waizuの観察記録や検証結果を公開しています

ブリード2014のまとめ

3日前に掲載し、すぐにデータのまちがいに気づき、下書きにしておいた記事の再掲載です。
実は、現在リフォームのための仮住まいで、パソコンが使用できず、職場の空き時間を利用しての更新です。
そんなこともあってコメント欄も閉じておこうと思いましたが、貴重なご意見を頂くことも多いので、コメント欄も閉じずにおきます。
iPhoneからのレスもできますので、遠慮なく書き込みください。
これと補足ですが、リフォームにブリード関係の改善は含まれていません(T_T)
あくまでも水回りの工事のみです(^▽^;)

さて本題です。
グラフを訂正し、多少の加筆をしての掲載です。
その間にGull さんがとんでもない結果を掲載されるものですから、下書きのまま再掲載を止めたくなりました。(笑)
あれは、神の領域なので、この記事は、凡人の飼育結果としてご覧ください。

昨年は、「丁寧な飼育」を目標として取り組み、自分としてはそれなりの結果だったと思っています。
結果的には、今の自分の手法やアプローチでは、まだ暴れや★をたくさん出してしまうことも認識できました。

ほとんどを暴れさせてしまった久留米での暴れ現象は、蛹化促進段階での冷やし虫家移動後に多発しました。
静寂な温室環境から機械音のする環境への移動の影響なども疑っていますが、原因は不明です。
昨年の久留米は、遅くからの採卵となり、飼育開始が7月下旬頃までずれ込んだため、最終ステージの温度管理を能勢と同一にできませんでした。
そこため、普段は最終ステージで使用しない冷やし虫家を使ってみました。
今後の検討課題です。
そんな散々な結果の久留米に関しては、今年はスルーさせて頂き、比較的安定した成績を収めることができた能勢YGに関して総括しておきます。

昨春、菌糸ボトルに投入した能勢YG幼虫は122頭でした。
その中で♂と判別できたものが56頭、全過程を通して★の総数が11頭、羽が閉じて羽化したものが41頭、羽化不全が4頭という結果でした。
顎ズレの目立つB品3頭が、上記41頭に含まれます。
視覚的にわかりやすいようにグラフにするとこんな感じです。
14能勢YG羽化状況

昨年の羽化不全のオンパレードを思えば、丁寧な飼育の成果を実感します。
(勿論、血統的な要因も羽化不全減少に影響していると思いますが・・・)
昨年は、暴れても羽化まで完全放置していたのに対し、今年は発送マットに交換したり、蛹化後に人工蛹室または羽化した他個体の状態の良い蛹室に移動させ、少しでも羽化不全回避に努めました。

しかし、20%もの★を出してしまったため、合わせれば4分の1が失敗したことになります。
今後は、この数値を小さくできるよう努力していきたいと思います。

次に無事に羽化まで漕ぎ着けた個体の羽化サイズ分布を示します。
14能勢YG羽化サイズ分布

これを見る限り、82~83をピークに分布しており、83mm以上が羽化個体の約43%というのは、一昔前であれば立派な成績だと思いますが、近年の大型化の現状を考慮した場合、決して喜べるものでもありません。
今後は、84~85mmをピークとした成績をめざしてがんばりたいと思います。
そう思っていた矢先のGullさんによる驚愕の飼育結果!
私がザッと数えただけでも84mmオーバーが軽く羽化個体の8割を超えています。
また、私などには簡単に量産できない85mm超えでさえ軽く5割を超えています。
ハッキリ言って、羽化サイズ分布が2段階以上違っています💦

もはや、この差を縮めることはできないと思いますが、今後も自分なりの前進をめざしてがんばろうと思います。
その評価のための基準として、恥を忍んで本日のデータを残しておきます。
スポンサーサイト
[ 2015/07/13 17:14 ] ブリード2014 | TB(-) | CM(6)
こんばんは♪
waizuさんの丁寧な飼育においても、☆と不全が27%も発生してしまうところが、大型化著しい能勢YGの難しい部分であると感じられました。

円グラフも棒グラフもとてもわかりやすくて有難いデータです。
私も2年後くらいには、近いレベルの結果を出して、まとめとして公表出来るようになりたいと思います!

少し気になった記述ですが、冷やし虫家での暴れ現象ですが、私のところでも少し多いように感じましたが…
今年は早期羽化以外には、冷やし虫家は使わない予定ですので、我が家では検証出来ません。

それとGullさんの結果ですが、『神の領域』との表現はぴったりですね(^^)
あの飼育管理表を見てしまうとサイズ感が狂ってしまいます^^;
[ 2015/07/13 18:19 ] [ 編集 ]
こんばんは。
私にはグラフなどの芸当はとてもじゃないけど出来ません(笑)

我が家も★が多かったですね^^;

飼育に関してはまだまだ未知の部分が多く困ったもんです^^;

暴れに関しましては我が家はラインでごとでかなり差が出ました^^;

そう言うDNAもあるのかななんて思っちゃいます^ ^
[ 2015/07/13 19:43 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは♪
桑名鷹さん、こんにちは。

★、羽化不全は大型化してくると避けては通れない感じもしますが、大型化しても普通に羽化してくる血統も存在しそうです。
これからは、飼育法よりも血統構成がポイントになりそうな気がしています。

> 少し気になった記述ですが、冷やし虫家での暴れ現象ですが、私のところでも少し多いように感じましたが…
> 今年は早期羽化以外には、冷やし虫家は使わない予定ですので、我が家では検証出来ません。
最初から冷やし虫家で飼育しておけば問題ないような気もしますがどうなのでしょう・・・?
季節の境目の温度管理には本当に優れた機器だと思いますので、使い方を心得ておく必要がありそうです。

> それとGullさんの結果ですが、『神の領域』との表現はぴったりですね(^^)
> あの飼育管理表を見てしまうとサイズ感が狂ってしまいます^^;
オリンピックをめざしていたつもりが、実は自分の実力が県大会レベルだったことを知ったような感じです(^▽^;)
まさにブリード革命の到来を感じています。
オオクワ飼育を始めて14年になりますが、これほどの衝撃を受けたことはありません(笑)
[ 2015/07/14 12:16 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは。
ブルースカイさん、こんにちは。

グラフは、表に数値さえ入力すればエクセルが書いてくれるので簡単ですよ!
是非とも視覚的にわかりやすい図を作成されてはいかがでしょうか?

本当に未知の部分がありますよねぇ・・・。
せめて★と暴れを回避する方法を見つけることができれば、大躍進も夢ではなくなりますが・・・。
[ 2015/07/14 12:21 ] [ 編集 ]
こんばんは
今期は我が家は過去最悪の蛹化不全、羽化不全でした。
基本シロウトなのですが、少しずつ改善していきたいです。

waizuさんが県大会ならば
私は家庭内大会、しかも嫁と子供が辞退
位の状況です(笑)
[ 2015/07/15 01:07 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
REGA90さん、おはようございます。

> 今期は我が家は過去最悪の蛹化不全、羽化不全でした。
私も昨年はそうでした。
管理よりも血統的要因の方が大きいと感じています。

> waizuさんが県大会ならば
> 私は、家庭内大会、しかも嫁と子供が辞退位の状況です(笑)

笑!
戦わずして家庭内チャンピオンですね!
冗談はさておき、この世界はだれでも1年後には凄い結果を出せる可能性があります。
それは運任せの一発屋の場合もあるかもしれませんが、全員にチャンスがあります!!
補強しまくるもよし!人脈を頼ってコラボするもよし!時間をかけて累代で前進するもよし!
いろんな道がありますが、各人がそれぞれの状況の中で工夫して挑戦するところにも楽しみがあると思います。
今年も楽しみましょう!!
[ 2015/07/15 08:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Profile

waizu

Author:waizu

Access Counter
Category
管理人のHP

Waizu Dorcus Office

月別過去ログ

2017年 04月 【5件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【7件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【6件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【24件】
2014年 07月 【7件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【3件】
2011年 12月 【4件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【11件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【6件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【3件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【2件】
2008年 11月 【2件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【4件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【1件】
2007年 10月 【1件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 02月 【1件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【5件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【13件】
2006年 01月 【3件】

全記事表示リンク
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR