waizuの観察記録や検証結果を公開しています

クワ飼育効率化のノウハウ-固詰め菌床の掘り出し編-

今日は、私のクワ作業負担ランキング第3位『固詰め菌床の掘り出し作業』での負担軽減策を紹介してみます。

ボトル交換作業は、微粒子菌床ではそれほど苦労しませんが、中粒子菌床で時間の経過したものになると掘りにくさを感じます。
さらに、それが超固詰めの中粒子菌床ともなれば、手への負担は増大して時間もかかり、数十本も処理するとなれば嫌になります。

そこで、負担軽減の救世主となるのがこのアイテムです!

SP0.jpg

これは、市販スプーンを私が少し加工しただけのものですが、固詰め菌床を攻略する3つのポイントを兼ね備えています。
それは、『先端部分が菌床とボトル壁の間にスッと入る角度と薄さであること』『少々の力では簡単に曲がらない強度があること』『てこの力を有効に活用できる長さがあること』です。

このスプーンは長さが33センチで、ボトルの口を支点として力をかければ、てこの原理で容易に大きな力を得ることができます。
また、硬質ステンレスを使用してあるため、少々の力では曲がる心配もなく錆びにも強い材質です。

しかし、加工前の市販品には大きな欠点があります。
このように肉厚で、とても菌床とボトル壁の間に滑り込ませることは不可能です。

SP1.jpg
SP2.jpg

そこで、使いやすいように先端部分だけを削ってあります。
加工した完成品はこんな感じです!

SP7.jpg

ここまで薄くしておけば使用感は抜群で、ザクザク掘れます!!
これ1本のお陰で、今はストレスの少ないボトル交換が可能となりました。
せっかくなので、屋外用と屋内用と予備の3本つくってあります。
この硬質ステンレススプーンは1000円少々でメール便対応のため送料も80円です。

尚、持つ部分のカド取りもしてありますが、金属は硬いのでビニールテープを巻いて手への負担を少なくしています。
手袋をする方法もありますが、私は手に伝わる感覚を大事にしたいので素手で行います。

同じような感じにグラインダーで加工されたものがWeb上でも紹介されています。
このような電動工具をお持ちの方は簡単に加工できると思います。
私にはあいにく工具もなく、手にしたとしても不慣れな作業で怪我でもするのがオチだと思い、金属ヤスリで削るという原始的な方法で作製しました。
時間はかかりましたが、愛着の湧く一品となりました。
しかも、これ1本のお陰で、現在は負担ランキングから消えています。
少々手間でも、1度作れば一生使えますので、是非おすすめします!
1度使えば病み付きになり、他のスプーンは使えなくなることでしょう・・・。

補足としてその他のポイントも確認しておきます。
それは、使用するボトルの肩口の角度です。
なで肩ボトルはスプーンの挿入が楽ですが、鋭角のボトルでは多少難しさを感じます。
一般のPPボトルは問題のない範疇ですが、一部の透明ボトルは角度がきついため使用を中止しました。

最後に注意点です。
先が鋭利であるため、幼虫を傷つけないようにすること、てこの利用で大きな力が得られるため、幼虫を圧迫しないようにすることです。
うまく掘るコツは、食痕から幼虫の存在を予想して逆方向から掘ること、菌床とボトル壁にスプーンを入れたら上への力をかけ、掘ると言うよりはむしろ菌床の層を剥がし取る感覚で行うことです。
また、欲張ってたくさん掘らないことも安全性の向上につながると思います。
ただ、いくらアイテムがよくても安全かつ迅速に掘るには、経験とちょっとしたテクニックが必要ですので悪しからず。
スポンサーサイト
[ 2013/02/05 23:46 ] 飼育上のノウハウ | TB(-) | CM(10)
おはようございます
道具も「もっとこうならないか?」という思いから実行したら、このスプーンみたいに便利な道具が出来ちゃうんですね。

ウチはパスタ用?のフォークで掘り出してます。フォークだと刺しちゃいそうですが、それはまだないです。あんまりよくないんでしょうけどね。
[ 2013/02/06 07:49 ] [ 編集 ]
こんにちは。
モンスターのスプーンですか?
自分も最近菌糸が固くなって、曲がりにくいスプーンを探しています。
自分も以前スプーンでグサをしたので、今は注意して掘り出し作業をしています。
[ 2013/02/06 10:28 ] [ 編集 ]
こんにちは。
なるほどスプーンを加工することですね♪
これだったらサンダーで削ってできそうですね♪
今は100均の園芸用のスコップで掘り出しています。
スプーンのような形のスコップです。
長さもちょうどいいので気に入っています(笑)
細かい部分や刺さりにくい部分をホジホジする時は
牡蠣小屋で牡蠣の殻をあける道具を使用しています。
割り出しの時にも使います(笑)
[ 2013/02/06 14:49 ] [ 編集 ]
ougoさん、こんばんは。
フォークですかぁ!
目的が達成できれば何でもよいのですが、考えたこともありませんでした^^;
クワ飼育も十人十色ですねっ!
[ 2013/02/06 21:14 ] [ 編集 ]
paxさん、こんばんは。
今回紹介したものはモンスターから1,180円で購入したものですが、私は奈良オオクワセンターで8年前に購入した同タイプのものも使用しています。
奈良オオでは現在扱っていないようなのですが、スプーンの刻印からも同じ製造元だと思われます。

ただし、8年で製造法が変わったのかロット差なのかわかりませんが、モンスターのものは特に厚みがあります。
私は、奈良オオのものを2年前から削って使用していましたが、そんなに厚みがなかったため簡単に加工できました。
強度はどちらも抜群です。
[ 2013/02/06 21:25 ] [ 編集 ]
田舎っぺさん、こんばんは。
サンダーとかあれば簡単に加工できますねっ!
100均の園芸用のスコップと牡蠣の殻をあける道具がピンと来ません。
もし可能であれば、田舎っぺさんのブログででもご紹介頂けないでしょうか?
[ 2013/02/06 21:27 ] [ 編集 ]
こんばんは。
モンスターってメーカー名ですか?
ググってみましたが、わかりませんでした。
[ 2013/02/07 00:06 ] [ 編集 ]
dapさん、おはようございます。
こちらです↓

http://www.monster7.com/
[ 2013/02/07 05:53 ] [ 編集 ]
こんばんは。初めまして。
初めまして。HN:グリーンと申します。
初コメントおじゃまさせて頂きます。。
掘削用スプーンを選ぶ3つのポイントは本当にその通りだと
思いました。私のスプーンも310㎜susで柄側が小さなスプーン
になっていますが、細かな作業時は175mmで対応しています。
先端を加工する事は考えませんでした。一本ほしいです^^
又、ブログの相互リンクをお願いしたいのですが。宜しくお願い致します。
[ 2013/02/08 16:52 ] [ 編集 ]
グリーンさん、こんばんは。
はじめまして。
お手持ちのスプーンも先端を加工して見られてはどうでしょう?

相互リンクのお誘いありがとうございました。
早速、貼っておきました!
今後ともよろしくお願い致します。
[ 2013/02/08 21:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Profile

waizu

Author:waizu

Access Counter
Category
管理人のHP

Waizu Dorcus Office

月別過去ログ

2017年 07月 【3件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【6件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【7件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【6件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【24件】
2014年 07月 【7件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【3件】
2011年 12月 【4件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【11件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【6件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【3件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【2件】
2008年 11月 【2件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【4件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【1件】
2007年 10月 【1件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 02月 【1件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【5件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【13件】
2006年 01月 【3件】

全記事表示リンク
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR