waizuの観察記録や検証結果を公開しています
月別アーカイブ  [ 2016年03月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダニの思い出

先日、他のブログでのダニ記事にコメントしました。
そのことがきっかけで、ダニの多量発生に驚き、完全駆除に躍起になっていた頃のことを思い出しました。
2003年のことです。
13年も経過し、記憶も曖昧(^_^;)
バックアップしてあったハードディスクの中を探してみると、当時の画像が残っていましたので、紹介してみます。

dani1.jpeg
dani2.jpg

ある時、このような成虫や幼虫を発見!
最初は、何が付着しているのかサッパリ見当がつきませんでした。
全く動かないため、生物との認識は皆無!
早速、顕微鏡で覗いて確かめました。
レンズを覗いた瞬間、鳥肌が(◎_◎;)
そこに見えたものは、これでした。
DSCN6655.jpg
(×100倍)

拡大すると・・・
daniC.jpg
400倍でこれくらいでしたので、かなり小さいダニです。
こいつ等絶対に駆除してやるっ!!って思い、その日から駆除対策の研究が始まったのでした。
ティッシュで擦っても取れないくらい強固に付着していた状態でしたので、死滅させるのが近道との判断でエタノールを噴霧!
これが功を奏し、何回か噴霧すると次第に消えて行きました。
しかし、飼育を続けていると再繁殖が始まり、エタノール噴霧法の限界を感じたものです。

いまこうして書いているだけで、あの時の衝撃が蘇ります(笑)
本来、ダニとはウヨウヨ動くものと思っていましたから・・・。
ちなみに、動くダニも観察記録を残してあります。
daniA.jpg
おそらくイエダニ!この種は大きく、100倍での観察画像です。
このダニもエタノールで死滅しました。

daniB.jpg
これは、エタノールをどれだけ噴霧してもビクともしなかった個体です。(×400倍)
いま改めてみると、体の周りにある透明の膜のようなものが保護していたのでしょうか・・・??

画像をよく吟味してみるとこのようなものも残っていました。
daniD.jpg
イエダニの仲間のようにも思えますが、微妙に違っています。(×100倍)

こんな観察も楽しみながら、様々な駆除法を試しました。
少なくとも上記の種に対しては、ダニ駆除マットが奏功します。
ただ、完全に駆除しないと意味がありません!
10週間で300倍に増えると言われるほどの繁殖力ですから・・・
よって、少しでも残してしまえば、瞬く間に大量発生してきます。
低温、乾燥気味で管理すれば、繁殖速度を遅らせることはできますが、温度管理される菌糸ビンの中で大量繁殖することでしょう・・・。
そのため、駆除をめざす場合は入念に取り組む必要性を感じています。
成虫のダニ駆除を行い、菌床飼育開始2~3ヶ月後でも菌糸ボトルのフタの裏がきれいであれば成功を実感します。
ちなみに、昨年も今年も菌糸ボトルからダニは出てきていません。

トコトンやるか諦めるか!? 
オオクワガタと一緒に飼育するのも手ですが、みなさんはどちらの道を選択されますか?

あともう一つ!
よく発生する害虫にトビムシとやらがいます。
たぶんコイツだと思います。
tobimusi.jpg
菌床表面でピョンピョン跳ねています。
外観は、グレーっぽい感じです。

「ダニは出ないけどトビムシに苦労します」なんて話も聞きますが、トビムシは簡単にいなくなりました。
エタノールも効果がありますが、生体に根強く付着する訳ではありませんので、水洗いしてマット交換を繰り返していれば、自然にいなくなります。

尚、ダニはどこの家庭環境にも存在するため、完全駆除できてもどこからか混入してくることがあります。
一方、トビムシは、ブリーダー間の幼虫や成虫をやり取りする際のマットを介してやってくることが多いようです。

ダニやトビムシが嫌いな方は、闘ってみてください。
決別はそれほど難しいことではないと思います。
スポンサーサイト
[ 2016/03/24 22:53 ] ダニ | TB(-) | CM(10)
Profile

waizu

Author:waizu

Access Counter
Category
管理人のHP

Waizu Dorcus Office

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
月別過去ログ

2017年 09月 【1件】
2017年 08月 【2件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【6件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【7件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【6件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【24件】
2014年 07月 【7件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【3件】
2011年 12月 【4件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【11件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【6件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【3件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【2件】
2008年 11月 【2件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【4件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【1件】
2007年 10月 【1件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 02月 【1件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【5件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【13件】
2006年 01月 【3件】

全記事表示リンク
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。