waizuの観察記録や検証結果を公開しています
月別アーカイブ  [ 2007年10月 ] 

≪ 前月 |  2007年10月  | 翌月 ≫

菌糸ビンの密着について

当サイトの掲示板で議論となった「菌糸ビンの密着による影響」について考えてみたいと思います。
① ボトルを密着させて飼育すると、幼虫同士がお互い離れて位置する。
② 密着している方には幼虫が移動して菌糸を食す事はなく、成長が悪くなる。
③ 隣の幼虫が蛹化すると触発されて蛹化の連動が起こる。
④ 隣の幼虫が暴れると周りの幼虫も暴れてしまう。

まとめるとこの4ポイントが議論の争点となっています。
菌糸ビンを密着させて飼育する方から上記の現象は見られないとの意見があり、世間一般の意見とは異なります。
これはどういうことなのでしょうか・・・?
私は、どちらも正解だと思います。
まず、この議論をすすめるには、1点確認しておく必要があります。
それは、初令投入からすでに密着させて飼育しているのか、途中で密着させたのかということです。
幼虫は、他の幼虫が近くにいるかどうかを認識する能力があり、エサが十分ある場合、相手のエサ領域に侵入することはありません。
私は、一つの菌糸ビンに2頭のオオクワ3令虫を入れて飼育したことや飼育ケースに発酵マットを詰めて6頭のコクワ幼虫を飼育したことがあります。
オオクワはキチンと離れて蛹化し、コクワは6頭がケースの底でほぼ等間隔に離れて蛹化し無事に羽化しました。
これは、自然界の朽ち木の中でお互いの邪魔をすることなく生き抜くために授けられた能力なのではないでしょうか。
この事例から、ボトル密着時は、ボトル壁面を障害物と認識する以上にお互いが近いと判断し、①②の現象が起こりうると考えてもよいのではないでしょうか?
次に③ですが、経験的にもそうだと思います。
これまでにも、前蛹となった菌糸ビンを蛹化気配のないビンにわざと接触させて蛹化にこぎつけたことも何度かあります。
ただ、これらの事例は、本当に接触した効果なのか、たまたま蛹化時期と重なったのかを判定できないところに問題があります。
また、個体差が存在し、うまく行く場合と行かない場合があります。
これは、低温飼育から同条件で温度を上げて行っても蛹化時期が1ヶ月以上ずれたり、蛹化しない個体が出現することから見てもしかたのないことですが・・・・。
最後に④に関しては、間違いなく起こります。
その根拠は、当Reportの2006年3月30日「ビンの接触と蛹化」の中にありますので、そちらをご参照ください。

以上の理由から、私は菌糸ビンを離して飼育するよう心がけています。
こう書くと、では何センチ離す必要があるのか?なんて聞かれそうですね!
私は指1本が入ることを目安にしてきましたが、それで上記のような弊害を感じたことはありません。参考までに!
スポンサーサイト
[ 2007/10/04 22:58 ] 観察&考察 | TB(-) | CM(-)
Profile

waizu

Author:waizu

Access Counter
Category
管理人のHP

Waizu Dorcus Office

月別過去ログ

2017年 11月 【1件】
2017年 09月 【1件】
2017年 08月 【2件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【6件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【7件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【6件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【24件】
2014年 07月 【7件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【3件】
2011年 12月 【4件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【11件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【6件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【3件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【2件】
2008年 11月 【2件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【4件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【1件】
2007年 10月 【1件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 02月 【1件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【5件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【13件】
2006年 01月 【3件】

全記事表示リンク
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR