waizuの観察記録や検証結果を公開しています

翅パカについて考える

羽化シーンの観察画像を紹介したことにより、みなさんからのコメントも頂戴することができました。
それらを総合して翅パカについてまとめてみます。

◇羽化時、うつ伏せの場合や横向きの場合もあるが、横向き=翅パカではない。

◇蛹室の状態が翅パカに影響していることは強く疑われる。

◇大型化で翅パカリスクが増大すると考えられているが80mm未満での多発報告もある。

◇蛹化時点で上翅の奇形による翅パカは明らかに存在する。

◇遺伝による翅パカの存在は明確ではない(奇形の遺伝は可能性あるかも?)

◇翅パカは早期対処により治療できる。

このように私はまとめてみましたが、ご意見がありましたらコメントをお願い致します。
追記訂正しますので・・・。

今日は、10年前頃、人工蛹室にハマっていたころに撮影した人工蛹室内での翅パカを紹介します。

IMG_0301.jpg

当時流行していたウレタン製の人工蛹室を使用し、羽化したのは70㎜前半の個体です。
昨日までの学習から羽化が始まり8時間以上が経過していることがわかります。

この画像の注目すべき点は、小楯板(上翅の付け根の中心部分)の周囲です。
※小楯板の読み・・・しょうじゅんばん

ここが妙に凹んでいます。
これは羽化時に圧力がかかったのかもしれませんが、前胸背板のディンプルの出方から蛹の段階ですでに歪んでいた可能性も考えられます。

この時、ど素人なりに治療も試みていたようです。
画像が残っていました^^;

okayama2_2.jpg

下手くそな手当であったため、お尻の部分を完全に閉じてやることができませんでしたが、小楯板周囲の変形が強い場合はとても難しい印象があります。

恐らく世の中には、翅パカ手術のスペリシャリストがいらっしゃると思います。
最適なテープ材質、上手な手当手法など、コッソリご教授頂きたい思いでいっぱいです。
m(__)m

一方、翅パカは遺伝的要因が強く、種親には一切使用しないスタンスの方もおられます。
これに関しては、想像だけで見解を示すのは控えておきます。
超大型であれば、無理しても使いたいのが心情です。
そうやって使用されたラインがブログ上でも散見されますので、今後の経過報告の中でその傾向が見えてくることを期待します。
翅パカ個体を種親に使用された方々には、次々世代くらまでの翅パカ状況を注意深く追跡して頂くことを強く希望します。
残念ながら私のところには、翅パカでも種親にしたいような魅力的な個体がいないもので・・・。
スポンサーサイト
[ 2014/08/28 00:11 ] 羽化 | TB(-) | CM(5)
こんにちは。
流石waizuさんです。
自分も羽パカがその後どうなるか気になります。
今年は奈良輪収容所で、♂♀羽パカでペアリングして幼虫が採れているので結果が気になります。
自分も羽パカ使ってみたいとは思っていますが、飼育数が少ないので、中々大きな羽パカが出ません(汗)
[ 2014/08/28 15:49 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/08/28 17:38 ] [ 編集 ]
ワイズさんの虫では?
ワイズさん、こんばんは。

間違えてたらすみません。
この出品者の載せてる写真、ワイズさんの867じやないですか?
メスもクワガエルさんの写真と全く同じです。
最近業界騒がせてる詐欺師ookuwahitでしょうか。
詐欺用にたくさんID持ってるそうですね。

http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r118274706
[ 2014/08/28 21:25 ] [ 編集 ]
Re: こんにちは。
paxさん、こんばんは。

今後の状況を楽しみにしていきましょう!
[ 2014/08/28 22:31 ] [ 編集 ]
匿名さん、ありがとうございます。
ご指摘ありがとうございます。
仰る通りです。
広くみなさんに知って頂く必要があると思い、早速、ブログにて全国に発信しました。

それにしましても、よく気づかれましたねっ!
[ 2014/08/28 22:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Profile

waizu

Author:waizu

Access Counter
Category
管理人のHP

Waizu Dorcus Office

月別過去ログ

2017年 09月 【1件】
2017年 08月 【2件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【6件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【7件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【6件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【24件】
2014年 07月 【7件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【3件】
2011年 12月 【4件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【11件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【6件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【3件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【2件】
2008年 11月 【2件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【4件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【1件】
2007年 10月 【1件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 02月 【1件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【5件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【13件】
2006年 01月 【3件】

全記事表示リンク
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR