waizuの観察記録や検証結果を公開しています

菌糸ボトル容積に関する検証

前々回、ボトルの交換時期に触れたまま終わりました。
結局はどうなのでしょう・・・。
時代の流れの中で3ヶ月交換が主流となり、その方法でよい羽化結果が続く内に、自然と定着して来たのではないでしょうか?
そうだとすれば、汎用されている3ヶ月交換法は、エビデンスに基づいたものではありません。
もしかすると検討の余地があります。

私は、たまたま今年は500mlボトル群を設定しています。
この群を設定しようと思った時は、60日以内交換の有用性を検証する目的ではなく、小さい容積で始めても影響が出ないことを確認するつもりでした。
私には、どうしても時間的制約があり、全ボトルをまとめて交換することができません。
そこで、ボトル投入時期だけでなく、交換時期にもタイムラグを設定する方が効率よく進められるからです。
この場合、800ボトルの一部を早期交換すれば済むとも言えます。
比較検証の原則として、比較項目以外を統一するという原則から言ってもその方が自然です。
しかし、500mlを使用したのは、それなりのメリットがあるからです。
飼育スペース、エサ代の節約、エサ詰め作業、交換、後処理などの負担軽減、そしてビンが浅いためビン底までの通気性に優れることなどです。

よって、今年は同じ菌床を使用し、500mlボトルスタートvs800mlボトルスタートの羽化サイズ比較を取り入れています。
できることなら500mlボトルは60日以内での交換とし、800ボトルは一律90日交換とすれば、統一されたよいデータとなったことでしょう・・・。
しかし、私に与えられた時間では、菌床手配や私の作業スケジュールをまとめて合わせることは不可能です。
そこで、今年のビン交換タイミングは、菌糸ビンの食痕の進行状況に合わせて交換することにしました。
現時点で、500ボトルの交換状況は、早いものは56日、遅いものは70日交換になっています。
56日交換では♂で13g程度、70日交換では17~30gと幅がありました。
前回記事の60日以内交換を推奨することの本質は、3令初期の内に大きなビンに移行することです。
3令に脱皮直後の成長はものすごく早いため、♂の3令初期は、5~20gくらいと考えるのが妥当ではないでしょうか。
来年は、800mlボトルに統一して90日vs55日交換でキッチリ比較ができればおもしろそうです。
今年500ml群でも遜色ない結果が出るようなら、来年は、上記の2群に500mlで55日交換群を設定するとより楽しめます。

今年の500ml群は、成績が優れていなくても問題なく、同等性が証明できればよいと考えています。
ビンが浅いことにより菌床内部への通気性がよい可能性があり、また、3令成長期のストレス軽減効果により800mlボトルよりよい成績となる可能性もゼロではないと思ってはみるものの、その可能性は低いと考えてしまいます。
一方、500ml群の成績が劣るようなことがあれば、内部菌床の乾燥が早いことや小さい容積の中での飼育期間が長かったことを要因として考えなければなりません。
今こんな事を妄想しながら、飼育を楽しんでいます。

今日は、同等性を比較する試験の話をしましたが、みなさんは非劣性試験というのをご存じでしょうか?
これに関しては、また次回に!
スポンサーサイト
[ 2014/08/05 17:36 ] 自由研究 | TB(-) | CM(10)
こんばんは
Waizu様

お疲れ様です。いつもお世話になります。
コストだけでなく、むしろコストよりも優先すべき時間的な効率について、興味深い実験だと思います。私は通例に倣い(?)初めてのYG飼育を90日前後での1本目交換で進行しております。恥ずかしながら非劣性試験はたった今ググりました。お許しください。
実験の経過を楽しみに拝見させていただきます。次回、レクチャーお願いします!
[ 2014/08/05 21:16 ] [ 編集 ]
こんにちは
500ボトルで試験ですか。
面白そうですね。

私は逆に1400ボトルへ1本目から入れたらどうなるかを試験してます。
1本目から大きなボトルだと良くないとの話も聞きますが、自分でやってみないと実感できませんからね。
複数のラインで、少しずついろんな銘柄、ボトルへ分散させましたので、いい実験ができそうです。
[ 2014/08/05 21:34 ] [ 編集 ]
Waizuさん、こんばんは
実は、500瓶を48本注文したばかりです。昨年1本目4ヵ月交換をし、当然1本目良い結果でしたが、2本目が全く伸びなかったのです。
今年は良い結果を出されている方が多い3ヵ月交換にしていますが、
8月に採れた幼虫を500で60日にしてみようか?
ということと、2ヶ月後からまる5ヵ月までの2本目が一番伸びが期待できそうだからです。
ただ、プリンカップでは大きくならないとの意見もききますので、
横広の700CCボトルも検討しています。
あくまでも菌糸代が調達できればですが・・・・
Waizuさんの結果楽しみにしています。
[ 2014/08/05 21:51 ] [ 編集 ]
おはようございます。
以前、幼虫は自分の滞在する場所の環境を把握して成長をコントロールしていると聞いたことがありますので興味深い検証ですね。
昔、2ヵ月交換4本返しの飼育をしていた頃は1本目は500でしたが、温度管理をキチンとしていなかったので参考になりません(汗)
私もたまたま今年は500を数本ですが使用しているので、500と800の経過の違いを見ていきたいと思います。
[ 2014/08/06 08:02 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
大鍬悶左さん、こんにちは。

非劣勢試験は、以前は少なかったのでしょうね!
勝負事で最初から引き分けでいいなんてことではおもしろくありませんから・・・。
レクチャーするほどの内容はありませんが、オオクワ現象を検証する際の実験の心得を
確認させて頂こうと思いますので、アドバイス頂ければ幸いです。
[ 2014/08/06 13:13 ] [ 編集 ]
Re: こんにちは
ashtakaさん、こんにちは。

小さい容器で飼育した際に大きくならない事実を基に、飼育容器は大きい方がよいとされ、多くの人が最初から1400を使ってみた時期があります。
結果は、どこもよい結果とはならなかったと記憶しています。
これは、大きな容器で飼育することだけでなく、ビン交換のストレス軽減、交換時の体重減少をなくすことで、確実によい結果が出るであろうと想定し行われたものですが、現実はそうなりませんでした。
私は、菌糸劣化による栄養状態の低下、水の揮発による水分含量の低下などのマイナス要因が働いているのではないかと考えています。

> 1本目から大きなボトルだと良くないとの話も聞きますが、自分でやってみないと実感できませんからね。
私も一緒です(笑)
自分で確かめないと気が済みません。
新たな見解をご報告頂けることを楽しみにしておきます!
[ 2014/08/06 13:21 ] [ 編集 ]
Re: Waizuさん、こんばんは
REGA90さん、こんにちは。

> 8月に採れた幼虫を500で60日にしてみようか?
この検証には問題があると思います。
それは、投入時期がもう一方の800ボトル群と違いすぎる点です。
もし、8月以降に採れた幼虫を2群に振り分けて比較するのであればOKです。
ただ、8月以降の投入では大きくならなかったと聞きます。
残念ながら、私は経験がないのでわかりませんが、この時期の投入では十分な飼育期間を確保することが難しいと思いますが・・・。

> ただ、プリンカップでは大きくならないとの意見もききますので、
> 横広の700CCボトルも検討しています。
ブリンカップは、間違いなく大きくなりません。
しかし、10年前頃は、500以上あれば問題なしと言われていました。
しかし、90mmが見えてきた昨今の成績では、3令脱皮直後の幼虫でもあの頃より大きいと思います。
その点を鑑みると影響が出るかもしれません。
私の比較試験は、ここがポイントです。
[ 2014/08/06 13:29 ] [ 編集 ]
Re: おはようございます。
mustarさん、こんにちは。

空間を認識して狭いところでは大きくなりにくいのは、プリンカップで3令まで飼育すると実感できます。
では、最低何ml以上の容器でスタートしておけば必要十分なのかは難しいところですねぇ・・・。

> 私もたまたま今年は500を数本ですが使用しているので、500と800の経過の違いを見ていきたいと思います。
また、おもしろい結果がでましたら、ご紹介頂ければ幸いです。
[ 2014/08/06 15:11 ] [ 編集 ]
こんにちは。
2本目の結果が楽しみですね^^
私も今年はスタートを
・250CCカップ組
・800CCボトル組
・1100CCボトル組
で試しています(笑)
結果が楽しみです^^
[ 2014/08/06 18:58 ] [ 編集 ]
Re: こんにちは。
田舎っぺ。さん、こんばんは。

> 2本目の結果が楽しみですね^^
ちょっと個人的には、仕込がイマイチで自信を持って公開できる検証となっていないかもです^^;
その理由は、次々回の記事くらいで採り上げる予定ですが・・・。

田舎っぺ。さんも楽しみな仕込をされていますねっ!
楽しみにしておりますので、おもしろい結果をお願い致します。
[ 2014/08/06 20:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Profile

waizu

Author:waizu

Access Counter
Category
管理人のHP

Waizu Dorcus Office

月別過去ログ

2017年 11月 【1件】
2017年 09月 【1件】
2017年 08月 【2件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【6件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【7件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【6件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【24件】
2014年 07月 【7件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【3件】
2011年 12月 【4件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【11件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【6件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【3件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【2件】
2008年 11月 【2件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【4件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【1件】
2007年 10月 【1件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 02月 【1件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【5件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【13件】
2006年 01月 【3件】

全記事表示リンク
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR