waizuの観察記録や検証結果を公開しています

酸素濃度モニタリング

もう5年も前のことですが、ずっと菌糸ボトル内の酸素濃度が気になっていました。
どうやったら仮想的にでもおおよその酸素濃度が把握できるだろうか・・・。
うまくモニタリングできれば、それを指標にボトル詰め後の安定期がわかるのではないだろうか・・・。
しかし、酸素濃度センサーを手に入れても、うまい測定方法が思いつきません。
来る日も来る日も実験方法を思案していました。
最終的にこんな感じでの測定に至りました。
酸素測定A

これは、菌糸ブロックをボトルに詰めてから24時間後になります。
8時間後には6%台を記録しています。
24℃以上で管理していれば、概ね6~7日で安定することがわかりました。

ちなみに大気中の酸素濃度は20.9%と言われています。
エベレストの頂上では7~8%、人間の呼気で15~18%のようです。

私は、この酸素濃度計を購入した時、小学時代の理科の実験を思い出しました。
中学時代だったかもしれませんが、サビなどの緩やかな酸化は酸素濃度が0%になるまで進むが、燃焼などの激しい酸化では16%前後で止まるというもの!
早速、はちみつ2000の中でろうそくを燃やし、火が消えてすぐに酸素濃度を測定した記録が残っています。
2008年8月3日に行った実験記録をみると、1回目17.4%、2回目16.1%でした!
ちょっとした感動を覚えました。

さて、気になるボトル内の酸素濃度ですが、フィルターの種類、詰め方、ボトル形状により影響を受けますが、私の実験では、概ね17%前後でした。

人間の呼吸、燃焼、ボトル内は、類似した酸素濃度であることがわかりました。
しかし、人間はこの濃度では体調の不良を訴え始めます。
オオクワ幼虫、成虫は、根本的に低酸素濃度で生命活動を維持できる動物のようですが、果たしてどこら辺から影響が出るのでしょうか?

今年は、5年ぶりにセンサーを取り換えて、新たなテーマで自由研究を楽しんでいます。
何を考えているかは、企業秘密ですが・・・。
スポンサーサイト
[ 2013/12/10 21:24 ] 自由研究 | TB(-) | CM(8)
こんばんは
これは・・・時間経過とともにどう変化するか、気になるところです。特に暴れと酸素濃度の因果関係・・・低温から徐々に温度を上げていった時、酸素濃度が変化するのかしないのか、どう変化するのか、興味ある実験ですね。

あと幼虫がいる状態といない状態でも変わってくるのでしょうかね?

企業秘密ですね~^^;
[ 2013/12/10 23:14 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
ougoさん、おはようございます。

温度でどう変化するかは、菌糸の活性と酸素消費量を考えれば予想できます。
幼虫がいる場合はもっと酸素が消費されることは確実ですが、幼虫がいる状態で測定するには、そのためボトルを作製する必要があると思っています。

企業秘密と言うのは、みなさんに考えたり、実験したりする機会を提供したいと思うだけで、隠すほどの研究成果はありません^^;
現在のアプローチも飼育結果を向上させることにプラスにできるかどうかもわかりません。
それを確かめるための検証です。
[ 2013/12/11 05:56 ] [ 編集 ]
おはようございます。
流石凄い測定器をお持ちですね。
詰めてからのボトル内の酸素が安定する日数はとても参考になりました^^

堅詰めと普通詰めの違いとかは有るのでしょうか?
また、良く聞く「超堅詰め」が酸素濃度や幼虫にとって快適な環境なのかが、ちょっと疑問に感じました(;^_^A
素人考えですいません(汗)
[ 2013/12/11 06:57 ] [ 編集 ]
こんにちは。
自分は酸素測定器が無いので調べられません。
気になることは、幼虫は低酸素で問題が無いと思っています。
一番の問題は酸素濃度が何%の時が一番菌糸の状態が最適化が気になります。
あまり酸素が多ければ、菌糸は活性化して劣化を早めると思います。
低酸素にすれば、活性が抑えられて一番栄養がある状態を幼虫が気因子を食べられるのではと考えますが、調べる方法がありません(汗)
冷やし虫家は低酸素になりますが、湿度が高くて劣化が早いのではとも考えています。
[ 2013/12/11 10:49 ] [ 編集 ]
こんにちは
酸素濃度の検証は他に方も実施しておられたと思います。

色々な面から情報が集まれば、ブリードに役に立ちますね。

さすがですね。思いもよりませんでした。
[ 2013/12/11 12:52 ] [ 編集 ]
Re: おはようございます。
mustarさん、こんばんは。

> 堅詰めと普通詰めの違いとかは有るのでしょうか?
> また、良く聞く「超堅詰め」が酸素濃度や幼虫にとって快適な環境なのかが、ちょっと疑問に感じました
当然、固く詰めると通気性は悪くなります。
さらに、菌糸が回ることでさらに通気性が悪くなります。
しかし、幼虫を投入すると底までもぐって行き落ち着くということは、大丈夫なのでしょう・・・。
この問題を議論するためには、幼虫がどのくらいの酸素濃度まで影響なく活動できるのかを突き止める必要があるのではないでしょうか・・・。
[ 2013/12/11 22:52 ] [ 編集 ]
Re: こんにちは。
paxさん、こんばんは。

> 気になることは、幼虫は低酸素で問題が無いと思っています。
この考えに根拠をお持ちなのでしょうか?
その点を明確にしてスタートしないとその他の菌糸活性と栄養価の問題を検証することは難しいと思います。

まずは、低酸素環境と一般環境の2群に対し、それ以外の条件を統一したサンプルを無作為に割り付けて結果を見るところから始めるのがよいと思いますがどうでしょう?

[ 2013/12/11 23:16 ] [ 編集 ]
Re: こんにちは
ゲバゲバ90さん、こんばんは。

なかなか、ブリードに直結するような成果は出てきそうにありません^^;
しかし、何もしなければ進歩はないので、これからも試行錯誤を楽しんでみようと思います。
[ 2013/12/11 23:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Profile

waizu

Author:waizu

Access Counter
Category
管理人のHP

Waizu Dorcus Office

月別過去ログ

2017年 03月 【14件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【7件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【6件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【24件】
2014年 07月 【7件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【3件】
2011年 12月 【4件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【11件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【6件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【3件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【2件】
2008年 11月 【2件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【4件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【1件】
2007年 10月 【1件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 02月 【1件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【5件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【13件】
2006年 01月 【3件】

全記事表示リンク
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR