waizuの観察記録や検証結果を公開しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

waizu式加工スプーン最終形

当ブログの記事を読んで、硬質スプーンを加工される方が出てきているようです。
グラインダーなどの工具を使用すると、爆音を放ちながらもあっと言う間に製作できるようですが、もしかすると、手作業でコツコツ削っている方もおられるかもしれません。

私も紹介したからには、中途半端で終わらずに最終仕上げを施してみました。
ダイヤモンドヤスリで削っただけではこんな感じでした。
waizuスプーン仕上げ前1

これでは目が粗く、ビンの側面にもぐり込ませるには抵抗を生じかねません。
そこで、サンドペーパーで磨いてみました。

waizuスプーン最終1
完成形1
※上記画像では光の反射により厚い印象があったためこの画像を追加しておきます

こんな感じに仕上がりましたが、表面がとても滑らかで使用感はさらによくなりました。
先端も鋭利ありながらも滑らかで、PPボトルにもやさしい仕上がりです。
これをコンパウンドで磨けばさらに輝くようですが、使うのがもったいなくなるのでここまでにしておきます。
ここまでにするのに結構な手間をかけましたので、愛着のある一品となりました。
現在、作業中の方がおられましたら、是非ここまで仕上げられることをお奨めします。
スポンサーサイト
[ 2013/02/19 00:10 ] 飼育上のノウハウ | TB(-) | CM(16)
おはようございます!
なるほど!
やるからにはここまでする必要ありそうですネ
見た目からしてさらに愛着がわきそうです(^o^)
ほっぺですりすりしてしまいそう(笑)
[ 2013/02/19 04:51 ] [ 編集 ]
おはようございます
素晴らしい出来上がりですね^^
自作であれば愛着が湧きますよね
私も挑戦しようかな?
[ 2013/02/19 06:58 ] [ 編集 ]
おはようございます
はじめまして、ジンと申します。
毎日、拝見させていただいてます。
私は、逆ですね、逆側を削ってます。
その理由は、ビンの側面から挿入した場合
中身に圧が、かからないように、まっすぐ掻き出しながら
引き抜くためです。内側を削ると、引っかかりがなく、
すべりやすくなるのではと考えたからです。
今度、waizuさんの方法を検証させて頂きます。
少しでも、割出しを楽にしたいので参考にさせて頂きます。
これからも、様々な検証をすごく楽しみに、拝見させて下さい。
waizuさんは、私の永遠の心の、お師匠さんです!(^O^)/

[ 2013/02/19 07:11 ] [ 編集 ]
おはようございます
ツルツルしてて、ホント滑らかそうですね。サンドペーパーで磨いた、ってことですがどのくらい時間かかったんですか?

これは愛着の品、そして究極の一品!!
[ 2013/02/19 07:12 ] [ 編集 ]
ぶっちょまんさん、おはようございます
> 見た目からしてさらに愛着がわきそうです(^o^)
> ほっぺですりすりしてしまいそう(笑)

本当に愛着がわいてきました(笑)
ほっぺでスリスリまでは行きませんが、手でなでては出来栄えのよさを肌で感じています(^^♪

ぶっちょまんさんのグラインダーによるきれいに整った上にワイルドな削り面も魅力ですが、この上品な仕上がりもよいのではないでしょうか?
[ 2013/02/19 07:36 ] [ 編集 ]
ニックTさん、おはようございます
> 私も挑戦しようかな?

お時間と根気さえあれば挑戦してみて下さい。
私の場合、何時間かかっているのか正確な時間は不明です。
気が向けば30分くらい削って放置し、また気が向けばを繰り返して2週間くらいでつくりましたので・・・。
[ 2013/02/19 07:40 ] [ 編集 ]
ジンさん、おはようございます。
はじめまして、コメントありがとうございます。

> 私は、逆ですね、逆側を削ってます。

なるほど!!
そんな気もしますねぇ・・・
私の場合は、裏面の湾曲と厚みを利用して差し込む力だけで菌床とボトルの間に隙間をつくり、あとはてこの力を利用して中に圧をかけるようにグリップしよと考えて表面を削りました。
もしかすると、表面はすべすべに仕上げずに粗いままの方がグリップ力がよかったかもしれませんね^_^;

いくら考えてみても実証には及びません。検証あるのみです!!
是非、2種類の加工品を用意して検証して頂きたいと思います。
実際にやっていると予想もしなかったことが発見できるかもしれませんねっ!

楽しみにしておりますので、またご報告頂けると幸いです。
[ 2013/02/19 08:01 ] [ 編集 ]
ougoさん、おはようございます
> ツルツルしてて、ホント滑らかそうですね。サンドペーパーで磨いた、ってことですがどのくらい時間かかったんですか?

ん~、30分くらいですかねぇ・・・。
ダイヤモンドヤスリの1次工程に比べれば、全然楽です。
目の異なる4種類のサンドペーパーがセットになったものを100均で買ってきて、目の粗いものから順次こまかいもにの変えて擦れば、みるみるきれいになりました!

> これは愛着の品、そして究極の一品!!

欠けたり折れたりするものではないので、一生使える愛着の品になると思います。
究極にするためには、表面の先端部分をもう少し削り込んで凹を付けたいところです。
ただ、菌糸ボトルを掘る目的では、もう充分なレベルだと思います。
超固詰めボトルで居食いのまま3ヶ月以上経過した乾燥気味のものだけが難敵であって、それ以外は少し削った硬質スプーンでも全く問題ないと思います。
[ 2013/02/19 08:12 ] [ 編集 ]
こんにちは!
仕事場に高速グラインダー、精密ヤスリなどがあるのですが、なかなか30㎝程度のスプーンが、見つかりません(*_*)

パステルだと薄いですし、一体何に使うスプーンなのでしょうか?
[ 2013/02/19 12:21 ] [ 編集 ]
こんにちは。
今あるスプーンと予備のスプーンが壊れたらチャレンジします。
今あるスプーン使わないときっと削った方が使いさすそうです。
しかし、磨くと本当に使うの勿体無くなりますよね。
[ 2013/02/19 15:58 ] [ 編集 ]
タケセイヨウさん、こんばんは。
とても魅力的な職場環境ですねっ!
うらやましい限りです。
本来は何に使うスプーンなのでしょう?
[ 2013/02/19 21:55 ] [ 編集 ]
paxさん、こんばんは。
スプーンの仕上げは、そこそこで止めておく方が、実用的でしょうねっ!
[ 2013/02/19 22:02 ] [ 編集 ]
こんにちは!
前回よりもさらに使いやすそうですね!
見た目にも拘りが観て取れます(^_^)
これは注文が殺到しますよ(笑)
もうすでにwaizuさんのブログを参考に、作られている方もいるようで、広まっていきそうですね(^-^)/
私も今年作ってみます!

よろしければ相互リンクお願いします(^^)
[ 2013/02/20 10:16 ] [ 編集 ]
クワSHOさん、こんばんは。
滑らかにしてからは使用していないのですが、おそらく以前よりも滑り込ませやすくなっていると思います。
是非、製作に挑戦してみてください!

相互リンクのお誘いありがとうございます。
早速工事しておきました。
今後ともよろしくお願い致します。
[ 2013/02/20 20:52 ] [ 編集 ]
おはようございます。
詳しく説明くださり有難うございますー!
こうやって、皆さんの経験を共有して貰えるのって有難いです。
まだ作業してませんが、やってみようと思ってます。
[ 2013/02/23 07:56 ] [ 編集 ]
nobukuwaさん、こんばんは。
挑戦されますかっ!?

工具を使えば簡単のようですが、手作業されるのであれば、何日かに分けて少しずつされるのがよいと思います。
本当に硬いものなので・・・。
ブログでの紹介を楽しみにしておきます!
[ 2013/02/23 22:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Profile

waizu

Author:waizu

Access Counter
Category
管理人のHP

Waizu Dorcus Office

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
月別過去ログ

2017年 09月 【1件】
2017年 08月 【2件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【6件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【7件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【6件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【24件】
2014年 07月 【7件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【3件】
2011年 12月 【4件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【11件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【6件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【3件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【2件】
2008年 11月 【2件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【4件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【1件】
2007年 10月 【1件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 02月 【1件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【5件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【13件】
2006年 01月 【3件】

全記事表示リンク
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。