waizuの観察記録や検証結果を公開しています

羽化シーンからわかること

今日は、オオクワガタが蛹から成虫になる瞬間を考察してみましょう!
前回、羽化9時間前の画像を紹介しましたが、まず、羽化が始まると横向きになり足も動き始めます。
uka0.jpg

【15分後】少し大顎を持ち上げ、表面の皮が浮いたようになってきます。
uka15.jpg

【35分後】一気に皮を脱いで行きます。
uka36.jpg

【50分後】ここでやっとうつ伏せになります。
uka50.jpg

よく、超大型になると体が重すぎてひっくり返ることができないから翅パカになるのだろう・・・などと言われます。
しかし、横向きのままで、まず上翅を適正な場所に移動させてから脱皮が始まっています。
ここが重要です!
また、翅パカ現象はわずか20分以内に発生していることもわかります。

では、翅パカはどうして起きるのでしょう?
すでに蛹の時点で奇形がある場合も知られていますが、そのような内的要因はどうしようもできません。

それに対して、蛹室の状態が悪い場合も好発します。
こちらは、間違いなく外的要因が考えられますが、発生メカニズムは不明です。

一方、蛹室の状態がよい場合であっても、超大型個体で起きる翅パカはどのように説明すればよいのでしょうか?
限界まで大きくなり奇形に近い状態であることも予想されますが、重すぎてうまく横向きになることができず、上翅に余分な負担がかかることも考えられます。
しかし、その現場を観察してみないことにはハッキリしません。

その現場を目撃することができれば、対応策を立てられる可能性もあります。
今年は、翅パカシーンとの遭遇を求めて、すべての♂ボトルを露天掘りし観察してみようか・・・などと、ここに来てまた、ブリーダーではなく研究者の血が騒ぎ始めています^^;
今年は、様々な角度からオオクワ飼育を楽しんでみようと思いますが、問題はその時間的余裕があるかどうか・・・。
おそらくないと思います^^;
では定年後の宿題かなぁ・・・
ってあと9年も待てません(笑)

宝くじでも大当たりすれば、すぐに退職し、断熱効果抜群で理化学機器を配置したオオクワ研究室と防音効果抜群の通信カラオケルーム(全自動麻雀卓あり)を併設するのですが・・・。

つまらない夢などみずに、現実を直視してがんばるしかないですねっ!(笑)
スポンサーサイト
[ 2014/08/25 00:06 ] 羽化 | TB(-) | CM(8)
こんにちは。
羽バカは最後の画像の時点ならば治せます。
治し方も教わりましたが、24時間毎日観察する事も出来ないので、無理があります。
個人的な意見ですが、蛹室が無関係ではないと考えています。
それと、飼育温度が関係しているように思いますが、まだどこまで影響があるのかは難しい判断です。
ただ、飼育している以上羽バカを減らしたいので、どう対処するか、今年の課題にしています。
今年は80mm~84mm(自分の最大)では羽バカはいませんでした。
しかし、80mm以下では羽バカは数頭出ました。
大きい幼虫と、小さい幼虫の飼育は2点ほど、飼育差があるのでどちらかか、もしくは両方が原因と考えています。
[ 2014/08/25 10:55 ] [ 編集 ]
不全
我が家は、7月中旬以降の羽化したものに多くの不全が発生しました。
松野さんの梅雨時期を羽化させる、幼虫期間を短くする意見は、考えさせられます。
来年は、不全の数を減らしたいのです。菌糸ビンを触らない、光を当てないなど工夫をしないといけません。
[ 2014/08/25 18:13 ] [ 編集 ]
こんにちは。
all露天掘り観察面白そうですね!
確かに羽化を見逃せないので、宝くじでも当てないと出来ませんね。
是非当ててください!
そして私を雇ってください!
交代勤務任せてください!
でもカラオケは無理...。

麻雀?
任せてくださいっ!!
[ 2014/08/25 18:13 ] [ 編集 ]
こんばんは
素敵な夢ですね~。私も宝くじ当たったら地下室作りますよ。日本だと湿気対策が必要みたいですが・・・。

先日人工蛹室で羽化したのは、写真一枚目のような状態でもうつ伏せでした。私は羽化に入る時はうつ伏せになってから始まると思いこんでましたが、横向きの羽化もあるんですね。
[ 2014/08/25 19:18 ] [ 編集 ]
Re: こんにちは。
paxさん、こんばんは。

確かに翅パカは治療できますが、その瞬間に遭遇する必要がありますねっ!
上翅が琥珀色までの時期なら大丈夫でしょうか?

温度もありそうですね!
それにしても、80mm以下の群の方が翅パカが高頻度であった事例は不思議です。

蛹室のよいものをしっかり観察してみる必要がありそうです。
[ 2014/08/25 20:07 ] [ 編集 ]
Re: 不全
ゲバゲバ90さん、こんばんは。

7月中旬以降で不全が増加ですかぁ・・・。
私は、早めに羽化させていつので、データがありません。
幼虫期間が長いことが問題なのか、気候の問題なのか・・・?
不思議ですね!
[ 2014/08/25 20:10 ] [ 編集 ]
Re: こんにちは。
dapさん、こんばんは。

all露天掘りにしても、いつも観察できるわけではありません。
24~25℃で管理すれば♂の蛹期間は27~28日です。
しかし、温度でその期間は早くも遅くもできますので、前蛹から露天にして、蛹化日がわかれば、羽化日を温度調節で調整することは可能ですけどね!

年末ジャンボが当たったら雇いましょう!
その代り、毎年1000頭以上飼育しますので、毎日が菌床詰め、ボトル交換、データ採集の日々ですよ!(笑)
二人でそれを仕事にするなら3000頭いけるかな!?

でも麻雀好きが集うとそればかりになるからなぁ・・・^^;
[ 2014/08/25 20:21 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
ougoさん、こんばんは。

地下室いいですねっ!
私は、菌床の移動が大変なので1階にしますよ(^.^)
でも、エレベーターをつければOKですか!

> 先日人工蛹室で羽化したのは、写真一枚目のような状態でもうつ伏せでした。私は羽化に入る時はうつ伏せになってから始まると思いこんでましたが、横向きの羽化もあるんですね。

なるほど!
貴重な報告ありがとうございます。
私は、このブログに記載したものしか見たことがありませんので、これが通常かと思っていました。
マジでたくさんの羽化シーンを観察してみたくなりまた。
どちらのパターンが多いのでしょうね?

話は変わりますが、交尾の際に♂が後ろ足を♀の上翅に掛けるようにします。
私は、この時、利き足があるのか疑問に思い、監視下ペアリングで記録を採ったことがあります。
結果は、左右どちらもありました。
態勢によってどちらでも使えるように感じました。

なんの意味もない情報でしたが、昆虫研究の基本は、たくさんの観察ではないかとも思っています。
[ 2014/08/25 20:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Profile

waizu

Author:waizu

Access Counter
Category
管理人のHP

Waizu Dorcus Office

月別過去ログ

2017年 05月 【2件】
2017年 04月 【6件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【7件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【6件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【24件】
2014年 07月 【7件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【3件】
2011年 12月 【4件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【11件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【6件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【3件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【2件】
2008年 11月 【2件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【4件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【1件】
2007年 10月 【1件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 02月 【1件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【5件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【13件】
2006年 01月 【3件】

全記事表示リンク
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR