waizuの観察記録や検証結果を公開しています

ハンドペアリングによる産卵結果

昨日のブログでお気づきのこととは思いますが、以前紹介しましたハンドペアリングの成功の可否について報告します。
私のブリード人生初のハンドペアリングとなったのが、能勢10番系統です。
動画でも一部紹介したように約40秒と1分強の2回の交尾を確認しましたが、それだけで成功しているのか不安でした。
5月6日に1本目を割り出したところ、10日間の産卵で10頭の初令幼虫を採ることができました。
材の状態から判断すると、2本目も同等の結果を見込めそうです。
わずか2回の交尾でも数日間のペアリングを行った場合と遜色ない結果が得られるのかもしれません。
こうしてみると、短期間で済むという効率性、生体への負担を少なくできる上にトラブルを監視して予防できるという安全性、交尾成立を目で確認できるという確実性を兼ね備えており、ハンドペアリングはコツをつかんで行えば、本当に有用な手段になり得ると思います。
ただ、歯車がかみ合わないと、大変な根気も必要ですが・・・。
スポンサーサイト
[ 2012/05/12 00:30 ] ハンドペアリング | TB(-) | CM(-)

飼育ラインと現況

Breed2012も決して順調とは言えませんが、複数のラインから初令幼虫が採れ始めています。
一方、Breed2011は、もう少しで本格的な羽化ラッシュが訪れそうです。

今日は、現況を少し報告してみたいと思います。
2011年は、久留米、能勢共に4ラインずつ採卵し、それぞれに1~4番の系統分類を行いました。
久留米は、2番から36.1g幼虫が出現したものの、暴れて交換した時には30.2gでした。
結局、ビン交換が刺激となって先月末に羽化し、83mmは超えているものの、お尻が収まりにくい状況でスッキリしません。
このラインの2番手34.9gはセミ化傾向ですが、他34.4g、33.3gなどは順調に蛹化しており、多少の希望を残しています。
やはり、久留米は苦戦ですねぇ・・・。

一方、能勢は、明暗を分ける結果となりました。
もともと4番は、3頭の幼虫しか採れず内2頭が★で壊滅状態。
3番は超成績不審で、今後の累代も羽化個体の譲渡も一切行わないことにしました。
そんな中、866同腹直仔となる1番系統は、好調です。
♂10頭中で唯一30gを超えなかった28.6g幼虫だけが現在羽化していますが、それでも80.2mmありました。
もしかすると、このラインから80mm未満は出ないかもしれません。
それ以上に楽しみなのが、最高体重36.8g幼虫も2番手の35.5g幼虫も暴れずに蛹化したことです。
今年、念願の85mmオーバーを出せるとしたら、ここら辺しかないと思っていますが、85mmブリーダーへの仲間入りが簡単ではないことも十分承知しています。

ところで、準ギネス系早期羽化♀49.5mmに847系の♂84.0mmを交配した2番系統も悪くないようです。
私のところでは、まだ82mmしか羽化していませんが、里子で出した個体が2頭羽化しており、81.8mmと83mmオーバーとの報告が入ってきています。
以上、簡単ですがBreed2011の現況でした。

さて、続いてBreed2012の飼育ラインについて紹介します。
私は、同じ系統分類番号を使うと年度を明記する必要が出てくることと、まちがえる要因にもなることを考慮し、前年度から継続した連番を採用することにしました。
よって、今年の分類番号は、久留米も能勢も5番から継続です!
私の場合、飼育数が限られるので、あと10年やっても100番にはならないでしょう・・・(笑)
では、決定した系統番号と配合を列挙します。
☆久留米
5番:♂84.8mm×♀52.6mm(WK10-A-06)
6番:♂84.8mm×♀53.0mm(WK10-A-07)
7番:♂84.8mm×♀52.2mm(WK10-A-09)
8番:♂84.8mm×♀52.2mm(WK10-B-03)
今年は、とにかく自己ブリード個体84.8mmを発展的に累代したいとの思いで、自己オリジナル血統の♀を複数交配し当たりを引きに行きました。
現時点で、2ラインは掛かってない感じで、再ペアリングを行っています。

☆能勢YG
5番:♂83.8mm(10NO815)×♀53mm(10NO825)同腹
6番:♂83.8mm(10NO815)×♀52.2mm(ギネス871異腹Cライン) 
7番:♂83.8mm(10NO815)×♀53.4mm(自己ブリ準ギネス系) 
8番:♂82.5mm(ギネス871同腹)×♀52.1mm(ギネス871同腹)
9番:♂82.5mm(ギネス871同腹)×♀53.5mm(10NO113)
10番:♂82.5mm(ギネス871同腹)×♀50.5mm(866同腹直仔強制早期羽化)
世の中では、インラインを避け、アウト重視の意見も多いようですが、私は5番と8番をインライン交配しました。
この配合を推す根拠はありませんが、野生の勘です(笑)
来年の結果が是非を証明してくれることでしょう・・・。

能勢は、一応すべてのラインから幼虫が採れていますが、期待の8番からは6頭しか採れませんでした。
あまりに悲しいので、このラインだけ追い掛けしています。

以上がすべてで、幼虫購入や里子の受け入れ予定などは今のところありません。
また、知人にお願いしてもっと優良な♂親への種付けも可能でしたが、今年は自己所有個体を自身の累代によって発展させてみたい思いに駆られたため、あえて手を広げませんでした。

こんなことを書くと、過去の記事に精通された方から、Waizu研究室としての共同プロジェクトはどうなったのか?などとの声が聞こえてきそうです。
この点に関しては、次のように考えています。
もし、今年もお互いが種親を交配し合ったら、血のバリエーションが相殺されて似たような血統となり、将来行き詰まる可能性が高くなります。
そこで、今年はお互いの手持ちの中から素質のあるラインをそれぞれが選別して次世代に残すことを計画!
来年以降は、コラボでの挑戦+自己累代継続の年となるでしょう!!

久しぶりに時間が取れたと思ったら、ついつい長文になってしまいました^^;
[ 2012/05/10 00:30 ] ブリード2012 | TB(-) | CM(-)

2012年度種親紹介

久留米84.8mmと能勢866同腹82.2mmの画像を紹介しましたが、昨日、他の個体も撮影する時間が取れたので、久留米848の撮り直しも兼ねて2012年の種親3頭にカメラを向けてみました。

いつも思いますが、オオクワガタも個体ごとに写真写りをよく見せる角度があります。
今回も様々な角度から撮影して、最終的に私が選んだ1枚を個体ごとに紹介してみます。

まず、撮り直した久留米84.8mmです。
久留米848ブログ
前回のヌボッとした感じを払拭するために前方からの角度をつけて迫力を出してみたのですがどうでしょう・・・。

次にマサレッドさんの2010年8番(10NO825)83.8mmです。
能勢838ブログ
頭幅が29.0mmあることもあり、カッコよく写ります。

最後に期待の新ギネス871同腹82.5mmです。
能勢871同腹825ブログ
新ギネスラインは、美肌個体が多いことと、頭幅はそれほどなくスマートな個体が多い印象がありますが、それらの特徴がよく出ていると思います。

今年の能勢ラインは、上記の♂2頭に3頭ずつの♀を交配したものになります。
どう交配したかが気になるところでしょうが、幼虫が採れたことを確認できてから紹介する予定です。

今年の羽化♂もまだ出ていませんが、Breed2012は、本日掲載した3頭で勝負します!!
[ 2012/05/01 20:33 ] ブリード2012 | TB(-) | CM(-)
Profile

Author:waizu

Access Counter
Category
管理人のHP

Waizu Dorcus Office

月別過去ログ

2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【7件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【6件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【24件】
2014年 07月 【7件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【3件】
2011年 12月 【4件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【11件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【6件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【3件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【2件】
2008年 11月 【2件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【4件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【1件】
2007年 10月 【1件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 02月 【1件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【5件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【13件】
2006年 01月 【3件】

全記事表示リンク
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR