waizuの観察記録や検証結果を公開しています

ルーチンからの脱却

近年、羽化サイズを追求する上で、ブリード姿勢に変化が生じているように感じます。
菌床選びという点では、今も昔もそれほど変わらないと思いますが、ボトルの形状や材質、菌床の詰め方、添加剤の種類や量、温度のかけ方、交換サイクルなど、もっと大きくきれいに羽化させるには・・・を追求するブリーダーや累代によってサイズや理想の形状を追求し、本来の累代飼育を楽しむブリーダーが、以前はもっと多かったように思います。

では、近年の傾向はどうでしょう・・・。
実績のある血統をたくさん入手→大量ブリード→実績ある既製ボトルに投入→定期的に交換
あとは決められた温度管理を遂行し、暴れずに完品で羽化する個体を待つ!

要はブリードがルーチン化され、血統と数の勝負になってきた感があります。
勿論、結果を出すためには、それに加えて運も必要ですが・・・。

飼育スタイルは自由であり、それが悪いとは思いませんし、むしろ、ギネス競争における作戦としてはわかりやすく、近道であろうとも思います。
しかし、私のように飼育方法も温度管理も優れた菌床も確立されていない時代からやって来た者にとっては、ルーチン飼育はどうも物足りず、心が満たされません。

歴代のブリーダーの努力と情報化社会の中で加速した情報交換により、オオクワ飼育法は完成の域に入って来たのかもしれません。
もう、学ぶことも検証することも少ないと考える人も多いことでしょう・・・。

しかし、私はまだまだわかっていないことがたくさんあると思っています。
現実に、現在の飼育法は多くの人が最善もしくはそれに近いと思っていますが、ほとんどが経験則によるものであって、データと統計学の裏付けよって優越性が証明された事例は少ないのではないでしょうか・・・。
例えば高温飼育と低温飼育、初2冷にはどちらが明らかによいのでしょう?
また、羽化不全を軽減するには何℃がベストなのでしょう?
一方、添加剤の効果は?エサ慣れは?添加するなら何がいい?
では、菌糸ボトルの交換サイクルは何日がベスト?ボトルの材質による差はある?
思いつくまま、ほんの一部の事例を挙げましたが、果たしてどうでしょう?
ここを、幼虫の体重さえ乗ればどの手法でもいいと捉えると、そこで終わってしまいます。

しかし、多くの人が、是非とも知りたいと思っていることがあります。
それは、巨大幼虫が出現した際の暴れ防止策、羽化不全防止策です。
なかなか決め手は見えてきませんが、私の目標はまずここ!

そのために、今年の終盤戦は、積極的に菌床を自詰めして、様々なパターンで様々な容器に詰め、地道に記録をとってみる予定です。
何も見えて来ないかもしれませんが・・・^^;

天秤とノギスの数値に一喜一憂するのもオオクワ飼育の楽しみですが、それ以外にもたくさんの楽しむ要因があることを、駆け出しのブリーダーの方々にも知って頂きたく、こんな記事を書いてみました。
ルーチンから抜け出して、冒険してみるのも楽しいと思います。
スポンサーサイト
[ 2014/07/29 17:16 ] 個人的意見 | TB(-) | CM(7)
waizuさん こんにちは

確かに昔とは大きく変わって来ましたね
私もその中の一人ですが

昔は75~78mmが出たら喜んでましたが今では成長不良扱い

血統の力そしてブリードスタイルの変化で飛躍的に大型化しましたが
長さだけを求めてしまい、本来のブリードの楽しみは減ってる感もします。

ギネスを目指すのもいいですが、自分の好みの形を追求する、そんなブリードスタイルも楽しいでしょうね

私は久留米人気復活を目指して頑張ります。

[ 2014/07/29 18:22 ] [ 編集 ]
こんばんは
Waizu様

こんばんは、お疲れ様です。最近更新スパンが短いのはありがたいです。

私など、今まさにルーチン飼育を体現しようとしている初心者でお恥ずかしい限りです。まだしばらくルーチンを超えることはできそうにありませんが、いつかそこまでたどり着けるよう、ブリードを続けたいと思います。

Waizu様の、今季のブリードにかける意気込み、また実験的要素も並行した飼育経過に、大きく期待、また楽しみにさせていただいております。
[ 2014/07/29 20:55 ] [ 編集 ]
こんばんは
大型血統を用意し、大量育成して、当りの確率を増やす・・・。
確かに機械的で面白味はありませんね。
80mmのありがたみが、今や全然ありません。
大型血統のブームが終わっても続けて行く人がどれだけいるのでしょうか。
本当に好きな人しか残らないだろうな。

waizuさんのように、探究心を持ち、実行して行く方って尊敬しますわ。
今後もいい実験、期待してます。
[ 2014/07/29 21:32 ] [ 編集 ]
初めまして
初コメ失礼します。
今回の記事はまさに今悩んでいる部分でした。
元々、何年も掛けて一般に出回っていない紫眼や、顎先が日本刀のようにとがった血統、極太などをこつこつと累代しながら昨年から大型に
挑戦し、まさにwaizuさんの言われるように血統の力とルーチン飼育
にチャレンジしています。
ただこの大型でギネスを目指す方々は計画的に目標を立てしっかり管理される方が多く大変勉強になります。
私も挑戦するからには大型で結果を出したいのですが、辞めてしまおうか迷っていた10年以上積み重ねたオリジナルは大事に少ない頭数でも
継続しようと思いました。
たまたま、良い記事に出会えて感謝します。
[ 2014/07/29 22:21 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます
みなさん、おはようございます。
ブリードに対する捉え方、感じ方は人それぞれでしょう・・・。
今回の記事は、個人的意見ですので、コメントに対する個別なレスは控えさせて頂きます。
この記事には続編がありますので、もう少し思っていることを追記する予定です。
[ 2014/07/30 06:04 ] [ 編集 ]
こんにちは
ブリードキャリアと実績のある
方が伝える言葉には重みがあり
ます。^_^

累代していく中で芽生える
様々な疑問は、何世代も同じ
テーマで取り組まねば目えない
ことがたくさんあると思います。

新たな気付きや発見。

研究的な部分に、大人が楽しめる
趣味としての価値があると思い
ます。^ ^






[ 2014/07/30 17:50 ] [ 編集 ]
Re: こんにちは
チョネさん、こんばんは。

大人が楽しめる趣味としての価値!
なるほど!
うまいこと言われますねっ!
でも価値観って、ほんと個人差が大きいんですよね^^;

オオクワブリードの中に「価値観」あるいは「夢」あるいは「目標」
このどれかがある人は、ずっと続けていけるのだと思います。
もちろん「虫好き」もありますけど・・・。
[ 2014/07/30 21:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Profile

waizu

Author:waizu

Access Counter
Category
管理人のHP

Waizu Dorcus Office

月別過去ログ

2017年 08月 【2件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【6件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【7件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【6件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【24件】
2014年 07月 【7件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【3件】
2011年 12月 【4件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【11件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【6件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【3件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【2件】
2008年 11月 【2件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【4件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【1件】
2007年 10月 【1件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 02月 【1件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【5件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【13件】
2006年 01月 【3件】

全記事表示リンク
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR