waizuの観察記録や検証結果を公開しています

飼育あれこれNo.4 -ペアリング準備期間について-

みなさんは、冬季の成虫管理をどうされているでしょうか?
温度管理を施し冬眠させない手もありますが、エサ交換が負担となる上に個体寿命も短くなるため、冬眠させるのが一般的だと思います。
ただし、強制早期羽化♀に関しては、成熟を早めるために高めで温度管理するべきと考えます。

では、強制早期羽化♀のペアリング可能となるまでの期間、前年羽化した成熟個体を冬眠覚醒からペアリング実施までの期間をどの程度確保すればよいのでしょう?
この件は、ある程度の目安を示すことはできても、個体差によるバラツキがあるため、保証できる最低期間を提示することは難しいと言わざるを得ません。

成功率を高めるには、余裕のある準備期間を設定することが一番の対策となると思われます。
ただ、計画的に行かない場合もあるため、ペアリングまでの最短の目安を頭に入れておくことで、飼育の幅が広がることでしょう・・・(果敢に攻めて失敗率が上昇する可能性もありますが・・・)
そこで、私の経験した短期間でのペアリング成功例を紹介しておきます。
【早期羽化♀】
 羽化後28℃前後で管理し羽化日から3ヵ月後に3日間のペアリング
 →即セットで産卵成功
【冬眠からの覚醒ペア】
 覚醒日から2日程度で28℃前後まで加温
 →7日目から3日間のペアリング→即セットで産卵成功

ただし、これらは極端な事例であり、多くのサンプルで検証できている訳ではありません。
あくまでも、強めの条件を与えてやれば、通常よりも短い期間で成功する可能性があることを示すものです。
時間に余裕のない方、興味のある方は実践してみてください。

ところで、上記のように多少の無理をして失敗した場合、回り道をすることでブリード計画が狂ってくる可能性もあるため、期待するラインにおいては予防対策を取ることがあります。
それは、産卵セットの2~3日後の評価です。
具体的には、囓り始めたらその1~2日後に産卵痕を観察し以下の判断をします。
→良好な卵を確認できれば産卵セットを続行
→空砲であれば複数の産卵痕を確認し、すべて空砲であれば再ペアリング
※早期羽化♀は未成熟も考慮し1週間以上空けて再ペアリング
→変色した卵の場合は即再ペアリング

尚、3日経過しても産卵行動に入らない場合は再ペアリングします。
※早期羽化♀は未成熟も考慮し1週間以上空けて再ペアリング
厳密には、セットから1週間以上経過してから産卵行動をとる変わり者もいますが、そこまでは待てません。
待っている間に材がカビだらけにもなりますし・・・。

本日の記事は、あくまでも我流です。
そんな面倒くさいことはできないと言われる方も多いと思いますが、急がば回れだと思っています。
また、♀に無駄な体力を使わせる必要もないと思いますので・・・。
ただし、前例に施行している訳ではなく、期待するラインでの話です。

本日の確認事項は、ペアリング開始までの期間には余裕を持たせましょう!と言うことになりますかねっ!
スポンサーサイト
[ 2017/03/17 07:45 ] 飼育Q&A | TB(-) | CM(2)
こんばんは。
2年連続でまともに幼虫を採れていないので、参考にさせていただきます!
早めに対処してみます。
[ 2017/03/20 23:25 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは。
dapさん、ど~も!

3年連続は確率的にもないでしょう・・・(笑)
でも気を抜くことなくしくこく行きましょう!!
[ 2017/03/21 17:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Profile

waizu

Author:waizu

Access Counter
Category
管理人のHP

Waizu Dorcus Office

月別過去ログ

2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【7件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【6件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【24件】
2014年 07月 【7件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【3件】
2011年 12月 【4件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【11件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【6件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【3件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【2件】
2008年 11月 【2件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【4件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【1件】
2007年 10月 【1件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 02月 【1件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【5件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【13件】
2006年 01月 【3件】

全記事表示リンク
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR