waizuの観察記録や検証結果を公開しています

3本目へのボトル交換(動画)

今日は、5月上~中旬に初令で投入した能勢1番♂7頭と久留米2番♂5頭を3本目に交換してみました。
最低は、久留米の29.9gであとはすべて30gを超えていました。
(^.^)
では、それぞれで成績のよかった3頭ずつを紹介します。
ここで多くは語りませんので、動画をご覧ください。



なかなかのよい結果に私としては満足しています。
スポンサーサイト
[ 2011/10/23 17:06 ] ビン交換2011 | TB(-) | CM(-)

展望

オオクワギネスが87.1mmに更新されましたが、この驚異の更新に対して、あきらめムードどころか一転してやる気になった人が増えているようにも思えます。

それは、初ブリードでの更新、種親のサイズが82.0mm×51.4mmと入手がそれほど難しくないサイズ、2本目は冷やし虫家での管理など、きちんと基本を守って飼育すれば「もしかして誰にでも可能性があるのでは?」との思いが芽生えてくるのも当然です。
現に私の知るブリード2年目のクワ友さんは、自分にも可能性があるとメラメラと燃えあがり、来年は500頭の幼虫を採ってできることはすべてやる!と情熱をたぎらせていました。^^;

ただ、エアコンを完備した専用ルーム、暖かい目でみてくれる家族、優良な種親の購入費、多頭数飼育にかかるエサ代、管理に費やすことのできる時間的余裕など、すべての条件をそろえるとなれば誰にでもとは言えなくなってきます。
また、冷静に現実を見れば、この2年間、経験豊富な人が、もっと大きく血統的に優れた種親を使い、完璧な温度管理の下で、もっとたくさんの数をこなしても出て来なかったサイズです。

しかし、ここで自分には条件が揃わないと卑屈になってみても何も変わりません。
何事もマイナス思考よりプラス思考で行く方が楽しく価値的です。
私も明るい展望を抱いてこれからも進みますし、決してあきらめません。
生きているうちに追いつけなかったら潔く骨になりあきらめますが・・・(笑)

ところで、虎壱さんのブログにこれまた凄い標本が紹介されています。
これで、久留米産の展望も開かれたのではないでしょうか!
なんだ★個体ではないか・・・と思う事無かれ!
能勢YGの怒涛の歴史も84.7mmの標本から始まったのですから・・・。
[ 2011/10/20 13:54 ] 個人的意見 | TB(-) | CM(-)

ノギスの誤差

先日、久留米の種親を再測定し、84.8mmであったことを報告しました。
しかし、その後でクワノギスの誤差が影響しているのでは・・・と不安になりました。
それは、エバクワさんのブログ(2011.5.13付)でクワノギスの誤差が報告されていたことを思い出したからです。

そこで私も検証してみることに・・・
nogisu0
私のところには4本のノギスがありますが、しかるべき検定を受けた標準ノギスはないため、150mmのアナログノギスを基準とし、目盛を85.0mmに設定し留めネジで固定して順次測定してみました。
nogisu1
nogisu2
nogisu3
また、測定域は80mm付近以外にもあると思い、小さい領域でも確認しておきました。
幼虫頭幅測定時を想定して13.0mmに設定し、幼虫頭幅測定用のノギスを検証!
nogisu5

すべてにおいて問題はなく、どれもクワガタを測定するには十分なパフォーマンスであると判断しました。
これで、うちの久留米は84.8mmと胸を張って表記できます。
誤差の少ない製品が手に入っていてラッキーでした。
ただ、温度によって物質の膨張率は異なるため、寒い日や猛暑日に検証すると差が出るかもしれませんね!
[ 2011/10/11 00:30 ] 自由研究 | TB(-) | CM(-)

久留米2009最大個体の再測定結果

自己ブリ最高個体となる久留米84mmオーバーですが、能勢83.8mmと並べてみた時に明らかに大きく見えるため、再測定してみたところ84.8mmでした。
kurume848b
能勢YGを思うと標準サイズなのでしょうが、私はこれで久留米復権にも挑戦です。
幸いにも今年のブリードで種があることを確認できました。
このサイズの久留米は簡単には出てこないので、来年は思い切って7~8頭の♀を交配してみる予定です。
ただ、無事に越冬させ、事故なくペアリングを成功させるまで予定は未定です。
能勢YGの勢いを思うと厳しい情勢ですが、違う産地でも超大型を羽化させてみたいと思う天邪鬼な心が現れ始めています。
[ 2011/10/02 20:35 ] ブリード2009 | TB(-) | CM(-)
Profile

waizu

Author:waizu

Access Counter
Category
管理人のHP

Waizu Dorcus Office

月別過去ログ

2017年 08月 【2件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【6件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【7件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【6件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【24件】
2014年 07月 【7件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【3件】
2011年 12月 【4件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【11件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【6件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【3件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【2件】
2008年 11月 【2件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【4件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【1件】
2007年 10月 【1件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 02月 【1件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【5件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【13件】
2006年 01月 【3件】

全記事表示リンク
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR