waizuの観察記録や検証結果を公開しています

オオクワガタの発送あれこれ

暑い日が続きます。
一方で、羽化個体の販売、購入、譲渡、トレードなどのやり取りが活発に行われている時期ではないでしょうか?
オオクワ飼育駆け出しの方より発送方法について質問を受けることがありますが、一般的な梱包方法はどんな感じなのでしょう?

私も我流なので、教科書的な回答はできませんが、10年以上の経験からポイントを確認してみたいと思います。
基本は、オオクワガタを安全に確実に発送できればよいので、何でもOKだと思います。
送料を考慮すると、60サイズで送れるのがよい方法になると思います。

ちなみに、最も小スペースでたくさん送った例では、釣り用のルアーケースを使用したこともあります。
これは、成虫購入ショップからの指定でしたが、もともと洞に生息するオオクワですので無事に送ることが出来ました。

一般的には、こんな容器でしょうか?
オオクワ発送容器2
フタの中央に穴の開いたものは♀脱走の可能性があるため、このような800容器が多いと思います。
一番左の850ボトルなどは、横にして♂搬送に使用される場合もありますが、♂には1400ボトル、スタック小、プリンカップ860㏄などでしょうか・・・?
ちなみに、この右端のプリンカップは、860㏄の内側に430ccを重ねてあり、下に♀、上に♂としてペア搬送も可能です。

ただ、これらには、デメリットもあります。
意外にスペースを取ること、マットが多く必要となること、プリンカップは♀に食い破られるリスクがあることなどです。

マットを少なくしても生体が安定するように、マットを半分、残りの空間をキッチンペーパーなどで補填する手法も多く見られます。

では、最近よく見かける小スペース搬送と私のパターンを紹介してみます。
オオクワ発送容器5
最近の主流?は、中央の2つですかねぇ・・・。
200mlのタッパーですが、これに生体(主に♀)とマットを隙間なく入れて、セロテープで絶対にフタが開かないようにして搬送すれば、生体も安定で場所も取りませんね!

右のフィルムケースは10年前頃の♀搬送によく見ましたが、最近はデジカメが普及してお目にかかることもありません。^^;

最後に、最近の私の発送パターンの紹介です。
♂も♀も左のスタックミニを使用しています。
マットは7割程度で、生体をもぐらせて、上部の空間はキッチンペーパーなどで埋め安定化と酸素確保を図ります。
今の時期は、すべてクール便なのでエサは入れません。

まとめです。
最も重要なことは、通気性の確保だと思います。
ダンボールにズボズボと穴を開けてあるのを見かけることもありますが、私は、ダンボール上部の4隅にボールペンを差し込んで直径5mm程度の穴を確保することで対応しています。

その次は安定性でしょうか!?
生体が少々の衝撃では動かないように安定化させておくと安心です。
(マットをフル充填するかキッチンペーパーなどで押さえるか・・・など)
ワレモノと書いても扱いは疑問ですから・・・(笑)

それから、通常便かクール便かの選択ですが、この時期は迷わずクールです。
数年前に某雑誌社から賞品として成虫ペアが送られてきましたが、8月中旬のユウパック通常便^^;
♀は弱り切り、到着後1週間で★となりました。
オオクワガタは、寒さには強いものの暑さには限界があります。
今年も東北や北海道など、40時間を超えるクールの旅に出しましたが、元気いっぱいに送り届けることができました。

最後に、伝票への内容記載についてもよく聞かれます(笑)
時には、嫁にばれると困るので、オオクワガタと悟られない表記依頼もあります^^;
昔は、精密機器、昆虫飼育セットなどがよく見受けられましたが、最近は「山菜」などもあります。

私の場合は、通常便では「プラスチック製品」もしくは「プラケース」、クール便では「和菓子」です(笑)
もし、中身が軽いですね?と聞かれたら「もなか」ですと答えようと決めていますが、聞かれたことはありません。

あまり参考にならなかったですかね^^;
みなさんのところで、これがおすすめ!という梱包方法やアイディアがありましたら、ご紹介頂けると幸いです。
スポンサーサイト
[ 2013/08/03 16:50 ] その他の情報 | TB(-) | CM(18)
こんにちは!
私の場合、YGを能勢名産品、久留米を久留米名産品としてゼリーを横転防止用に詰めて送ります。
一度だけ『名産品て何ですか?』と聞かれましたが、すかさず『ゼリーです。』と答えました(^_^;
[ 2013/08/03 17:41 ] [ 編集 ]
こんばんは
発送についてはまだ手探りの部分が多いです。容器については100均の同じ店でも店舗によって品が違ったりしてあちこち探しましたがようやく良い感じのお店は見つかりました。

そういえば成虫はどのくらい酸素を必要とするのでしょうか?私は思ったほど酸素がいらないのでは?と思ってますが・・・。
[ 2013/08/03 19:06 ] [ 編集 ]
こんばんは
私はhizoさんの真似して苗にしています。
この時期は難しいですね。
[ 2013/08/03 19:53 ] [ 編集 ]
こんばんは!
私はお菓子として送っていますが、多分運送会社の人は
そうは思っていないと思います(((^^;)
やはりこの時期はクール便が安全ですかね(^-^)
[ 2013/08/03 20:37 ] [ 編集 ]
>タケセイヨウさん
こんばんは。

名産品ですか!
確かに、私が運送会社の社員だったとしたら気になります(笑)
ゼリーの名産は聞いたことありませんが・・・^^;
[ 2013/08/03 22:37 ] [ 編集 ]
>ougoさん
こんばんは。
私も100均を探索しましたが、もらってうれしいのは専用ケースだと思うようになり、スタックミニになりました。

> そういえば成虫はどのくらい酸素を必要とするのでしょうか?私は思ったほど酸素がいらないのでは?と思ってますが・・・。

本当に鋭いご意見です!!

私もそう思って、24時間で80㎜の♂成虫が消費する酸素量を測定したことがあります。
いまノートを確認したところ2008年9月30日に行っていました。
また、時間があるときに詳細を紹介します。
その時の感触では、スタック小を密閉しても丸2日は大丈夫そうでした。
倫理的にもかわいそうで★になるまではやっていませんので・・・。

ただ、発送時の梱包では、マットに埋めて、ケース周囲には新聞紙等を詰め込みますので、どこまでが安全なのかわからず、過剰に通気性を確保する傾向になっていると思います。
より安全な方法を選択すべきなので、あえて密封する必要もないと思っています。
[ 2013/08/03 22:50 ] [ 編集 ]
>よしくわさん
なっ!苗ですかぁ\(◎o◎)/!
そのようなものが宅配便で、しかも60サイズ程度の小さい単位で搬送されるってありですか(笑)

秋になれば稲穂が送られてきますよ!きっと!
[ 2013/08/03 22:54 ] [ 編集 ]
>トシクワさん
こんばんは。

運送会社の人も商売ですから、不思議に思っても何も言わないのでしょうね!
持ち上げた感覚で、明らかに違和感もあることでしょう・・・(笑)
私も「お菓子」と書いたこともありますが、チョコレートにしては大きいし、せんべいにしては重いしと思った時に、聞かれたらどうしようという心理が働いて止めました^^;
[ 2013/08/03 23:00 ] [ 編集 ]
内容記載
私はいつも「昆虫標本」です
[ 2013/08/04 00:50 ] [ 編集 ]
クワガタの発送
 お世話になります。私は10~20ペア送ることがあります。プリンカップを使うのですが、メスに食い破られないようにするため、容器はどうしても高さのあるものを使います。(860cc)段ボール箱の中の容器の周りに新聞紙を丸めて詰め、一番上には凍らせたペットボトルをこれも新聞紙でぐるぐる巻きにします。発泡スチロールを使うこともあります。いずれも容器の上部には「直射日光厳禁」と「この面を上に」の表示をします。大体、翌日の午前には着く地域への発送ですので大丈夫です。発送のタイミングは、翌日の午前中、もしくは、できるだけ早い時間に着くように持ち込みます。しかし、どうしても荷物が大きくなるのが欠点です。
 小さめの容器で詰めて、クールで送るのが、手間がかからず経済的かと思います。上記の方法ではワンサイズ大きくなるので、小さいサイズでクールにするのと値段が変わらないように思います。
 10年ほど前でしょうか、以前は「昆虫生体」と書いても大丈夫だったのですが。店のおばちゃんに「だめになったので、食品にしておきましょう。」とご提案いただきました。それからは持ち込むたびに「例の物ですか?」「はい。」というやり取りがありました。そのお店が宅急便を扱わなくなったので、最近は営業所に持ち込んでいます。そう言えば最近「食品」と書いていても、中身を問われることが多いです。「プラスティックケース入りのお菓子です。」と答えています。「それでしたら常温で大丈夫ですね。」と言われます。
 最後に容器ですが、セブンイレブンのアイスコーヒーを飲んだ容器をためておきます。ふた付きで重宝しています。
[ 2013/08/04 06:25 ] [ 編集 ]
おはようございます
私、ずっと、プリカ専門です。
100回以上、発送していますが、まだ、逃げられた経験はありません。
クール便なら、寒くて動けないから、プリカでも逃げられることはないでしょう。
プリカには小さい穴は開けても、箱は密封します。
60サイズの酸素量があれば、十分過ぎると思っています。
ゼリーも入れたことありません。
湿気さえあれば、1~2週間、食わなくても大丈夫です。
ただ、普通便の場合は、プリカよりもう少し堅い入れ物にした方がいいかもね。

内容は、2年ほど前までは正直にクワガタで送ってました。
夏でも冬でも持って行くから、クワガタって冬でもいるのと聞かれたこともあります。
いつもの営業所じゃない所に持って言ったら、生体はダメと言われ、ショック。
それ以降、普通便の場合、苗か標本。
クール便の場合は、今までは果物でしたが、最近、和菓子にしました。(笑)
おそらく、いつもの営業所では分かっていると思います。
[ 2013/08/04 06:44 ] [ 編集 ]
>Mopar Dorcusさん
むかし、ビッダーズでは生体がOKに対し、ヤフーでは禁止されていた時代がありましたが、その頃は専ら「昆虫標本」として取引されていましたね!
その流れで、この表示をされる方も多いかもしれませんね。
[ 2013/08/04 07:47 ] [ 編集 ]
>隣県人さん
おはようございます。

2年前の発送時、プリンカップから脱走させてしまい失礼しました。
あの時は、40頭近く梱包するのが面倒で、横着をしてセロテープ2ヶ所止めで送ったことが敗因でした(>_<)
以後、4ヶ所以上は止めるようにしていますが、本当はもっと止める方が安全ですよね!

>  お世話になります。私は10~20ペア送ることがあります。プリンカップを使うのですが、メスに食い破られないようにするため、容器はどうしても高さのあるものを使います。

私も今年は学習しました。
羽化♀を一時保管として430ccに入れていたところ、フタを食いやぷって出ていました。
1~2日では大丈夫でしょうが、長期保管の場合は、♀でも860ccが必要だとわかりました。

翌日午前着の地域でしたら、保冷剤で対応できますね!
ただ、午前着といっても正午までのため、配達順路によっては温度上昇が懸念されます。

隣県人さんのところへは、来年以降も営業所止めの普通便で送りますね!
営業所止めには、発送翌日は室内保管となる、こちらの都合で受け取れるなどのメリットがありますね(^^)v
[ 2013/08/04 08:01 ] [ 編集 ]
>ashtakaさん
おはようございます。

> プリカには小さい穴は開けても、箱は密封します。
> 60サイズの酸素量があれば、十分過ぎると思っています。

なるほど!
密閉しても大丈夫のようですね!
ダンボールの中にある程度の空間をつくることは必要でしょうが・・・。

> ゼリーも入れたことありません。
> 湿気さえあれば、1~2週間、食わなくても大丈夫です。

確かに1~2週間で死ぬこともありませんね。
私もそう思うのですが、普通便では、食っていれば落ち着くかも・・・勝手に思っておまじないに入れています。

> ただ、普通便の場合は、プリカよりもう少し堅い入れ物にした方がいいかもね。

ひとつ前のコメントでも触れましたが、♀の顎が強力です。
プリカのフタを食い破る能力はありますので・・・。

> それ以降、普通便の場合、苗か標本。

苗が流行していますね!
私は苗と聞くと稲を連想しますが、みなさんは何の苗として送られているのでしょう?(笑)
[ 2013/08/04 08:09 ] [ 編集 ]
こんばんは
品名はちょっと前までは「高原植物の苗」って書いて送りました。ヤマトの営業所の人が高原植物好きで聞かれたら困るので、もし聞かれたら「父に頼まれたので詳しくは・・・」と答えようと思ってました。先日は「果物」って書いて送りました。

契約すると「クワガタ」って書いて堂々と送れるようですが個人でも契約できるのか不明です。
[ 2013/08/04 17:23 ] [ 編集 ]
偽りの後ろめたさ?(笑)
ougoさん、ど~も!
契約すると大丈夫なのですか!知りませんでした。

それにしても、みなさん方のコメントを拝見していると、少なからず聞かれた時の不安を抱えておられる様子ですね^^;
中身を開けてみることはないのに、後ろめたさがあるのでしょう・・・。
それに、頻繁に出入りしていると、そんなにいつも何を送っておられるのですか?なんて聞かれそうです。
その時期に旬のものとかも織り交ぜるべきでしょうか?(笑)

ただ、「果物」は軽すぎるので採用していませんね^^;
[ 2013/08/04 17:48 ] [ 編集 ]
こんにちは。
自分は山の幸で送っています。
でもマンションの管理人に出すのですが、中身はクワガタって受付の人はほとんど知っています(爆)
昔は自分もクール便を使っていましたが、最近は通常便にしています。
以前クール(冷蔵)でお願いしたら、宅急便でクール冷蔵がいつの間にか冷凍で送ってこられ、到着の時には弱っていて翌日★になりました。
午前中の到着なら今まで問題が無いです。
[ 2013/08/07 09:59 ] [ 編集 ]
>paxさん
こんにちは。

冷蔵を冷凍にされことが、私の最も恐れていることです。
やはり現実にあるのですね(>_<)
営業所に持ち込んだ際、壁に注意喚起の貼り紙があるのをみて、人的ミスがあるのだろうと危惧していましたが・・・。

以前、同じ梱包で2個の発送をした際、関東と東北が入れ替わって配送されたことがありました。
それ以来、店員の仕事ぶりから疑うことが多くなり、クールの時は、冷蔵のブルーシールを貼るまでは確認してから帰るようにしています(笑)

出来る限り、普通便で送るに越した事はありませんね!
[ 2013/08/07 13:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Profile

waizu

Author:waizu

Access Counter
Category
管理人のHP

Waizu Dorcus Office

月別過去ログ

2017年 08月 【2件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【6件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【7件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【6件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【24件】
2014年 07月 【7件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【3件】
2011年 12月 【4件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【11件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【6件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【3件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【2件】
2008年 11月 【2件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【4件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【1件】
2007年 10月 【1件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 02月 【1件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【5件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【13件】
2006年 01月 【3件】

全記事表示リンク
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR