waizuの観察記録や検証結果を公開しています

読者からの質問とご指摘

時々、読者から質問が寄せられます。
最近では、冬眠覚醒からペアリングに移行するまでの期間や新成虫♀のペアリング成功までに要する期間などがありましたが、個体差の影響も受けるため100点満点の解答を提出することはできませんでした^^;

そして、情けないことに血統構成表のまちがいに関するご指摘もありました^^;
でも本当にありがたいことです。
心より感謝もうしあげます。
早速、該当する能勢14番の血統構成表を訂正し、訂正ヶ所を赤字で表記しました。

さて、昨日はこんな質問が寄せられました。
『Gullさん1207の母虫が「ちゅうひさんP8351」なのですが、このP8351は、準ギネス系P8250などと、どのような関係があるのでしょうか。83mmと51mmのルーツなどを含め、もしよろしければお教えください。』

御存じない方も多いと思いますので、ここで回答してみます。
Pは「parents」の略で、種親のサイズが♂83mm×♀51mmの配合を示します。(小数点以下は切り捨て)
具体的には、♂はマサレッドさんが所有されていた847同腹♂83.1mm、♀はちゅうひさんのところで羽化したP7952の51mmです。
この♀は、早期に羽化したと伺っています。
この配合は、ちゅうひさんが種付け依頼をされて実現したようですが、採れた幼虫の経過までは存じません。

結局、P8351は、♀親にP8250と♂♀逆配合のP7952が使われていると言うことになります。
♂親の83.1mmは847同腹中では最高峰の個体です。

ちなみにP8351ラインからは♂85mmが羽化していますが、種なしであっため幻のラインとなったようです。
一方、♀系は累代され、Gullさんの2012年7番で使用されている♀53.5mmがそれにあたります。
このラインは、♂84.2mm(Gull10年2番)との交配で、まだ40gオーバーが少ない時代に40.6gと41.1gの2頭が出現したことで世間から注目を集めたことを思い出します。

この配合からは、♂86.2mmが羽化し本年Gullさんのところで12番、13番の種親となっています。
また、♀は、早期羽化が13年の5番♀53.5mmと14番♀53.0mmに、通常羽化が14年28番♀55.5mmに使用されるなど、その血統が受け継がれているようです。
一世代だけでは、その血統の当り外れを判断することは難しいため、今後の結果を楽しみに追い掛けてみたいと思います。
血統を考えることもブリードの楽しみと思い、今日は読者からの質問をブログネタに拝借させて頂きました。
それと、公開することで、誤記載や情報に誤りがあった時にご指摘頂けると思いまして・・・。
何かまちがいがあればご連絡ください。
スポンサーサイト
[ 2015/02/19 19:00 ] 飼育あれこれ | TB(-) | CM(18)
こんばんは
非常に詳細なご説明、ありがとうございました!waizuさんの「我が家の能勢YG物語」で、P8250とP7952の対照的な成績と、P7952の将来的な希少性が綴られていましたが、まさにその通り、847系+P7952でこれまた起爆剤となりえたわけですね。血統のロマンも去ることながら、waizuさんの予見も流石ですね!今回も勉強になりましたm( )m
[ 2015/02/19 19:14 ] [ 編集 ]
こんばんは。
凄く興味のある記事でした。
とても勉強になりますし血統背景がわかると
ブリードもより楽しくなります。
今後もご紹介よろしくお願いします。
[ 2015/02/19 19:23 ] [ 編集 ]
こんばんは
ご無沙汰しております。
うちの血統のキャリアを完璧に説明頂きありがとうございます(笑)
Waizuさんはもう昇温されてますよね。
うちも今週末あたりからです。
ここからなんですよね~
[ 2015/02/19 20:13 ] [ 編集 ]
こんばんは。
Pの意味はそうゆう意味だったんですね。
我が家にもちゅうひさん、準ギネスの血を引く個体がおりますが、恥ずかしながら知りませんでした。
今年の年末にはそんな話を沢山聞かせてください^^
[ 2015/02/19 21:53 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
大鍬悶左衛門さん、こんばんは。

決して予見はしていません^^;
847から派生した866、871、880が主流になってくれば血縁的に遠い血が意味を持ってくるかも?と思った程度です。
その証拠に、私のような飼育数に限りある者が、実績を主体に種親を選別していたらP7952は淘汰されていましたから・・・^^;
またGullさんから購入すればいいかと思っています(笑)
本日の記事は、その時のための覚書です!
[ 2015/02/19 22:34 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは。
Goshinさん、こんばんは。

興味が湧いたとなれば、血統フェチですねっ!(笑)
血統の把握⇒結果確認⇒考察も地道なようでスキルアップの手段だと思います。
勿論、楽しみも倍増です!!
よろこんで頂けて幸いです。
[ 2015/02/19 22:39 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
Gullさん、ど~も!

こちらこそご無沙汰しております。
私の把握していることはすべて書いてみましたが、おかしいところはなかったですかね?
Gullさんのラインを注目される方は多いので、私の方で補足させて頂きました(笑)

> Waizuさんはもう昇温されてますよね。
> うちも今週末あたりからです。
> ここからなんですよね~
今年は、じわぁ~っと昇温する群とメリハリのある昇温群を設定してみました。
メリハリ群は2月上旬には最高温度に到達していますが、残りの群は3月に入って最高温度に到達させる予定です。
さて、何か違いが出るでしょうかねぇ・・・。
まさにここからが勝負です!!
[ 2015/02/19 22:45 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは。
kuwakobitoさん、こんばんは。

> Pの意味はそうゆう意味だったんですね。
我家の能勢YG物語Ⅲにも注釈を入れていましたが、読んで頂いてなかったようですね^^;

> 今年の年末にはそんな話を沢山聞かせてください^^
そんな話もブログに書き過ぎて、お話しすることは残っていないのかもしれませんよ(笑)
[ 2015/02/19 22:50 ] [ 編集 ]
こんばんは
私の場合まだまだ、同腹サイズなどが中心で種親を決めてるような
状況で血統の組み合わせなどにはとことん疎いです。
時間を見つけて、WAIZUさんの過去記事読まないとですね!

WAIZUさん出題のクワガタ検定試験などあると楽しいかも?
REGA90は5級、kuwakobito初段・・なんて(笑)
[ 2015/02/20 00:09 ] [ 編集 ]
こんばんは
いつも勉強させていただいております。
waizuさんが着目されていたP7952の可能性が結果として現れたわけですね。

847同腹からは866、871の両ギネスが生まれ、Gullさんのところでも好成績を見ると羽化後すぐに★になった847自身が惜しまれます。
[ 2015/02/20 00:11 ] [ 編集 ]
こんにちは。
「我家の能勢YG物語」は大変お世話になっております。
この場をおかりして、、。有り難う御座います。
ルーツを知るのはとても面白いですし、なにか閃くことがあればと
読ませて頂いてます。
[ 2015/02/20 11:41 ] [ 編集 ]
こんばんは♪
久しぶりの能勢YG血統記事、P8351のお話はとても勉強になりました。

P7952の血統は、Waizuさん13番♀と自己ブリ2014年9番の早期♀を今年のブリードに投入出来ますので、楽しみにしています(^^)
866系や871系とは血が離れている為、いつかは活躍してくれることを願っています!
[ 2015/02/20 21:58 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
REGA90さん、こんばんは。

私も血統構成を見るのは苦手です。
また、年をとると余計にその傾向が顕著に・・・(笑)
そんなこともあって、自身の血統は、通し番号にしたり血統構成表を詳しくしたりしています。

> WAIZUさん出題のクワガタ検定試験などあると楽しいかも?
英検、漢字検定など身近にも様々な試験があるように、オオクワガタも試験があるとおもしろいかもしれませんね!
しかし、筆記試験よりも実践の中での実力が大切だと思います。
P8351を知っているだけでは、88mmが羽化しないでしょうから・・・(笑)
[ 2015/02/20 23:07 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
yuipapaさん、こんばんは。

> waizuさんが着目されていたP7952の可能性が結果として現れたわけですね。
他人と違うラインも飼育してみたかったことや希少価値を思って注目していただけですよ^^;

> 847同腹からは866、871の両ギネスが生まれ、Gullさんのところでも好成績を見ると羽化後すぐに★になった847自身が惜しまれます。

当時の配合では限界サイズだったのでしょう・・・。
しかし、同腹に大きいサイズがいる個体を種親にすることの意味を示してくれているように思います。
[ 2015/02/20 23:11 ] [ 編集 ]
Re: こんにちは。
グリーンさん、こんばんは。

お役に立てたのであれば幸いです。
オオクワ飼育はまちがいなく血統論も重要だと思っています。
ルーツを知り、結果を追跡し、是非何か閃いてください!(笑)
[ 2015/02/20 23:13 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは♪
桑名鷹さん、こんばんは。

> P7952の血統は、Waizuさん13番♀と自己ブリ2014年9番の早期♀を今年のブリードに投入出来ますので、楽しみにしています(^^)

ちなみに、私の13番は、♂親系にP8351の♂83.1mmの血を配合しています。
マサレッドさんの09年1番♂84.0mmは、私がhizoさんから借りてペアリングしたものです。
こうしてみると、13番には847同腹の最高峰の血が流れているようです。
ちょっと、楽しみに累代してみることにします。
ただ、他に有力な♀を揃えたため困っています。
たくさん飼育できない者にとっては、ライン数や飼育数を絞ることが悩みの種ですね^^;

[ 2015/02/20 23:26 ] [ 編集 ]
おはようございます。
さすがwaizuさんですね!
私もちゅうひさんのP8351ラインの詳細は知りませんでしたので、
非常に参考になりました。
83はマサレッドさん所有の847同腹兄弟の83.1mmだったんですね。
仰る通り83.1mmから派生した子達からは多数の大型個体が出ていますよね。
P7952ラインはあまりパッとしなかったようですが、831との組み合わせで、
良い結果が出ている所をみると、一世代だけで判断してはダメですね(^-^;
どうしても目先の結果で判断しがちですが、ある程度先を見据えた組み合わせを
考えなくてはいけないことが良くわかりました(^^)
ありがとうございました♪
[ 2015/02/21 10:00 ] [ 編集 ]
Re: おはようございます。
トシクワさん、こんばんは。

これまで、ちゅうひさんと直接メールでかなりのやり取りをしてきたこともあり、いつも間にか準ギネス系に詳しくなっていました(笑)
ちゅうひさんは、ブログ等はされていませんので、私が準ギネス血統の伝道師かな?と思っています^^;

> P7952ラインはあまりパッとしなかったようですが、831との組み合わせで、
> 良い結果が出ている所をみると、一世代だけで判断してはダメですね(^-^;
P7952も発展的に進化していますが、やはりP8250系の方が大きな飛躍をしています。
この差が縮まるのか、平行線なのか?
今後の成績に注目です!
[ 2015/02/21 20:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Profile

waizu

Author:waizu

Access Counter
Category
管理人のHP

Waizu Dorcus Office

月別過去ログ

2017年 08月 【2件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【6件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【7件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【6件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【24件】
2014年 07月 【7件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【3件】
2011年 12月 【4件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【11件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【6件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【3件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【2件】
2008年 11月 【2件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【4件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【1件】
2007年 10月 【1件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 02月 【1件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【5件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【13件】
2006年 01月 【3件】

全記事表示リンク
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR