして、第1回九州サラサラ会なるものが開催された訳ですが、第1回と言うことは、2回、3回があるのでしょうねぇ・・・。
ただ、この名前を使用するとdapさんからクレームがあるかもしれませんね^^;
おそらく来年も12月に行く事になりそうなので、その時は第2回をやりましょう!
でも、田舎っぺ。さんがまたアッシーになってはかわいそうなので、早めに切り上げるということでっ!

ところで、他の3人のブログを拝見すると、勉強になった的なことが書かれていますが、そんなためになる話をしたかな??と思っています。
ダイジーさんから、「waizuさんのビン交換が一般の人より早いのはなぜですか?」なんて質問も受けましたが、そんなに深い意味はありません^^;
むしろ私の興味は、田舎っぺ。さんの管理表に記載されている菌糸銘柄の略号でした。
うまく略されていたので、答えを聞いて笑ってしまいました。
その場では言いませんでしたが、後から考えてみると、もしかして実績のある菌床なら、久留米8番などは7割近くが35gを超えていたのでは・・・なんて思います。あくまでも想像の域を出ませんが・・・^^;

それにしても、アッという間の4時間でした。
この度は、遠方からご参加頂いたみなさんに感謝の思いでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

アルコールが入らなくても陽気なブリーダーさんもいて本当に楽しめました(*^^)v
IMG_2428.jpg




[ 2014/12/09 12:59 ] オフ会 | TB(-) | CM(22)

名古屋一人旅PartⅢ-オフ会編-

今日は、名古屋オフ会に関して、開催の経緯とその模様を少し紹介してみます。

8月上旬に名古屋出張の日取りが決まりました。
27日(土)、28日(日)の予定はビッシリですが、26日(金)は移動日で夜に大学時代の後輩と会う約束!
すると土曜日の夜は時間が取れると思い、オオクワブリーダーとの交流を思い立ちました。
早速、オフ会コーディネーターのテョネ氏に相談!
名古屋ならdapさんがとの回答を頂き、早速メールしたのが始まりです。
すぐに名古屋に詳しいmasaさんが段取り役となられたようですが、ダイトウさんにも声をかけられたようです。

ちょうどその頃、彼らがちゅひさんとマツノインセクトで遭遇されたことをブログで知り、久しぶりにちゅうひさんにメールをしてみました。
そして名古屋オフ会のことを伝えたところ、是非参加させて欲しいとの要望があり、masaさんにお願いした次第です。

実は、今回の私以外の4人はそれぞれ面識があったようですが、私だけ全員が初対面でした^^;
しかし、ブログやメールでは交流がありましたので、何の違和感もありませんでした。
ただ、ダイトウさん以外は、文章から想像していた人間像とは違っていましたけどね(笑)

一方、私の方は、半分が意外だったようですが、どう意外だったのでしょう・・・??

到着早々、masaさんより「今日はいっぱい質問を用意してきましたのでよろしくお願いします!!」と言われ心しましたが、私とちゅうひさんが話題を出し過ぎて、その間が取りにくかったかもしれませんね!ごめんなさい(^^ゞ

ちなみに、最初の質問は、「頭幅」の測定法と測定意義についてでした。
すると、間髪入れずにdapさんより「それ!Waizuさんのブログに書いてあったやろ!」とバッサリ!(笑)
気の毒なので懇切丁寧に回答!(したつもり^^;)

また、「Waizuさんはどうして久留米を止めようと思われたのですか?」との質問も!
またまた、間髪入れずにdapさんより「それはオレがWaizuさんのブログコメントで質問したやろ!」とバッサリ!(笑)
当ブログをあまり読んで頂いていない根拠が示されたということかも?(笑)←嫌みではなく冗談です。

その後は、昔のおもしろ話や秘話、そして久留米党の二人のためにメルリン久留米血統のルーツとなるP7750物語などを紹介!
この物語は、以前メールのやり取りの中でちゅうひさんから教えて頂いたものでしたので、私からちゅうひさんに振って話して頂きました。
ちなみに、ちゅうひさんはP8250の共同飼育として能勢YGにも精通されています。
実は、当ブログに掲載した我家の能勢YG物語の監修もして頂きました。
我家の久留米物語もちゅうひさん監修の下で書くつもりでいましたが、近年の成績が芳しくなかっため先送りとなっています。
もし、88mmを超えることができれば、文章にしてみようと思います。実現するかなぁ・・・^^;
そのためには、久留米を止めずに継続しないといけませんねっ!←こう書いておけばmasaさんが喜ぶだろう・・・(^^)v

そういえば、「能勢では抜群の実績を誇るブリーダーでも久留米では好成績がでないのはなぜか?」が議論となりました。
ちゅうひさんが仮説を提唱されましたが、それを支持する根拠がないので、もう少し検証してみたいと思い、宿題として持ち帰っています。

他には、各人のよく閲覧するブログが話題に上りました。
私は、自分がRSSに登録しているブログにはほとんどに目を通しますが、昔ほど時間的余裕がないため、他はあまり見れていません。
そんな中、私以外の全員が必ず見るというブログがあり、ある人は今一番楽しみにしていますと言われてました。
早速拝見しましたが、更新頻度、文章量をみて、情熱を感じました。
10年前の自分をみているようで・・・・。
dapさんは同級生、ちゅうひさんは8つも先輩でしたが、ダイトウさんとmasaさんには、若さと情熱と志を感じて帰りました。
私が数年前にどこかに置き忘れてきたものです。(笑)
しかし、彼らの情熱に触れ私のモチベーションも高まっています。
オオクワ飼育には、ライブダムのように簡単に得点を上げる裏ワザは見つかりませんが、地道に挑戦を続けて行きたいとの思いを強くしています。

それにしてもあっという間に4時間半が経過!
気が付くと23時を過ぎていましたが、私の方からサラサラ会なるものをお願いしました。
名古屋に行く前から何が何でもサラサラ会をと思っていまいたから!(笑)
さらさら会
これはダイトウさんの注文品ですが、これとライス!よく食べられます^^;
私は、背油少なめを依頼^^;
でもおいしかったぁ~!!
名古屋のラーメンは太麺なんですね!?この店だけ?
個人的には、長浜ラーメンのような細麺が好みですが、この太麺はイケてます!!

サラサラ会と言うからあっさりラーメンと思っていたら大間違い^^;
血液がサラサラでないと食べられないくらいコッテリしたラーメンを食べる会だとか??
それにしも、私はいつの間にサラサラ会の会員になったんだろう?
私なんかをメンバーにしたら、会員全員の血液データの提出をお願いするかも!?
中性脂肪とLDLコレステロールの入会基準値から設定しないと・・・(笑)

それにしても名古屋を堪能できた3日間でした。
名古屋オフ会のみなさんには、心より感謝申し上げます。
次は広島で会いましょう!(^^)v ←こんなこと言って、私が参加できるかな?
[ 2014/10/03 00:20 ] オフ会 | TB(-) | CM(13)

名古屋一人旅PartⅡ-精密採点DX攻略編-

私の住む地域は、田舎のため精密採点DXを搭載したライブダムが少なく、その上人気もあるため、いつでも練習できる訳ではありません。
そこで、名古屋出張で時間が取れるならと、昼過ぎには到着し4時間の一人カラオケを敢行し、研究結果を検証してみました。

本年3月、私とチョネさんとougoさんで対決し、低レベルな争いがあったことは有名です^^;
私はチョネさんに負け、久留米10番と11番の♀を持って行かれました(>_<)
あの日以来、リベンジのために攻略法を日夜研究してきました。

結構、いろんな歌い方をしてデータを採ってみましたが、やはりこれはゲームです。
人間が聞いてうまいと感じる歌い方ではなく、機械が高く評価する歌い方をしないといけません。
私やチョネさんは、その曲の世界観を重んじて歌う傾向(下手な素人なりにですけど・・・)と思いきり声を張り上げて歌う傾向にありますが、それではどうもうまく行かないようです。

このシステムの主な採点項目は、①音程 ②安定性 ③表現力 ④リズム ⑤ビブラート&ロングトーンの5項目です。
「表現力」の採点には違和感を感じますが、その他はよくできた診断プログラムだと思います。

まず音程ですが、評価がとにかく厳く、私のような音感のない人間では、なかなか正確率90%に届きません。
この部分は、天性の素質なのでしょうね^^;
また、ビブラートでも高得点を得るには高い技能が必要な気がします。
一方、リズムは誰でも練習すれば高得点が狙えそうです。

これらを踏まえ、私は安定性と表現力とロングトーンで点数を稼ぐ作戦を立てました。
様々なテクニックもありますが、最も重要なのが選曲です。
点を取りやすいもの、音程の変動が少ないもの、歌い手の声に合っているものなどのように!

今回は、これまでの経験から点の出やすい歌は記録してありしたので、それらを中心に研究成果をぶつけてみました。
すると、音程正確率が82%と低迷しても、その他のパラメータを高めることで92.282点が出ました。

田園82%

そこで、音程の取りやすい曲を歌ったところ、音程正確率87%で94.255点!

許されない愛87%

この得点は、私にとってはオオクワガタ86mmオーバーに相当します(笑)

オオクワガタでも大型をめざすに当たっては、出やすい血統を選別しますが、精密採点に関しては、アニメが点数を出しやすいようです。あくあでも私にはですけど・・・。

精密採点93551
精密93795
精密94563

ちなみにバビル2世の音程正確率は91%でした。
オオクワガタで87mmを超えるより精密採点DXで95点を超える方が早いだろう・・・そんな気がしています。

今日は、ガチでライブダムネタとなってしまいましたが、次回は名古屋一人旅PartⅢ-オフ会編-を少しだけ紹介予定です。
[ 2014/10/02 00:05 ] オフ会 | TB(-) | CM(6)

名古屋一人旅

先週末、野暮用で名古屋に行ってきました。
金曜日は移動日、土曜夜は自由時間があったため、好きに過ごしストレスを発散することができました。

nagoya.jpg

その土曜夜は、ビルの8階にある鳥銀本店に5名のオオクワブリーダーが集結!

名古屋コーチン

店の雰囲気も料理も上品で大満足!
おかげで何を話したかあまり覚えていません。
どなたかが、ブログでその時の様子を紹介されることでしょう・・・。
私以外は、三重のP8250準ギネス血統の共同飼育者のお一人、静岡の男気ブリーダー、名古屋に単身赴任中の同郷ブリーダー、そして世話人の情熱溢れる地元若手ブリーダーの4人です。

金曜夜は、大学時代の後輩と飲みました。
ひつまぶし
名古屋と言えば、ひつまぶし!
おいしいですねっ!
ついでに最近話題の「のどぐろ」の刺身も!
のどぐろ
これまたうまい!

実は、金曜日は昼過ぎに到着し、研究結果の検証をしていました!
何の研究かって??
ライブダム
ライブダム精密採点DXです(笑)
ビッグエコー栄店にて!

本年3月、テョネさんに負けて以来、「打倒テョネ」と壁に書いて(ウソです)リベンジに向けて攻略法を研究してきました。
しかし、1ヶ月前の関東地区予選の結果から目標を上方修正して特訓!
その攻略法を実践で試したのが、今回の名古屋となりました。
次回、その研究成果をお見せしたいと思います。
一部の方以外は、全く興味ないでしょうが・・・^^;
[ 2014/09/29 23:40 ] オフ会 | TB(-) | CM(14)

高田馬場決戦裏話

3.22高田馬場決戦が、ougoさん、チョネさんによりブログで熱く報じられました。
あの一日のことだけで、どれだけ長いブログなんだぁ・・・と思いましたので、私も負けじと長文のブログに挑戦してみます(笑)

お二人の記事で、あの日に何が行われたのかはお察し頂けたことでしょう・・・?
要は抜群に歌が上手い訳でもないただの歌好き(私のこと)が、自分の歌い方に陶酔してカラオケバトルを堪能したと言うことになろうかと思います(笑)
勝負ですので一応オオクワ幼虫を賭けて戦いましたが、私の場合はそれが主目的ではありませんでした。
数値で評価されると向きになり、攻略法が存在するものには無類の検証魂が騒ぐという性分によるものでしょうか(笑)
また、歌ではオオクワブリーダーに負けたくない!との大人げない対抗心がそれらを後押ししたとも言えます、。

ところで、この企画ですが、昨年11月には日程が決まり、課題曲も年末には決定していました。
実は、チョネさんより、正月に練習するから課題曲を決めましょう!と年末に連絡を頂きました。
そして、150曲くらの候補曲が送られてきました(@_@)
さすが、自称ジュークボックスと思いました^^;
早速、私のところで3分の1に絞り、その中からougoさんに選んで頂き決定となりましたが、その対応の早さに闘争心を掻き立てられたことは言うまでもありません。

負けず嫌いの私は、2月に入ってから猛練習を開始!
5回ほど一人カラオケに行き、20時間分(5時間×3、3時間、2時間)のデータを採取し作戦を練りました。
まずは、全国平均の高い得点の出やすい歌と点の出やすい歌い方を検証!
今だから言いますが、東京に乗り込んだ時にはもう負ける気はしていませんでした。(笑)
しかし、歌い始めて状況は一変^^;
いつもと部屋の広さもスピーカーの位置も違い聞こえ方が違うのと、いも焼酎効果も加算され、いつもと何かちがうんです(笑)
課題曲5曲を終えたところで、ougoさんには勝てそうな予感がしたものの、チョネさんには6ポイント以上の差をつけられてしまいました。
焦った私は、以降の自由曲は、歌いたい曲ではなく点の出やすい曲の連発、一方のチョネさんは、余裕のアレンジを盛り込んだライブバージョンで楽しそうに伸び伸びと歌いあげる始末・・・。
もう勝敗は決していました。
結果はご存知の通り0.853ポイントの差でしたが、内容は完敗!寂しく東京を後にしたのでした(T_T)

家に帰り、早速敗因を分析!
油断、慢心、飲酒、アウェーでの勝負、気合いの空回り・・・いろいろ考えられますが、敗因はズバリ!
これです!!

市川のジュークボックス
これですよ・・・
椅子の上に立ってのサングラス、バンダナもそうですが、マイクの持ち方が違います。
今まで、カラオケボックスでこんな人を見たことがありません。
このオーラにやられました^^;
負けても仕方ないって感じです(笑)

その姿からもイメージが伝わってくると思いますが、彼の歌は見事にライブバージョンにアレンジされていて、聞いていて味もあり、要所にテクニックが感じられ、実に楽しめます!
決して採点ゲームには有利とはならない歌い方ですが、それを承知でこだわったところはお見事です!
カラオケは楽しむものであるという歌のスタンスに「チョネ流」を垣間見ることができました。

この度の事前練習では200回近く歌い、評価画面の写真をすべて撮影して数値をエクセルデータにまとめ検証してみました。
せっかく検証しましたので、このシステムの概要を私なりに紹介してみます。

テレビ番組でもカラオケ対決は有名となっていますが、関ジャニ∞仕分けで使用されている機種も同じライブダムです。
これに搭載された精密採点DXは、音程評価が厳しいことでも有名です。
テレビ番組の中では、音程が減点方式、ビブラート、しゃくり、こぶし、フォールなどで加点されると紹介され、音程グラフの黄色から外れたかどうかが注目されるよう解説されます。

しかし、実際にデータを取ってみると、どうも違う印象です。
それは、音程バーを黄色に塗っても音程正確率が低い場合があり、しゃくり、こぶし、フォールをたくさん揃えてもそれほど点が上がったとも思えません。
ビブラートの数(秒数)は加点されている印象ですが・・・。

ここからは、私の推測も踏まえた考察であることを前提にお願いします。

まず、この表をご覧ください。
離したくはない1

これは、歌い終えた後の最初の表示画面ですが、得点と5つの評価項目からなる5角形チャートが表示されます。
上から「音程」「安定性」「表現力」「リズム」「ロングトーン&ビブラート」です。
結局、この5角形の面積が大きければよいだと思います。

そして、次ページで各評価項目の詳細が表示されます。
こんな感じです。
離したくはない2

この場合ですと、音程86%、安定性8、表現力8、リズム(5角形チャートから判断して9くらい)、ロングトーン3.5+ビブラート3点=6.5(チャートでは8以上となっているため何らかの加点あり)です。

ここで問題となるのが、音程正確率です。
黄色いバーを外さずに歌っても正確率が低いことを疑問に思い、いろいろ調べてみました。
すると、あの黄色いバーはさらに8段階に分かれて審査されていることがわかりました。
ですから、きっちり正確に歌わないと高得点は望めません。

実は、音程の正確性を知る方法があります。
それは、画面が切り替わる前に左から右に流れる星の色です。
その流れる星は、音程正確率が低下するに従い、「虹色→黄色→赤→青→なし」と変化するため、歌っていながら音程的中率を体感出来ます。

実際に見てみましょう。
これは、私がビデオ撮影したものから抜粋したものです。
青星

赤星

黄星2

虹星

こんな感じで、音程正確率に応じて違う色の☆が流れて行きます。

これが分かってから、音程を正確に歌えるよう練習しましたが、素人の私にはこれくらいが限界です。
しかも音程の取りやすいアニメです^^;
ガッチャマン90910a

ガッチャマン90910b

一方、このようなアップテンポの曲では、強弱がつけにくく、抑揚ポイントを上げにくいこともあります。
ちなみに、マリオネットのように小刻みに音が変化してロングトーンがない曲では、ロングトーンポイントで苦戦します。
このことも、得点の出しやすさに影響していると思われます。

以上が、私の把握している精密採点DXの概要です。
世の中には、このシステムで95点超えを連発する達人もおられますが、私のような凡人は、89点くらいで頭打ちとなります。
オオクワに例えると85mmくらいでしょうか・・・(笑)

今年のオオクワサイズの目標は、もちろん88.5mmですが、精密採点では95点くらいを出してみたいものです。

この記事は、来年予選突破をめざすougoさんのために書きましたが、ここで公開してしまっては敵を増やしたようなものかもしれませんね^^;

私が冗談半分で、来年は東京地区予選であと二人を選出して4人で対戦しませんか?
と提案してみたところ、全国の歌自慢から反響がありそうですね!?
くれぐれも、常時90点を出せるプロ級の人には、エントリーをご遠慮頂きたいと思います^^;

歌の上手い人より楽しく歌える人とご一緒できるとうれしく思います。
この対決の基準点は、1000点満点なら860~870点くらいで決して高くないことを確認させて頂きます^^;
決戦は来年の3月の予定です。

もし4人となった場合、同じ曲を4曲も続けてもおもしろくないので、数ジャンルの歌を各自が自由に用意して臨むのが楽しめるのかなぁ・・・と思っています。
歌手縛りで浜田省吾、佐野元春、尾崎豊、長淵剛、サザン、ミスチル、米米などの中から自由に1曲ずつとか・・・?
選曲も腕の見せ所なので・・・。
でも、同じ曲で競う楽しみも捨てきれないので、2曲くらいは指定曲があってもいいですねっ!
チョネ事務局長いかがでしょうか?

まだ先の話なのでここらへんで・・・。
[ 2014/03/28 00:09 ] オフ会 | TB(-) | CM(10)

オフ会 in TOKYO

所要で東京に行く機会に恵まれました。
しかも3/20~23までの3泊4日です。
昼は用がありましたが、夜は完全にFree!
折角なので、クワ友さんにお会いしてきました。

20日:ougoさん、インディアンさん、(トシクワさんがインフルで無念の欠席)
21日:ワイドカウさん、hizoさん
22日:チョネさん、ougoさん

オオクワ飼育に関しては、早期羽化条件と成功確率、ペアリング時の顎縛りの有無と同居期間、ペアリング失敗時の追い掛け成功率などを知りたく情報収集した程度で、ほとんどは世間話でした。
今年の当たりライン情報も聞きましたが忘れました^^;
武勇伝もたくさん聞きました(笑)

※インディアンさんとの約束であったリンクを貼りました。

実は、今回の主目的は、22日の人間ジュークボックスとのカラオケバトルでした。
ジュークボックスとは、自称市川のジュークボックスを名乗るチョネさんのことです(笑)
私と彼はマイクを持つと人が変わるもので・・・ただの歌好きなのですが・・・^^;
当初、差しの勝負のつもりでしたが、ougoさんの強い希望で3人に!

ルールは、ライブダム搭載の精密採点DXでの10曲勝負!
計1000点満点で1点でも多い者の勝ちとなるものです。
10曲は、3人が共通で歌う課題曲5曲に、各人が自由に選曲して歌った曲の上位5曲です。
最終的に各人約20曲くらい歌ったのではないでしょうか・・・?

そして、オオクワブリーダーの対決ですからただでは終われません!
勝者は、あとの二人が今年ブリードする中から希望のラインの初令幼虫6頭を遠慮なく請求できることにしました。
私も一人カラオケで対策を練って臨みましたが、終始予想外の展開!
大接戦となったこのバトル!!
果たして、どのような結末が待っていたのでしょう・・・。

この結果報告は、チョネさんにお願いしてありますので、近日中にブログにて報告があることでしょう・・・。
[ 2014/03/24 22:53 ] オフ会 | TB(-) | CM(16)
Profile

waizu

Author:waizu

Access Counter
Category
管理人のHP

Waizu Dorcus Office

月別過去ログ

2017年 04月 【5件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【7件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【6件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【24件】
2014年 07月 【7件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【3件】
2011年 12月 【4件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【11件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【6件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【3件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【2件】
2008年 11月 【2件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【4件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【1件】
2007年 10月 【1件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 02月 【1件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【5件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【13件】
2006年 01月 【3件】

全記事表示リンク
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR