waizuの観察記録や検証結果を公開しています

硬質スプーンの加工法

昨日の記事を読んで、硬質スプーンを加工してみたくなった方もおられると思います。
電動工具があれば問題ありませんが、手作業で加工するとなれば苦戦する方が出てくると思います。

そこで、誰にでもできるよう、今日は加工のポイントを解説してみます。

まずポイントとなるのが硬い金属でも削ることのできるヤスリの入手です。
私のおすすめはこちらになります。

SP3.jpg

100円ショップの210円商品となりますが、チタンコーティングされたダイヤモンドヤスリの半丸型です。
105円の商品もありますが、これよりは細い上に摩耗が早くすぐに使えなくなり、1本のスプーンを加工しきるのは難しいでしょう・・・。
その点、このチタン加工は摩耗しにくくよく削れます。

さて加工の手順ですが、まずはスプーンの表面を平面側でガンガン削っていきます。
こんな感じになってきます。

SP3a.jpg

ここで終わっても、一般の菌糸ビンなら快適に掘る事ができるでしょう・・・。
しかし、固詰め菌床が相手ですから、さらに角度をつけて平面側で削って行きます。

SP4.jpg

ここでのポイントは、スプーンの先端を摩耗させないようにヤスリの角度がぶれないように削ることです。
そして最後の仕上げは、ヤスリの湾曲した面で内側の厚みを取っていきます。

SP5.jpg

するとこんな感じになってきます。

SP6b.jpg

ちなみに裏返すと・・・

SP6c.jpg

全く最初と変わりません。
このように表面だけをしっかり削り取るのがよいと思います。
私も最初は、早く仕上げようと両面から削ったものを作製してみましたが、気が付くと先端は鋭利な刃物になっていました^_^;
菌床面を削っていくのであれば、この刃物のようなスプーンもありですが、自分が怪我をしては意味がありません。

製作費用は、スプーン1180円+送料80円+ヤスリ210円=1470円です。
製作者に少し根気さえあれば、この価格で快適なアイテムが手に入るのですから、対費用効果にすぐれた一品だと思います(^^)v
固詰め菌床掘りで苦労されている方は、是非お試しください。

以上、waizuの手作業による硬質スプーン加工講座でした。
スポンサーサイト
[ 2013/02/07 12:55 ] 飼育上のノウハウ | TB(-) | CM(24)
こんにちは。
講座を受講させて頂きました(笑)
愛を込めて削り上げると、
掘り出し時に幼虫に刺さることはないですよ^^
スプーンの神様降臨^^
私が使っている道具も機会があれば紹介させてもらいます♪
[ 2013/02/07 14:55 ] [ 編集 ]
こんにちは^^
いつも楽しく勉強させてもらってます。
スプーンの先を削る事なんて考えた事がありませんでした。
今度さっそく作ってみたいと思います!
後、もし宜しければリンクさせて頂いて宜しいでしょうか?
宜しくお願いします。
[ 2013/02/07 16:59 ] [ 編集 ]
はじめまして。
waizu様
はじめまして。
今期ブリードデビューしたばかりの初心者です。

いつも大変ためになる記事で、更新楽しみにしております。
実は、私も菌糸ボトル交換時の掘り起こし手のひらが痛くなり
苦痛でした。
楽したくて、全く同様に先端削ったり、グリップ工夫したりしていたので、
おお!同じだ!って感じで、まさに共感です!

なかなか頑丈そうで、サクサクいけそうですね。

自分流に道具をアレンジするのって凄く楽しいですよね。
今ではそれもブリードの楽しみになったりしています。

時々お邪魔させて頂くかも知れませんが、
宜しくお願いします。 失礼しました。
[ 2013/02/07 18:18 ] [ 編集 ]
こんばんは♪
原始的な方法で、金属ヤスリで削るとの記事から、慌ててヤスリを買いに行こうと思っておりましたが、さすがに分かりやすいです♪

道具の選定と作業手順が明確で、この方法を参考にすれば私でも出来そうです!
週末に、ダイヤモンドヤスリ買いに行って、チャレンジしてみます。
有意義な情報、ありがとうございますm(_ _)m

[ 2013/02/07 18:50 ] [ 編集 ]
こんばんは
いい事を教わりました。最後の掘り出しに向けて、試してみたいです。ステンなら錆びないので大丈夫ですね。
[ 2013/02/07 18:54 ] [ 編集 ]
こんばんは
waizuさん、いいお仕事してますね~。これみたら私もみなさんと同じ気持ちになりましたよ。作ってみたいな、と。
[ 2013/02/07 20:42 ] [ 編集 ]
田舎っぺさん、こんばんは。
受講頂きありがとうございました。
ただし、受講証はありません(笑)
田舎っぺさんのアイテム紹介を楽しみにしておきます!
[ 2013/02/07 22:04 ] [ 編集 ]
ダイトウさん、こんばんは。
お時間のある時にでも是非挑戦してみてください!!

また、リンクのお誘いありがとうございます。
早速、貼っておきました!
今後ともよろしくお願い致します。
[ 2013/02/07 22:06 ] [ 編集 ]
ju_tsuさん、こんばんは。
はじめまして。
コメントありがとうございます。
ブログも拝見しました。
採集は楽しそうですねっ!
私は、コメント頂いた方でもすぐに忘れしまうので、リンクとRSSに登録させて頂きましたこと、ご了承ください。
今後ともよろしくお願い致します。

それにしても、同じことを試みておられましたか!
グリップもクッション性の高い素材を入れてテープを巻いたりもしましたが、掘る深さによって持つところが変わったりすることもあり、現状で使っています。
グリップは工夫の余地があると思いますので、よい工夫がありましたらご紹介頂けると幸いです。
[ 2013/02/07 22:15 ] [ 編集 ]
桑名鷹さん、こんばんは。
いや~、情報提供が間に合ってよかったです。
高価なものは必要ありませんから!

私は、いろいろな削り方を検証してみて、いまのところ今回紹介した方法がいいと思いました。
スプーンも3本つくり、ヤスリも3本使いました^^;

ただし、この硬質ステンレスは意外に硬いので、記事では簡単そうな印象があるかもしれませんが、よいアイテムに仕上げるには根気が必要ですよっ!
よい作品が出来ましたら、ブログでご紹介くださいね!
[ 2013/02/07 22:23 ] [ 編集 ]
教官さん、こんばんは。
是非お試しください。
錆びることもありませんし、何より曲がらないので安心感があります。
[ 2013/02/07 22:25 ] [ 編集 ]
ougoさん、こんばんは。
私はあまり器用ではないので、いい仕事かどうかは疑問です^^;

念のために繰り返しますが、20~30分で出来るような作業ではありません。
私は、使い勝手を確かめながら、何日間かにわたって少しずつ削りました。
だんだん、使いやすくなっていくことを実感するのも楽しいものですよ!!
[ 2013/02/07 22:31 ] [ 編集 ]
こんばんわ!
うわ~これは菌糸とビンの隙間にも入って、ガツガツ掘れそうですね!ただ、waizuさんは器用すぎるという気が…(笑)誰でもできそうですか??
私が試してみたら、スプーンがイビツな形になってしまいそうで怖いです(笑)でも試してみます!
[ 2013/02/07 23:21 ] [ 編集 ]
こんばんは。
「そして最後の仕上げは、ヤスリの湾曲した面で内側の厚みを取っていきます。」
とありますが、これは何のために必要なのでしょうか?
[ 2013/02/07 23:30 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
おはようございます。
リンク登録どうもありがとうございました。
こちらからも登録させて頂きます。

グリップ、うちは市販のやすりに使う柄に差し込んでいますが、
このタイプのスプーンですと入らないですね・・・
バドミントンやテニス用のグリップテープが巻けるかも知れませんね。
案外端部の接着テープも強力で、伸縮性もありますので・・・
[ 2013/02/08 06:32 ] [ 編集 ]
こんにちは!
はじめまして。クワSHOというものです(^^)

硬質ステンレススプーンの記事を拝見して、「なるほど!」と納得し、試して見たい気持ちになりました(^-^)/
まだビン交換の経験が少ないので固詰めの菌糸を相手にしたことがありませんが、このスプーンがあれば大丈夫な気がします!
今度ぜひ作ってみますね(^^)

ためになる記事ばかりですのでまた遊びに来ます。
[ 2013/02/08 10:13 ] [ 編集 ]
てばきちさん、こんにちは。
私は決して器用ではありませんよ~。
何でもそこそここなしますが、結局は器用貧乏です^_^;

気長に削っていくだけですので、どなたにでもできます(^^)v

是非とも試してみてください!
イビツになっても使い易ければよいのですから・・・。
[ 2013/02/08 12:24 ] [ 編集 ]
dapさん、こんにちは。
ボトル壁と菌床の間に滑り込みやすくするためです。
いくら先端だけを鋭利にしても抵抗が大きいとサクッと入りませんから・・・。
[ 2013/02/08 12:26 ] [ 編集 ]
ju_tsuさん、こんにちは。
相互リンクありがとうございました。

確かにテニス等のグリップテープは、ソフト感があって滑りにくくてよいでしょうねっ!
私も一時考えましたが、汚れがしみ込むため清潔面が気になりやめました。
結局、洗浄しやすい現在のパターンで落ち着いています。
ソフトグリップのドライバーなどのように出来ればよいかもしれませんが・・・。
[ 2013/02/08 12:31 ] [ 編集 ]
クワSHOさん、こんにちは。
はじめまして。
コメントありがとうございます。

一度固詰め菌床で時間が経過したものを経験されれば、このスプーンの存在意義がより実感できると思いますよ!
普通の菌床ならザックザックと簡単に掘れるはずです。
アイテムづくりも楽しむつもりで、是非お試しください!

> ためになる記事ばかりですのでまた遊びに来ます。
いつでもどうぞ!
ためになる記事ばかりにはならないと思いますが、基本的にクワガタに関係のない記事は書かないことにしていますので、楽しんで頂けると思います。
ただ、ブリードシーズンが始まり忙しくなると停滞すると思います^_^;
[ 2013/02/08 12:40 ] [ 編集 ]
こんばんは。
詳しい解説ありがとうございます。
今度購入したら試してみますね。
やはり一番は曲がらない物が良いですね。
以前どこかで、牡蠣を剥くのが丁度良いのがあると見た記憶があるのですが、見つけられません(汗)
[ 2013/02/08 21:57 ] [ 編集 ]
paxさん、おはようございます。
機会がありましたら、お試しください!
クワ作業くらいでは、まず曲がることはありませんから!(^o^)v
[ 2013/02/09 09:41 ] [ 編集 ]
こんにちは^^
こんにちは^^
JCのプレ企画では大変お世話になりました。
まだまだ勉強不足の為いつも参考にさせていただいております。
菌糸ビン掘りは苦労することが多いので、こんなスプーンがあればかなり作業が楽になりそうですね。
今度時間が取れそうな時に挑戦してみたいと思います^^
[ 2013/02/09 14:06 ] [ 編集 ]
カイエンさん、こんばんは。
お久しぶりです。
時間があるときにやってみてください!
きっとボトル交換が快適になります!!
[ 2013/02/09 20:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Profile

waizu

Author:waizu

Access Counter
Category
管理人のHP

Waizu Dorcus Office

月別過去ログ

2017年 04月 【5件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【7件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【6件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【24件】
2014年 07月 【7件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【3件】
2011年 12月 【4件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【11件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【6件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【3件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【2件】
2008年 11月 【2件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【4件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【1件】
2007年 10月 【1件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 02月 【1件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【5件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【13件】
2006年 01月 【3件】

全記事表示リンク
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR