waizuの観察記録や検証結果を公開しています

研究レポート2015-②-秋季ペアリングに関する考察-

昨日のブログで、秋ペアリングに関しても触れたところ、反響があります。
年内の産卵や持ち腹で来期を迎えようと計画されている方もいらっしゃるのでしょう・・・。
そこで、補足としてもう少し、昨日のデータについて触れておきます。
昨日公開したものが下記です。
◇2014年秋
⑩WN24番 5日間→○
⑪WN25番 6日間→×(翌春の再Pで○)
⑫WN26番 5日間→×(翌春の再Pで○)
⑬WN27番 5日間→×(翌春の再Pで○)
⑭WN28番 5日間→×(翌春の再Pで○)
⑮WN29番 6日間→×(翌春の再Pで×)
⑯WN30番 5日間→○

これをペアリング順に並び替えると共に、♀の羽化日、ペアリング期間を追記してみると次のようになります。
以下、ペアリング順、分類番号、羽化時期、P期間、成熟期間です。
① 26番♀、3月上旬、09/16~21、約6ヶ月
② 28番♀、4月上旬、09/24~29、約5.5ヶ月
③ 30番♀、5月中旬、10/02~07、約4.5ヶ月(成功)
④ 25番♀、5月下旬、10/10~16、約4.5ヶ月
⑤ 24番♀、5月下旬、10/17~22、約5ヶ月(成功)
⑥ 27番♀、5月下旬、10/27~11/01、約5ヶ月
⑦ 29番♀、5月下旬、11/02~08、約5.5ヶ月

このように羽化からペアリング開始までの期間もペアリング日数もある程度統一して臨みましたが、結果は初回ペアリングで28.6%(7例中2例)の幼虫確保に終わりました。
翌年の再ペアリングで、失敗した5例中4例で成功しましたが、原因をどこにあるのかわかりません。
ちなみに、翌春の初回産卵セットでは、上記7ラインのすべてで、産卵木がかじられ、産卵痕も多数確認できました。
ところが、失敗した5例はすべて空砲の嵐という結果に終わっています。
♀が未成熟だったのでしょうか?
早い♀では3ヶ月で産卵に成功することもありますが、個体差があることも事実です。
しかし、5ヶ月前後もあれば高い確率で成熟していると思われるのですが・・・。
また、これまでの経験で、未熟な♀と成熟した♂を同居させた後に♀を産卵環境下においても産卵行動は起こしません。
そう考えると、♀は成熟し交尾行動も起こしていたと考えるのが妥当です。
監視下ペアリングの経験を加味して考えても、交尾行動によって産卵行動が誘発されると思われますが、産卵行動=産卵ではないことを嫌というほど経験してきましたし、産卵しても孵化しない現象にもたくさん遭遇してきました。
一方、孵化しない無精卵と思われる状況であっても、追加ペアリングでアッサリと幼虫ゲットにつながることもしばしばです。
監視下ペアリングで複数回の交尾行動や長時間の交尾行動をいくら確認しても圧倒的に失敗例の方が多い現実を知って以来、オオクワガタにおける交尾➡卵誘発➡受精➡産卵のメカニズムが???状態です。
もっと、昆虫に関する論文を読んで勉強すれば答えに近づけるのでしょうが、勉強不足です(^▽^;)
私は、監視下ペアリングの実験以来、マニュアル的飼育法に記載されている「エサ皿の下で仲良く並んでいれば交尾成立の可能性が高い」「メイトガードを確認できれば相性に問題はなく掛かる可能性が高い」などの表現は正しいとは言えないと思っています。
上記の場合は、「交尾行動を行っている可能性は高い」となら言ってもよいと思いますが・・・。
昆虫は一般的に、♀の精嚢に精子がプールされ、産卵時に受精させて産み付けると言われています。
そうであれば、無精卵の現象は精子がうまくプールできなかったのであろうと想像できます。
では、空砲という現象は、どのような時に起きるのでしょう?
産卵行動は起こすけれども卵が生産されない状況って・・・???
受精卵が材に生み付けられるまでの道のりは単純ではなさそうです。

以上が、私の頭の中です(笑)
このように考えているからこそ、昨秋のペアリングの失敗が???なのです。
スポンサーサイト
[ 2015/08/04 17:18 ] 自由研究 | TB(-) | CM(6)
こんばんは
秋季ペアリングについてのご推察と孵化に至るまでの経過、勉強になりました。監視下で数分交接しても、その前後に様々なハードルがあるのですね。こう言っては身もふたもないですが、やはり数日同居、セットで祈るしかなさそうですね。今回は867という実績抜群の♂でしたが、新成虫の場合は♂側の要因排除のためにも、「お試し」は意味がありそうに思いました。
「数日同居」については、昨日のご回答を参考にさせていただきます。
[ 2015/08/04 20:35 ] [ 編集 ]
こんばんは。
謎だらけですね...。
相性もあるんでしょうが、たとえ虫と言えども生命誕生の神秘を感じます!
[ 2015/08/04 23:01 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
大鍬悶左衛門さん、おはようございます。

適切なペアリング環境を提供し、ある程度の期間を置けば、祈らなくても結果はついてくるハズです。
5日で大丈夫と思っていましたが、確認してからやり直す手間を考慮すると、最初から7日間ペアリングし、これでかからなかったらどうしてもというラインに限って追加ペアリングし、基本的には諦めるスタンスが効率的ではと考えるようになりました。
[ 2015/08/05 08:12 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは。
dapさん、おはようございます。

謎なのです!(笑)
でも、受精メカニズムがわからなくても、幼虫が採れればよいので、問題ないですけどねっ!
幼虫がゲットできるまでやる!
これでしょう!!
とは言え、効率的に行きたいものですねっ!
[ 2015/08/05 08:17 ] [ 編集 ]
こんにちは
かなり遅刻ですが・・・
秋に?何故ということに関し、当然全く知識はありませんが

四季のある自然界のクワガタのようにこれから寒くなって行く
秋、特に10月中旬以降はあまり交尾をしたくなくなるような
DNAが組み込まれているのかもしれませんね!
3月、4月のペアリングも自然界ではあまりないかも知れませんが?
[ 2015/08/07 14:46 ] [ 編集 ]
Re: こんにちは
REGA90さん、おはよございます。

最近は、ブログ管理ができていません^^;
世の中不思議なことがたくさんあります。
事象には必ず理由があるので、どこかに原因があると思うのですが・・・。

ただ、今回の事例では、原因を究明するよりも成功率の低い飼育法は採用しない方針を取るのが賢明であろうと思います。
[ 2015/08/13 08:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Profile

waizu

Author:waizu

Access Counter
Category
管理人のHP

Waizu Dorcus Office

月別過去ログ

2017年 03月 【14件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【7件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【6件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【24件】
2014年 07月 【7件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【3件】
2011年 12月 【4件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【11件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【6件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【3件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【2件】
2008年 11月 【2件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【4件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【1件】
2007年 10月 【1件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 02月 【1件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【5件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【13件】
2006年 01月 【3件】

全記事表示リンク
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR