waizuの観察記録や検証結果を公開しています

カッコ良くきれいに撮りたい!

新年度の始まりは何かと忙しいものですが、やっと落ち着いてきました。
そこで、また以前のようにコメント欄を復活させて、全国のオオクワブリーダーとの交流の場にもして行きたいと思いますので、よろしくお願い致します。

さて、今日はオオクワ撮影についてです。
だれしも所有個体を少しでもカッコ良くきれいに撮影したいと思うものではないでしょうか?
私は、ド素人ですが、オオクワ飼育を始めた頃から、どうやったらよい写真が撮れるか試行錯誤してきました。
カメラ、設定、撮影場所、光、背景、撮影角度など・・・
今日の写真に自信がある訳ではありませんが、長年かけて自分なりに上達していると思ったので、紹介してみます。

第一弾は久留米84.8mmです。
久留米848ブログ用
この個体は、自己ブリードベストサイズであり、今年数頭の♀と交配した期待の種親でもあります。

さすがにこのサイズになるとカッコ良いを追及するには限界があるのかもしれません。
次回紹介する能勢は、もっとカッコ良いと思います!
スポンサーサイト
[ 2012/04/26 21:39 ] 飼育上のノウハウ | TB(-) | CM(-)

ハンドペアリン後の経過

前回、紹介したハンドペアリング動画は、8日夜に撮影したもので、2回の交尾行動の初回です。
初回は約40秒の交尾でしたが、2回目は2分近く継続しました。

その後、翌9日には産卵セットに投入し、本日12日早朝に材を一部割って確認してみたところ、卵を発見できました。
burogu

まだ、孵化するまでは安心できませんが、いくつかのことを確認できました。
それは、新ギネス同腹♂に繁殖能力があったこと、使用した早期羽化♀が温度をかけて管理していなくても5ヶ月で成熟していたこと、交尾が成立すれば即産卵することなどです。

この度の検証からハンドペアリングも有効な手段であることがわかりました。
これで、ペアリングは自然放置、♂の大顎を縛って同居、ハンドペアリングと選択肢が増えました。
また、自然放置にも3日間、5日間、1週間以上、また3日で離してまた同居など手法は様々です。
では、どの道筋が最善なのか!?
それは、安全に効率よく成功に導ける方法だと思います。
最終的には、オオクワの個性、飼育環境、ブリーダーの性格などを総合して決定することになるでしょう・・・。
ペアリングに関する個人的な見解は控えますが、私自身、飼育の幅が広がったような思いがしています。
[ 2012/04/12 12:53 ] ハンドペアリング | TB(-) | CM(-)

ハンドペアリング動画

ハンドペアリング時の動画を紹介してみます。



この動画からちょっとした発見がありました。
♂の交尾器は、以下の画像に示すように太くなったり細くなったりと波打つような動きをみせ、交尾器の先端には極細の管を確認できます。

hand_P1
hand_P2
hand_P3

飼育を開始してHPを作り始めた頃、ページの質を高めようと、蛹化シーン、羽化シーンなどの撮影にも挑戦しました。
さすがに交尾シーンを捕らえることは無理であろうと、挑戦すらしていませんでしたが、これで自身の観察記録のページをまた1つ増やすことができました
[ 2012/04/10 07:16 ] ハンドペアリング | TB(-) | CM(-)

ハンドペアリングに挑戦!

桜シーズンの到来と共にペアリング時期も最盛期を迎えつつあるのではないでしょうか?

ハンドペアリングと言えば、高額極太個体を所有されるブリーダーの専売特許だと思っていましたが、最近では大型をめざすブリーダーの間でも行われているようです。

私は、これまでハンドペアリングを行った経験がなく、Web上の記事を散見する中で疑問が生じていました。
それは、安全確実に行えて、そんなに苦労なく(早いものでは1分など・・・)成功するというものと、ハンドペアリングの成功には苦労するため、自然ペアリングを支持するものがあったからです。

それならやってみようと思い、先程、新ギネス同腹♂82.5mmと866同腹ライン早期羽化♀50.5mmで挑戦してみました。
ブリード人生初の挑戦です!

結果は、開始から20分くらい待ちましたが、こんな感じで成功しました。
ハンドペアリング1

拡大するとこんな感じです。
ハンドペアリング2

最初は1分程度の交尾でしたが、次は5分後くらいに2分以上の交尾を確認できました
早速、明日にでも産卵セットを組んで確認してみる事にします
もし、これで上手く行っていたら、これほど簡単確実な道はありません。
迷わず私はハンドペアリング支持派に回ります
[ 2012/04/08 23:59 ] ハンドペアリング | TB(-) | CM(-)
Profile

waizu

Author:waizu

Access Counter
Category
管理人のHP

Waizu Dorcus Office

月別過去ログ

2017年 11月 【1件】
2017年 09月 【1件】
2017年 08月 【2件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【6件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【7件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【6件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【24件】
2014年 07月 【7件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【3件】
2011年 12月 【4件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【11件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【6件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【3件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【2件】
2008年 11月 【2件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【4件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【1件】
2007年 10月 【1件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 02月 【1件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【5件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【13件】
2006年 01月 【3件】

全記事表示リンク
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR