waizuの観察記録や検証結果を公開しています

新年のごあいさつ

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

例年であれば、年末に1年間の総括をして終わるところですが、気がつくと過ぎ去っていた感じです。
年を越してしまいましたが、少し振り返り、思いつくことを記録しておこうと思います。

まずは、当ブログを訪問しコメントを残してくださったみなさまに感謝申し上げます。
私の方は、足跡を残すこともなく読み逃げばかりですが、相互リンクサイトの記事には目を通していますので、今後ともよろしくお願い致します。

2013年は、ハンドペアリングを十分に検証でき、その有用性と成功率を確認することができた一方で、ハンドペアリングを過信し過ぎたことにより、ブリード計画に歪みが生じました。
それも影響してか、各ラインが少数となり、当たりライン探しの楽しみは増えたものの検証サンプルとしては不適切で、比較できるようなデータになりそうにはありません。
また、再ペアリングを余儀なくされたことで、菌糸ボトル投入時期が5月下旬~7月上旬にまで及び、間延びしたことで菌糸ボトルの準備、交換の時期を一定にするのが難しくなりました。
逆に忙しい時には、少しずつ準備、交換できるメリットも感じましたが、決して効率がよかったとは思えません。

次にAshtakaプレスの導入もこれまでにない出来事です。
お陰で詰める作業は格段に楽になり、素手では不可能なレベルまで固く詰めることが可能となりました。
しかし、それに伴いボトル交換時の労力は倍増し、加工スプーンを使用しても難渋することもしばしば!^^;
挙句の果てに幼虫圧迫死事故をいくつか引き起こした始末です。
固詰めにはボトル寿命を延ばすメリットがある半面、作業効率の低下を招きます。
今年は、どの程度の固さで詰めるのがよいのかを手探りしながら進める予定です。
ちなみに、昨年のテーマの中に、ボトル密度と成長度を挙げていましたが、サンプル不足でよくわからない現状です。

その他のテーマでは、エサ慣れ現象がありました。
これに関してもサンプル不足の感はありますが、羽化するのを待ってサイズで評価してみたいと思います。

尚、ブリード成績では、能勢YGで86.7mmが完品で羽化し、自己記録を更新できたことが大きな成果でした。
この867の出現で、ブリード2014の楽しみは倍増しています。

ここまでは個人的なことを記載しましたが、世間を見渡すとギネスが88.0mmに更新され、ギネスをめざすブリーダーの目標は88.5mm以上となりました。あり得ないほど高いハードルです。
YGの勢いと人気は衰えるところを知りませんが、久留米復権をかけ、新たな決意で挑戦を開始する勢力もあちこちで散見されます。
能勢YG人気の背景には、何よりもギネス更新に最も有利な血統であることが挙げられますが、80系と847系から分岐した後の系統管理が全国に浸透したことで、血統論的な観点からの楽しみ方もあるように思います。
一方の久留米人気には、復権への思い入れ、能勢YGに対抗できる勢力としてオオクワ界を盛り上げたい、より難しい方で結果を出したい・・・などがあるのではないでしょうか。

私は、今後もどちら派と言うのではなく、自身の血統を育てる楽しみと自己記録更新への挑戦と飼育法の検討を根幹として地道な歩みを継続したいと思っています。

さあ!2014年がスタートしました。
今年も各人それぞれの楽しみ方で大いに楽しみましょう!!
スポンサーサイト
[ 2014/01/02 08:44 ] 個人的意見 | TB(-) | CM(26)
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
また年末はお忙しいところを有難う御座いました。
硬質加工スプーンでの掘り方もうまく出来るようになり
大変重宝しております。
waizuさんのブログをこれからも楽しみにしています^^
[ 2014/01/02 11:31 ] [ 編集 ]
おめでとうございます。
新年、あけましておめでとうございます。
今年もご指導よろしくお願いいたします。
waizuさんのブログ大変参考になり、更新を楽しみにまします。
我が家のオスが4頭、蛹になりました。
結果が楽しみです。
[ 2014/01/02 12:45 ] [ 編集 ]
あけましておめでとうございます
旧年中は、お世話になりました。

昨年は、能勢YGの魅力にとりつかれた一年でしたが、久留米産の盛り上がりや、川西産での大型個体の羽化など、オオクワガタを取り巻く環境は、景気とともに上昇の気配を感じます!
ギネス更新が88.5mm以上だと、再認識しましたが、自分のペースで、ギネスにボチボチと近づけるように頑張って行きます(^^)

今年もよろしくおねがいします。
[ 2014/01/02 15:13 ] [ 編集 ]
こんにちは。
明けましておめでとうございます。

昨年はwaizuさんの検証や過去記事が私にとってこれ以上ない教科書でした。
本当に勉強になります^^
今年も参考にさせて頂きながら、私なりのブリードを楽しみたいと思っています。

2014年、今年も宜しくお願い致します
m(__)m
[ 2014/01/02 15:27 ] [ 編集 ]
Re: 明けましておめでとうございます。
グリーンさん

早々のコメントありがとうございます。
やはり、 硬質加工スプーンは重宝します!
私も掘り方のコツをつかみましたので、今年は大丈夫だと思います。
[ 2014/01/02 19:21 ] [ 編集 ]
Re: おめでとうございます。
ゲバゲバ90さん

当ブログを参考にして頂き恐縮です。
しかし、もうネタもないような気がしています^^;
今年は気楽に飼育経過報告でしょうかねぇ・・・。
[ 2014/01/02 19:23 ] [ 編集 ]
Re: あけましておめでとうございます
桑名鷹さん

私もまたコクワをやりたいと思っていますが余裕がありません。
私は、能勢と久留米しか所有していないため採り上げませんでしたが、川西も87mmを超えるサイズが報告されおもしろくなってきましたねっ!
一産地勝ちではなく、3大勢力となれば盛り上がること必然ですね!
[ 2014/01/02 19:28 ] [ 編集 ]
Re: こんにちは。
mustarさん

教科書とは過分な評価ですが、参考になれば幸いです。
今年もオオクワ飼育の決定打と言えるような管理条件を求めて色々楽しもうと思っています。
[ 2014/01/02 19:30 ] [ 編集 ]
あけましておめでとうございます
今年も色んな検証・考察を楽しみにしています。
お互い大型血統を楽しみましょう!
今年も宜しくお願いいたします。
[ 2014/01/02 20:32 ] [ 編集 ]
あけましておめでとうございます
昨年はお世話になりました。

waizuさんの検証精神にはいつも頭が下がります。
人のやってないことを先頭切ってやることって、なかなかできることじゃありません。
自分でやるからこそ、失敗してもそれが経験として蓄積されます。
その積み重ねがいつか、ギネス級として身を結ぶことでしょう。
分かっていても私にはできません。(汗)

今後もいろんなことに挑戦し続けて下さい。
その片隅で私の作ったマシンが助力出来れば幸いです。

今年もよろしくお願いします。
[ 2014/01/02 20:33 ] [ 編集 ]
あけましておめでとうございます!
waizuさん、こんばんは!
本年もよろしくお願い致しますm(_ _)m
今日は久留米復権をかけて、
九州久留米党の新年会でした(笑)
がんばりま~す(^O^)/
[ 2014/01/03 00:43 ] [ 編集 ]
Re: あけましておめでとうございます
クマモンさん

おはようございます。
こちらこそ、よろしくお願い致します。
久留米復権に期待しています!
[ 2014/01/03 09:47 ] [ 編集 ]
Re: あけましておめでとうございます
ashtakaさん

おはようございます。
昨年は、プレス機の修理など、こちらこそ大変お世話になりました。
私の不適切というか不注意な使用法によって発生したトラブルでお手数をおかけして申し訳ありませんでした。

今年はAshtakaプレスが活躍の年だと思っています。
昨年、ボトル製品のみからダニが出てきたのをみて、既製品への混入を確信しました。
一昨年は、購入時にフタの裏に着いているを肉眼で確認していましたが、昨年は観察を怠っていました。
そんなこともあって、今年は極力自分で詰める予定です。

> waizuさんの検証精神にはいつも頭が下がります。
子供の頃から実験が好きで研究者になりたかったのですが、まじめに勉強しなかったので、その思いを趣味に反映させているだけです^_^;
最近ハマっているのが、関ジャニ仕訳ですっかり有名になったカラオケLIVE DAMに搭載されている精密採点DXです(笑)
歌に自信がある訳ではないのですが、ゲーム感覚で高い得点を出すにはどう歌えばよいのか研究中です。
私はどうも数値化されて評価されることにハマってしまうようです。
時々、ひとりカラオケ5時間とかやって、音程グラフをビデオに撮ったりしています(笑)
こんなことでオオクワへの時間が減っているので、そろそろ止めないとっ!

[ 2014/01/03 10:10 ] [ 編集 ]
Re: あけましておめでとうございます!
ダイジーさん

おはようございます。
九州久留米党という響きがよいですねっ!
関東に負けないようにがんばって頂きたいと思います。
私も中四国連合軍をつくって対抗しようかなぁ・・・。


[ 2014/01/03 10:19 ] [ 編集 ]
おめでとうございます。
旧年中は最後の方でリンクさせていただき、短い間でしたがお世話になりました。
いつも私のブリードバイブルとして拝見させていただいております。
能勢、久留米、川西、その他全てのブリーダーが力を合わせてクワガタ業界を盛り上げられたら最高ではないでしょうか。
では今年も宜しくお願い致します。
[ 2014/01/03 13:03 ] [ 編集 ]
こんにちは
今年もよろしくお願い致します。
>久留米復権への思い入れ、能勢YGに対抗できる勢力として
オオクワ界を盛り上げたい。
それはありますね。^ ^

春色の風に吹かれる季節の到来が楽しみです。^ ^

[ 2014/01/03 13:20 ] [ 編集 ]
Re: おめでとうございます。
kuwakobitoさん

こんにちは!
今年もよろしくお願い致します。

> 能勢、久留米、川西、その他全てのブリーダーが力を合わせてクワガタ業界を盛り上げられたら最高ではないでしょうか。

おっしゃる通りです。
私は大きさに拘り能勢、久留米の2産地となりましたが、川西、佐賀、山梨、阿古谷など趣味で見ればバリエーションは多彩です。
私個人は、コクワガタへの未練もあって、ドルクス類として捉えれば、ヒラタ系もありますし、Hopeiなどの外産も残っています。
どうしても流行はありますが、各人の拘りで楽しめれば最高ですねっ!
[ 2014/01/03 15:11 ] [ 編集 ]
Re: こんにちは
チョネさん

こんにちは。
こちらこそよろしくお願い致します。

久留米産の成績で負けることはあっても、採点ゲームでは負けるわけにはいきません!
これが、私の今年の決意です!
今度お会いできる時には、研究成果をお見せできると思います!!
[ 2014/01/03 15:16 ] [ 編集 ]
明けましておめでとうございます。
昨年は大変参考になるブログを拝見させて頂き
有難うございました。
今年も色々な検証や飼育記事など楽しませてください。
では本年も宜しくお願い致します。
[ 2014/01/03 20:25 ] [ 編集 ]
こんばんは!
waizeさんの記事は参考になるものばかりで
いつも勉強させて頂いております(^^)

私が今もっとも注目しているのが『餌慣れ』です!
有名ブリーダーさんはあまり『餌慣れ』を気にして
いない方が多いように感じますが、私のような
駆け出しのブリーダーにとっては非常に気になる
所です!
waizeさんの検証結果を楽しみにしています(^^)

今年もよろしくお願いします(^-^)v
[ 2014/01/03 20:35 ] [ 編集 ]
Re: 明けましておめでとうございます。
ダイトウさん

こんばんは。
本年もよろしくと言うよりお手柔らかにお願い致します。
いきなり41gオーバーはないでしょ^^;

> 今年も色々な検証や飼育記事など楽しませてください。

ダイトウさんのような情熱と向上心の塊のような方に、有益情報を迂闊に提供すると大変なことになりそうなので、飼育成績に影響を及ぼしそうな情報提供は控えないといけないかもですねぇ・・・(笑)
[ 2014/01/03 22:57 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは!
トシクワさん

トシクワさん

こんばんは。
本年もよろしくお願い致します。

> 私が今もっとも注目しているのが『餌慣れ』です!
> 有名ブリーダーさんはあまり『餌慣れ』を気にして
> いない方が多いように感じますが、私のような
> 駆け出しのブリーダーにとっては非常に気になる
> 所です!
私にとってのポイントは、エサ慣れを気にするかしないかではなく、エサ慣れ現象が存在するかしないかなんです。
エサ慣れ現象が存在し、飼育成績に0.1mmでもプラスに働くのであれば拘った方がよいのは間違いないと思います。
一方、銘柄を統一して継続するとなれば、供給・準備等を考慮すると繁雑ですから、エサ慣れ現象と言えるほどの有益性が見いだせないのであれば、それはそれで効率化につながります。

飼育過程の拘り部分に対し、信念や思い込みからではなくデータに基づいた根拠を持たせたい!
これが、私のオオクワ飼育法の根底にあるものです。

気になる方は、とりあえず銘柄を変えずに飼育されておけば、まず問題ないのではないでしょうか!?

ただ、この検証の難しいところは、同一銘柄でも年度によって、またロットによって天然物故のバラツキが避けられないとことです。

また、もしかすると、初2令時は親と同じ銘柄であれば、2本目以降は変更しても影響しないのかもしれませんし、2本目からは変更した方が栄養バランスが補填されてより成績が向上するかもしれません。

このように仮説はいくらでも立てられます。
仮説は証明しない限り、評論家の言葉遊びになってしまいます。
私の頭の中は、いつもこんな考えを巡らし、どうやって検証しようか・・・なんて思案しています。

大きく脱線してしまいましたが、真実をデータで示すことは簡単ではありません。
多くの人が試し、多くのデータから見えてくる傾向、それが答えなのかもしれません。
是非、ここをご覧のみなさんにも真実を知りたいとの思いで、正確な飼育とデータ採取を心がけて頂きたいと思います。
[ 2014/01/03 23:25 ] [ 編集 ]
こんにちは。
明けましておめでとうございます\(^o^)/

本年も宜しくお願いします!
[ 2014/01/04 12:46 ] [ 編集 ]
Re: こんにちは。
田舎っぺさん

こんばんは。
こちらこそ、よろしくお願い致します。

昨日は、コメントとは思えないほど長く書いてしまったので、本日は簡潔に行きます^^;
[ 2014/01/04 20:14 ] [ 編集 ]
こんにちは!
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
ご挨拶が遅くなり申し訳ありません。

今年もドでかい個体が羽化するのを期待しています。
[ 2014/01/05 16:38 ] [ 編集 ]
Re: こんにちは!
バナマロさん

こんばんは。
こちらこそ、よろしくお願い致します。
血統的な背景から見てもバナマロさんのところのラインの方が魅力的です。
きっと大きく羽化してくると思います!!
楽しみにしております!
[ 2014/01/05 19:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Profile

waizu

Author:waizu

Access Counter
Category
管理人のHP

Waizu Dorcus Office

月別過去ログ

2017年 04月 【5件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【7件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【6件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【24件】
2014年 07月 【7件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【3件】
2011年 12月 【4件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【11件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【6件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【3件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【2件】
2008年 11月 【2件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【4件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【1件】
2007年 10月 【1件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 02月 【1件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【5件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【13件】
2006年 01月 【3件】

全記事表示リンク
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR