waizuの観察記録や検証結果を公開しています

オオクワガタの性格判断

前回記事に頂戴したコメントをみてふと思い出したことがあります。

監視下ペアリングを実施された方の中には、相性が悪いと思われるペアに遭遇されたご経験はないでしょうか?
対面後すぐに争いとなるような場合です。
しかし、これを安易に相性が悪いと判断してよいのかとうことが問題です。

私は昨年、失敗例も含めると20回以上(各10~30分)の監視下ペアリングを観察しました。
確かに対面してすぐにケンカになることがありました。
しかし、これだけで相性が悪いと決めつけてよいのかについては、確信がありません。
その後、顎縛りせずに通常ペアリングセットにて問題なく成功に至ったからです。

昨年の経験から思うことは、ケンカの要因として、♂の性格が大きく関与しているように思えます。
昨年は、久留米♂2頭、能勢♂3頭を使いしましたが、ケンカになるのは決まった個体で、久留米の1頭と能勢の1頭でした。
871同腹の825などは大変おとなしく、どの♀と対面しても平穏でしたので、性格が違うなぁ・・・と痛感したものです。

さて、そこで前回記事とリンクさせてみましょう!
前胸背板に穴を空けたのは上記の能勢♂、2頭の♀をギロチンしたのは上記の久留米♂です。

今回の記事では、2年目の♀にポイントを置きましたが、投稿後によく思案してみると、♂本来の性格も関与していることは間違いないと考えるに至っています。
おそらく、おとなしい♂のラインでは、2年目♀でもトラブルの頻度は低いのではないでしょうか?

昨年は、監視下ペアリングで想像を遥かに下回る成功率を体験し、有用性に疑問符を打ちましたが、もし有用性を見出すとすれば、♂の凶暴性を判断する一手法として使えるのではないでしょうか?
要するに♂の性格を判断した上で、顎縛りを実施するかどうかの判断基準にできるのではないでしょうか?

そこまでするなら最初から縛ればよいと言われそうですね^^;
しかし、メインで使用する種親の正確把握は、意味があるように思えます。

ここからは、私の勝手な想像ですが、前ギネス871系の血縁血統は、おとなしい個体が多いのではないでしょうか?
そのため、この血縁ラインではトラブルが少ないように思います。

凶暴な♂の子も凶暴なら、昆虫レベルでも性格が遺伝することになり、興味深い話題となります。
果たしてどうなのでしょう・・・。
スポンサーサイト
[ 2014/04/13 22:55 ] ペアリング | TB(-) | CM(14)
おはようございます
穏やかでテクニシャンな♂の性格と、切れやすく強引な♂の性格、こんなものが遺伝されるのかもしれませんね。

顎は結局縛りましたが、♂にとっては不自由でしょうね。でも来年も縛ると思います。
[ 2014/04/14 06:52 ] [ 編集 ]
おはようございます^^
♂の性格が♀殺しの大きな原因ですか。
確かに大人しい♂は本当に大人しくてペアリングも成功しているのかも不安です。

私も監視下ペアリングをやりたいのですが、成功した事ないのでコツがいまいち掴めていません(;^_^A

当分は通常ペアリングに様子を見ながら顎縛りのパターンです(汗)

[ 2014/04/14 09:16 ] [ 編集 ]
こんにちは。
前回の記事からペアリングにビビっています。
この間雌投入時に、オスが人の気配に逃げ回っているとき、
雌投入したら、雌が攻撃されていました。
これからはタイミングも、気を付けます。
[ 2014/04/14 16:32 ] [ 編集 ]
こんばんは。
前回の記事と併せて、推測を要約すると、
攻撃的な♂は1年目♀より2年目♀を攻撃する傾向が有る。
大人しい♂だと2年目♀でも攻撃する傾向が有るとは限らない。
で宜しいでしょうか?
これらの検証は、♂の行動(交尾orメイトガードor攻撃)の発端となる♀の状態変化を科学的に捉えないと、観察だけでは無理だと私は思っています。

確かに虫とはいえ、性格の違いはありますね。
初対面で♀に足を囓られたウチの♂は根に持つタイプだったのかも。
[ 2014/04/14 19:49 ] [ 編集 ]
Re: おはようございます
ougoさん、こんばんは。

顎縛りが不自由かどうかも聞いてみないことには・・・(笑)
案外、慣れてくるのかもしれませんよ!

縛ることで、安全に幼虫が確保できているのであれば、そのスタンスがよいのではないでしょうか?

ただ、私は、オオクワガタ飼育者として不自然な飼い方をしたくない!これだけです。
[ 2014/04/14 21:25 ] [ 編集 ]
Re: おはようございます^^
mustarさん、こんばんは。

> ♂の性格が♀殺しの大きな原因ですか。
大きいかどうかはわかりません。
♀側にも大きな要因があるかもしれませんから・・・。

> 確かに大人しい♂は本当に大人しくてペアリングも成功しているのかも不安です。
エサ皿の上のゼリーの状態をみれば、夜中に行動しているかどうかの判断はできます。
大人しそうでもやることはやっていると思いますけどね(笑)

> 私も監視下ペアリングをやりたいのですが、成功した事ないのでコツがいまいち掴めていません(;^_^A
コツはありません。
根気だけです!
[ 2014/04/14 21:28 ] [ 編集 ]
Re: こんにちは。
Goshinさん、こんばんは。

タイミングは、大切だと思います。
♂が落ち着いているところに入れるのがよいと思いますが・・・。

また、そんなにビビることはありません。
ペアリングに使用する♀にもよりますが・・・。

私は、今年クワ友さんより2♀を預かり種付けをしましたが、ビビることもなく終えることができました。
どちらも顎縛りせずに約6日間ペアリングしました。
♂の性格判断と新成虫同志ではリスクが低いとのデータの裏付けを頼りにしてのことです。
[ 2014/04/14 21:34 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは。
dapさん、こんばんは。

> 攻撃的な♂は1年目♀より2年目♀を攻撃する傾向が有る。
> 大人しい♂だと2年目♀でも攻撃する傾向が有るとは限らない。
部分観としては正しいと思いますが、♀側の要因が考慮されていないため、全体観で見た考察とは言えないのではないでしょうか・・・?
2年目の♀の方が♂に攻撃される要因が多くなっている可能性も充分です。

> これらの検証は、♂の行動(交尾orメイトガードor攻撃)の発端となる♀の状態変化を科学的に捉えないと、観察だけでは無理だと私は思っています。

フェロモン様物質のようなものを指標にその変化を捉えると言うことでしょうか?
それができるといいですねっ!
科学の分野には、動物を使った行動薬理学なんて学問もあります。
やり方次第で、行動観察からでも多くのことがわかるような気もしますがどうでしょうか・・・?
未使用個体と使用個体別に年齢と♂行動の観察など・・・。

こんな反論的な文章にすると、またougoさんからwaizuコメントは厳しいとお叱りを受けそうですね(笑)
でも、私は思ったことをそのままぶつけることで、議論が広がることを期待しての建設的な意見のつもりですので、悪気はありません^^;
[ 2014/04/14 21:52 ] [ 編集 ]
こんばんは。
先日の記事で♂のアゴ縛りを決意し縛ったのですが、あまりにも可哀想で外し、しばらく監視下で相性を見たのですが、攻撃することなく逆に♂の方が逃げまわってたので、大丈夫かな?と思い結局縛りナシでペアリングしました^^;
クワガタも人間も性格と相性ですね^^
[ 2014/04/14 22:45 ] [ 編集 ]
こんにちは。
♂の凶暴性ですか。
相手に気づくのが鈍いんですかね(汗)
血の系統別での性格の違いは面白い現象ですね。
先ずはしっかりと観察したいと思います。
[ 2014/04/15 09:56 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは。
kuwakobitoさん、こんばんは。

確かに縛るとかわいそうに見えますよね^^;
しかし、大切なペアで確実に幼虫を採るという視点から言えば、きっちり縛って実施されるべきだと思います。

私が不安を抱えながらも縛りなしで行くのは、ダメなら縁のないラインだったと腹をくくっているからです(笑)

私の記事から、新成虫で大人しそうならペアリング事故なしと思われても困りますので、確認させて頂きました。
あくまで確率的には低いということです。
[ 2014/04/15 20:59 ] [ 編集 ]
Re: こんにちは。
グリーンさん、こんばんは。

血の系統によって性格が違うかどうかは、まだ私の勝手な空想です。
多くの方から、その系統はおとなしい個体が多く、ペアリング事故が少ないと言う意見が出るようならその傾向の可能性は出てきますねっ!

しかし、生き物の世界に100%はあり得ないので、例え大人しいラインが存在したとしても中には荒っぽい奴がいることでしょう・・・(笑)
[ 2014/04/15 21:03 ] [ 編集 ]
こんにちは。
お久しぶりです。
waizu様の監視下ペアリングを自分も何度か実験しています。
去年の事ですが、一昨年3♀かけた♂を使いました。
一昨年は3♀とも産卵したので、気を許していた部分もありますが、去年は3♀を惨殺しました。
その後考えたのが監視下ペアリングです。
30分~1時間を監視下ペアリングで様子を見ます。
相性が良ければそのまま産卵セットを組みます。
相性が悪い場合はまた翌日同じことをします。
なぜか2日目は♂も大抵おとなしくなります?
自分は飼育数が少ないので、結果は正確には出せませんが、いままで10Prペアリングしましたが、事故は1件も起きていません。
[ 2014/04/28 13:41 ] [ 編集 ]
Re: こんにちは。
PAXさん

すみません。
しばらくの間、自身のブログすら見ていませんでした。
コメントありがとうございました。
[ 2014/05/18 18:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Profile

waizu

Author:waizu

Access Counter
Category
管理人のHP

Waizu Dorcus Office

月別過去ログ

2017年 11月 【1件】
2017年 09月 【1件】
2017年 08月 【2件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【6件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【7件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【6件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【24件】
2014年 07月 【7件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【3件】
2011年 12月 【4件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【11件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【6件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【3件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【2件】
2008年 11月 【2件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【4件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【1件】
2007年 10月 【1件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 02月 【1件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【5件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【13件】
2006年 01月 【3件】

全記事表示リンク
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR