waizuの観察記録や検証結果を公開しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

温度編Ⅲ-3令幼虫の温度管理について-

昨日のReportに対し、人気サイト「オオクワKingへの道」の中でNAOさんの意見が紹介されています。
初令から昼27℃、夜24℃の飼育から今年はプラス1℃を計画されている様子・・・。
楽しみです。
ここで、ドルクス類を飼育されている方のために補足を!
最適温度は飼育種によって違います。
国産オオクワは高めかもしれませんが、Hopei、コクワ、ヒラタはそれよりも低く、アンテになるとさらに低いはずです。
先月私のところで出たHopeiの31.1g幼虫は、2本目のビン交換18.7gから22℃で管理しその後約2ヶ月で12g以上の増加をしています。参考までに・・・・。
さて、今日は3令以降の管理温度について考えてみます。
NAOさんは以下のように述べておられます。
「3齢成長期は高めの温度帯で成長を促し、後期は蛹化しない低めの温度帯で熟成させるのがポイントに思えてならない。24℃~25℃恒温飼育は、可もなく不可もなく的な温度管理なのではないだろうか?」
私も概ねそう思います。特に成熟期は体重の変動がないようでもその期間を取るか取らないかで羽化サイズが明らかに違います。
経験的に25℃一定管理した場合、♂8ヶ月、♀6ヶ月以上の幼虫期間がないと体重から想定されるだけのサイズで羽化してきません。
ただ、大型化する幼虫は簡単に蛹化しないので、成熟させるために低温にするのではなく、私の考えはむしろセミ化対策です。
今まで1年以上幼虫でいるものを使って検証してきたことを紹介します。
24~25℃で管理しているものをビン交換して30℃前後まで上げてもうまく行かないことが多くあります。30g級の幼虫になるとその傾向はさらに出てくることでしょう・・・。
一方、低温を経験させてから25~28℃近くまで上げるとほとんどがうまく行き、ビン交換を併用するとさらに確実になります。
ただ、そこで問題となるのが何℃まで下げるのか・・・・?そして何日間、低温を経験させるのか・・・・?
Dorcus Style EZOに興味深い試みがありますが、残念なのは使用サンプルです。
現在完全セミ化状態の個体をサンプルにされているようなので、今後のReportに期待しましょう!
10℃以下まで下げると間違いないのでしょうが、そこまで下げると私の検証では幼虫体重が30日で15~17%減少しました。(26.8g⇒23.5g、25.8g⇒22.6g)
状態を観察すると1個の糞も出ないくらい体内はスッキリし、プヨプヨでした。
何ミリでの羽化になるかはまた報告しますが、こんな無茶をして最高サイズは望めないでしょう。
前々回、13℃以上で摂食するとの話を引用しましたが、私としては出来るだけ縮みを起こさない温度でかつスムーズな蛹化を促せる温度、そしてその期間を知りたいところです。
世間の情報では、22℃で2ヶ月とか20℃未満1ヶ月以上とか・・・。
私は、今年この問題も検証したいと思っているのですが、問題は30g級の幼虫で検証しないと、データとしてはイマイチなものとなることです。
それは、75mm程度のものを蛹化させることはそれほど難しくなく、80mm級で頻繁に起こる蛹化不全、羽化不全対策としての温度設定の探求ですから!!
果たして今年は、何頭の30gオーバーを出せるか・・・・。
まずは、ここをクリアしないと行けません。
スポンサーサイト
[ 2006/02/16 23:47 ] 温度と生態 | TB(-) | CM(-)
Profile

waizu

Author:waizu

Access Counter
Category
管理人のHP

Waizu Dorcus Office

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
月別過去ログ

2017年 09月 【1件】
2017年 08月 【2件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【6件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【7件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【6件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【24件】
2014年 07月 【7件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【3件】
2011年 12月 【4件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【11件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【6件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【3件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【2件】
2008年 11月 【2件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【4件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【1件】
2007年 10月 【1件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 02月 【1件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【5件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【13件】
2006年 01月 【3件】

全記事表示リンク
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。