waizuの観察記録や検証結果を公開しています

血統構成表の訂正

オークションをご覧頂いた読者よりまちがいをご指摘頂きました。
本当にありがたいことです。
ここでも御礼申し上げます。

問題の箇所は、Waizu能勢17番です。
GULL氏10年2番♂83.3㎜の親を、86.6(前々ギネス)×83.5(866同腹)と記載していました。
正しくは、♂83.1mm(866同腹)×♀54.5mm(準ギネス同腹)です。

他の血統構成表を雛形として、コピペして訂正しているとこんなことがおきてしましますね^^;
時間がなくても、よく見直ししないといけません。
スポンサーサイト
[ 2014/05/31 22:17 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

ヤフオクに能勢YG幼虫を出品

世の中は、産卵セット真っ最中の時期でしょうが、私の場合は年度の締めを早めたい思いがあり、それに伴って飼育開始時期も早めにしています。
今年もほとんどを初令幼虫で割り出し、7割は菌糸ボトルに投入済みですが、あとは数が読めないため菌糸入りプリンカップで一時保管している状況です。
すると、今年は菌床が品切れ状態となっており、一時保管を発酵マットではなく、菌糸カップにして正解でした。
(一部は発酵マットですが・・・)

今年のテーマは「無理をせずに幼虫1頭1頭を大切に飼育すること!」です。
先程、飼育数を調整するため、ヤフオクに6系統を出品しました。
今年私がブリードした能勢YG10ラインの内の6ラインです。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/waizu_dorcus

昨年の飼育データと一部種親♀のサイズが異なるのは、今年ペアリング前に再測定したためです。
もし、血統構成表におかしいところがあれば、ご指摘頂けると幸いです。

今年は、41頭の初令幼虫が採れたラインもありますが、多くのラインでそれほど採れませんでした。
ですから、決して余剰と言う訳でもないのですが、飼育負担軽減と他所で大きく育つ可能性への期待とオークションでの評価格確認など、楽しみを広げてくれるイベントです。

あと産卵木が4本残っていますので、再調整の必要があるのかもしれませんが、本当に読めません^^;
41頭とれるラインがあるかと思えば、3週間で7頭だけとか、1本目10日セットして割ったら初令2頭と孵化しない卵3個なんてラインもありましたから・・・。

全ラインの紹介は、飼育数が確定してからにしたいと思います。
[ 2014/05/29 23:23 ] 未分類 | TB(-) | CM(6)

羽化シーズン突入

昨年末より仕事が多忙であっただけでなく、1月に父を亡くし、ブリード2013は完全に放置状態でした。
暴れボトルも手をかけられないまま羽化時期を迎えてしまいました。
♀はほとんどが羽化し、こちらは暴れていても羽パカはほとんど出ていないようですが、♂ではそうもいかないようです。

5月上旬から♂の方も羽化し始めており、昨日は何頭か掘り出してみました。
まずは、この36.4gだった幼虫で、昨年86.7mmが羽化した10番の2年目同配合です。
N1006ラベル

大暴れしてパサパサになったマット状の蛹室から出てきたい個体は、こんなことになっていました。
N1006.jpg

大暴れしてもサイズ的には軽く85mmを超えているようで、人工蛹室を使えていれば結果は違ったかもしれません。

次にブリード2013で最も重かったこの個体です。
N1412ラベル
暴れることもなく居食いのまま蛹化し羽化しました。
しかし、掘り出してみると・・・
N1412.jpg
きれいに羽化したものの★となっていました。(画像は蛹室から掘り出してマット上に落ちた時のものです)
こればかりは、運命としか言いようがありませんが、そこまでの血統だったのでしょう。

今年は、自己記録を抜くことは厳しそうです。
今週末からブリード2014の割り出しを始めますが、今年はもう一度初心に帰り、丁寧な管理を心がけるつもりです。
現況で飼育の質を落とさないようにするためには、飼育数も無理のない範囲に設定する必要がありそうです。
少数精鋭として、マイペースで楽しもうと思います。
[ 2014/05/20 00:15 ] 未分類 | TB(-) | CM(8)
Profile

waizu

Author:waizu

Access Counter
Category
管理人のHP

Waizu Dorcus Office

月別過去ログ

2017年 04月 【5件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【7件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【6件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【24件】
2014年 07月 【7件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【3件】
2011年 12月 【4件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【11件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【6件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【3件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【2件】
2008年 11月 【2件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【4件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【1件】
2007年 10月 【1件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 02月 【1件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【5件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【13件】
2006年 01月 【3件】

全記事表示リンク
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR