waizuの観察記録や検証結果を公開しています

幼虫管理環境の湿度

昨年、飼育環境の湿度も確認してみようと思い、最高最低温湿度計を購入し設置しました。
これが、本日の温室内外環境の表示結果です。
温室内環境モニタリング20160211
上の最高最低温湿度計は、センサーを5段あるメタルラックの最上段の中央に設置し、下の最高最低温度計のセンサーは下から2段目の中央に設置してあります。
上下空間の温度差確認の目的で設置していますが、ご覧のように温度差はなく推移しています。

では、本題の湿度ですが、上の温湿度計をご覧ください。
上の10.4℃、55%が、外気の環境です。
一方、下の22.2℃、28%が温室内部の環境となりますが、予想外に乾燥していました。
これまでもずっとこんな感じだったのでしょうが、未測定のため知らないだけだったということです。

さて、どうしたものでしょう・・・。
菌糸ボトルを取り巻く環境が低湿度の場合、ボトル内部にどのような影響があるのか??
菌床の乾燥が早まることは想像できますが、それが直接幼虫に影響するかは不明です。
影響が出るかもしれないし、出ないかもしれない・・・。
もし影響が出るとしても、それまでに蛹化羽化するかもしれない・・・。

そもそも至適湿度がわからない以上、対策の意味が問われます。
すでに加温モードに入った段階ですので、来年の宿題になりそうです。
何かあった時に同じ環境で比較できるよう、左右対称の温室を2台作ったので、来年は一方に加湿器を入れてみようか・・・?
そんなことを考えている今日この頃です。
スポンサーサイト
[ 2016/02/11 16:44 ] 観察&考察 | TB(-) | CM(5)
こんばんは
waizuさんの記事を見て2軍温室の湿度を確認しましたが、30%を下回っていました。黄ばみや収縮傾向は1軍ワインクーラー(特に加湿なし)よりもずっと強めでした。菌糸にひびが入ったもの、被膜に暴れたような小窓を持つものを今日交換してみましたが、内部では暴れまくりで、体重は微減-減でした。少なくとも少し大きめで気密性に乏しいスペースでは、ボトルからの逸失水分だけでは保湿の役に立たないようにと感じました。来期はワイン庫以外の湿度についても、簡易的に対策してみます。
[ 2016/02/12 22:05 ] [ 編集 ]
こんばんは
私も10年位前に飼育始めた当初、大きいアンテ、タランドゥス
を作出されている方から、温度、部屋を真っ暗にすることと
湿度は常に60%で管理していることを教わりましたが、どれも
出来ぬまま適当に飼育してました(笑)
ただ、来期は湿度は冷房時60%以下、暖房時50%以上に
管理してみたいと思います。
今期、梅雨時期のカビと冬場の乾燥に(特にスポンジの蓋)は
悪影響が出ました。
[ 2016/02/12 23:25 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/02/13 10:02 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
大鍬悶左衛門さん、こんばんは。

はやり温室の湿度も30%を下回っていましたかぁ・・・
そちらの状況をお聞きする限りでは、乾燥が悪影響を及ぼしているようですねぇ・・・。
私は、これまで何年もやってきているので、そんな気もしないのですが・・・。
興味深いですね!
[ 2016/02/13 22:17 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
REGA90さん、こんばんは。

60%に管理できれば、人間にもベストですねっ!
確かにフィルターの素材や径によっても内部への影響は違いますね!!
[ 2016/02/13 22:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Profile

waizu

Author:waizu

Access Counter
Category
管理人のHP

Waizu Dorcus Office

月別過去ログ

2017年 03月 【14件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【7件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【6件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【24件】
2014年 07月 【7件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【3件】
2011年 12月 【4件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【11件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【6件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【3件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【2件】
2008年 11月 【2件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【4件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【1件】
2007年 10月 【1件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 02月 【1件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【5件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【13件】
2006年 01月 【3件】

全記事表示リンク
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR