waizuの観察記録や検証結果を公開しています

飼育データ更新

今年度の飼育データを更新してみました。
左のリンクからご覧ください。
久留米は、年末に交換するため、現時点での評価はできませんので、能勢の概要をまとめておきます。

♂2頭が予期せぬ蛹化、♀1頭が羽化しました。
来年用の♀は確保できているため、今年は意図した強制早期羽化はありません。

その上で、現時点の能勢3令幼虫は、♂52頭、♀58頭です。
♀の4割は、2本返し予定です。

では、♂のまとめです。
39g~ 1頭
38g~ 2頭
37g~ 1頭
36g~ 3頭
35g~ 6頭
34g~ 1頭
33g~ 13頭
32g~ 12頭
31g~ 1頭
30g~ 3頭
30g未満 9頭

35g以上が25%
32g以上であれば75%

こんな感じです。
スポンサーサイト
[ 2014/11/22 08:26 ] 未分類 | TB(-) | CM(14)

カンタケ菌床とボトル交換

前回紹介しましたカンタケ菌床C-63ですが、ボトルに詰め、20℃で管理して11日が経過しました。
同じ日に詰めたLEVIN-Gと比べると菌の勢いが明らかに違います。

LC_C63_day11.jpg

こんな感じです。

ところで、ボトル交換の際、幼虫投入の穴をみなさんはどのように空けておられますでしょうか?
私は、添付画像にある直径30mm、長さ60mmの電動ドリルを使っています。
迅速かつ楽に作業できるためお薦めです!
穴の空け方もいろいろあると思いますが、Waizu式をちょっと紹介してみます。

①まず端に垂直に6㎝程度掘ります
ボトル穴1
ボトル穴2

②次に逆の端から斜めに掘ります
ボトル穴3
ボトル穴4

③これを順次行えば短時間でこうなります
ボトル穴5

30g半ばの幼虫には、これくらいの穴で丁度よく、もぐってしばらくすると表面はフラットになります。
また、この方法では、幼虫が反転して頭を上にする頻度も低く、スムーズにもぐって行きます。
まあ、ボトル交換の際の穴の空け方など、どうでもよいのですが・・・。

さて、本日は、こうして十数本の♂ボトルを交換しましたが、紹介できるのはわずか1頭のみ・・・^^;
冴えませんね(>_<)

WN2007_389.jpg
ボトルの置き場は改良して角度をつけ、より上からの撮影に対応させてみました。
2本目交換時の日付の記入漏れがありますが、8月26日です。
この20番は、♂が7頭いてすべて32g以上!
32.0、32.1、33.1、33.1、35.1、35.2、38.9gとなり安定していました。

本日をもって、能勢はすべて最終ボトルに移行させましたので、近いうちにここまでのデータを掲載する予定です。
飼育データをパッと見渡すと過去最高の成績ですが、世の中の進化のスピードを考慮すると、ついて行けてないような気にもなります。
[ 2014/11/20 21:56 ] ブリード2014 | TB(-) | CM(8)

カンタケ(寒冷地ヒラタケ)菌床

菌床をご提供頂いているEXCEED CRAFTさんより新商品が発売となりました。
カンタケ(寒冷地ヒラタケ)菌床!
その名もC-63です。

キノコが発生しにくいため、冬場の低温飼育に向いているとかっ!
何でも試してみたくなるのが私の悪い癖^^;
早速、購入し本日詰めてみました。
カンタケ(寒冷地ヒラタケ)菌床 C-63

右がC-63、左がLEVIN-Gブロックです。
菌種以外は、オガも添加剤も同じ仕様となっているようです。

使用感は、寒冷地ヒラタケは被膜が厚くなりやすい印象がありました。
また、菌の結合力が強いのかブロックが固くて粉砕しにくい感覚がありました。

果たして、最大のメリットなるキノコの発生状況、劣化具合、幼虫管理状況などはどうなるでしょうか?
比較のためにLEVIN-Gも対照群として同時に詰めた次第です。

今年は、スタートを500ボトル群と800ボトル群、菌床をLEVIN-G群とE24群、固詰群と柔らか詰群、最終ボトルではPPボトル群とクリアボトル群を設定しました。
各ステージに比較群を設け、各工程の飼育スタイルにデータ的根拠を持たせながら全生育過程を構築し、最善の飼育法をめざす意図があります。

その中にキノコが出にくい菌床を採用する必要があるかどうか・・・?
低温飼育期間でも観察項目が増え、楽しみが増えました。
[ 2014/11/09 20:42 ] ブリード2014 | TB(-) | CM(16)

早くも3本目に交換!

この休日は少し時間が取れましたので、少し早いと思いながらも3本目に交換してみました。
添加剤の少ない菌床を使用していることも一要因かもしれませんが、単に幼虫の素質が足りていないのでしょう・・・・
40gを超える幼虫は出てきませんでした^^;

とりあえず36gを超えたものを紹介してみます。

まずは能勢15番
WN1507_373.jpg

次に能勢21番
WN2103_382.jpg

そして、一番手応えがよかったのが能勢17番
WN1723_396.jpg
WN1727_367.jpg
WN1714_365.jpg
WN1725_365.jpg

2本目交換時に40gアップが報告されることを思うと、何ともショボイ結果です(T_T)
ただ、体重がすべてではなく、32g台でも86mmを超えることはよくあることなので、これくらいあればよしとしましょう!
「最後まで丁寧に飼育する」というのが、今年のテーマですので、最後まで諦めないで行こうと思います。
[ 2014/11/03 19:54 ] ブリード2014 | TB(-) | CM(19)

気になっていたコメント

長らくブログを書いていませんでしたが、その間、気になることもありました。
今日は時間が取れたので、連続投稿しておきます。

8/28の【緊急報告】オークション詐欺発見にたくさんのコメントを頂戴しましたが、ある時コッソリ最後に書き込まれた気になるコメントがありました。
それを裏付ける根拠もないため静観していましたが、その後も同じ手口で似たような画像で幼虫の出品が続いています。
あのコメントは、自作自演かどうかはわかりませんが、まちがいなく偽情報であることがわかりました。
こんなコメントです。
根拠なきコメント
[ 2014/11/01 23:17 ] オークション | TB(-) | CM(14)

46日目幼虫のその後

9月13日、当ブログで46日目幼虫に関する問題を出題し、諸々の条件を基に頭幅6.1mmの2令♂幼虫と解答していました。
念の為、本日交換して確かめましたので報告しておきます。
9月10日の交換時に3.3gだった幼虫も50日が経過し23.7g、頭幅13.0mmに成長していました。
予想通りでした。
久留米で頭幅13.0mmは悪くないと思います。
参考までに同腹の5ヶ月以上経過した頭幅12.8mmの幼虫を交換してみたところ35.5gでした。
久留米19番もハズレかと思っていましたが、そうでもないようです。

世間では、2本目への交換が完了したばかりのようですが、私はそろそろ3本目に交換します。
ほとんどを5月下旬にスタートさせているため特に問題はないでしょう・・・。
本来であれば初令投入から6ヶ月が経過する11月下旬がよいのかもしれませんが、時間が取れないので前倒しです。
私は元々3本目を引っ張るタイプなのでこれも想定内です。
40gは出せないと思いますが、ほとんどが33g以上ならいいなぁ~~~と思っています。
そんなことはあり得ませんが・・・(笑)
[ 2014/11/01 22:51 ] ブリード2014 | TB(-) | CM(2)
Profile

waizu

Author:waizu

Access Counter
Category
管理人のHP

Waizu Dorcus Office

月別過去ログ

2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【6件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【7件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【6件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【24件】
2014年 07月 【7件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【3件】
2011年 12月 【4件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【11件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【6件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【3件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【2件】
2008年 11月 【2件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【4件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【1件】
2007年 10月 【1件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 02月 【1件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【5件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【13件】
2006年 01月 【3件】

全記事表示リンク
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR