waizuの観察記録や検証結果を公開しています

1990年代のオオクワ飼育

今日は、1990年代について少々・・・。
公的機関の研究者は、害虫でも益虫でもないクワガタには興味がなく、飼育方法が研究されることもありませんでした。
それを、子供時代の趣味の延長として、アマチュア研究者の小島氏が、月刊むし「オオクワガタ特集号」(1986)でオオクワガタの累代飼育に関する記事を発表し、その後も何回かにわたって連載されています。
それまでは、林 長閑(はやしのどか)博士(東京農業大学卒。甲虫の幼虫の研究で、北海道大学から農学博士の学位を受ける)が、ミヤマクワガタの幼虫を18℃の恒温器で飼育し、成虫まで4年かかったと発表したことなどにより、ハードルの高い世界と思われ、ほとんどの愛好家が手を出していませんでした。
そんな状況の中、小島氏は、1年以内で成虫にできることを発表し、生き虫販売業者からは叩かれ、一部の愛好家からは熱狂的な支持を受けた時代もあるようです。

1996年になり、「クワガタムシ飼育のスーパーテクニック」として、日本の主なクワガタの繁殖飼育法が示されたことにより、子供の頃クワガタムシに親しんだ大人世代も巻き込んで、クワガタ全体の飼育ブームは加速していったのだと思います。
余談ですが、上記の本は、2万部弱売れたそうですが、私が飼育を始めた2001年にはビークワが発刊となり、主にそればかり読んでいた私は、持っていませんでした。
数年前に、一度は目を通しておこうと思い立った時には、廃刊・・・。
古本屋で5000円(定価は2800円)出して第3刷を買って読破したこともよい思い出となっています。

80ミリのサイズで1000万円の値段が付いたこともあると語り継がれていますが、マスコミが「黒いダイヤ」として大きく報道したのも1990年半ばだったと思います。
当時、外国産のクワ・カブの輸入は、植物防疫法で禁止されていたため、国産オオクワの一大ブームとなったようです。
その後、農林水産省が1999年末に外国産種の輸入を解禁。
そのため、ブームは国産オオクワから外国産へ分散しながら拡大し、クワカブのブームは過熱!ムシキングなどのゲームも追い風となり、ホームセンターでも売られるようになりましたが、すごいことになっていましたねぇ・・・。
結果として、放虫、交雑、害虫の持ち込みなどにより、日本の生態系への被害が危惧されるようになりましたが、手遅れとなった現代を迎えています。

今日は、私が飼育を始める前の話題も採り上げましたが、10年前は、飼育法の基盤が整い始めてはいるものの、まだまだ解らないことが多く、本当におもしろい時代でした。
自分で見つけるたのしみがいくらでもあったのですから!
最近は、情報化時代を迎え、本当に恵まれた時代になりました。
しかし、その便利すぎることが、探究心や新規開拓への意欲を低下させているようにも思います。
情報が増えれば、中には根拠のないものや想像の域を出ないもの、ひどい場合にはねつ造されたものが出回り、必ず情報間に矛盾が生じてきます。
どの情報が正しいのか!?
それを見極める洞察力とそれを証明する検証能力を必要とする時が到来していると思うのは、私だけでしょうか?

10年やってもやり足りない!
大型作出合戦に片足を突っ込み、もう片方は、飼育技法の研究のつもりでしたが、今年からは大型作出へ趣が強くなっています。
大型個体は、審査員の主観などには関係なく、ノギスの数値により評価されます。
この10年間の成果は、客観的にノギスの数値が評価してくれることでしょう!

また、時間があれば、2000年代の話題も紹介できればと思いますが、明日より多忙な毎日が始まる予定です。
スポンサーサイト
[ 2011/01/06 15:41 ] 飼育の歴史 | TB(-) | CM(-)
Profile

waizu

Author:waizu

Access Counter
Category
管理人のHP

Waizu Dorcus Office

月別過去ログ

2017年 07月 【3件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【6件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【7件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【6件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【24件】
2014年 07月 【7件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【3件】
2011年 12月 【4件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【11件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【6件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【3件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【2件】
2008年 11月 【2件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【4件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【1件】
2007年 10月 【1件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 02月 【1件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【5件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【13件】
2006年 01月 【3件】

全記事表示リンク
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR