waizuの観察記録や検証結果を公開しています

飼育あれこれNo.5 -繁殖行動の不思議Ⅰ-

ペアリングと産卵行動を考えるとき、このメカニズムは極めて難しく、私などが論じられるテーマではありません。
そこで、本日は解説ではなく私が感じている不思議な現象を紹介してみます。

オオクワガタを監視下でペアリングして行動を観察すると以下のような興味深いことに遭遇します。

①♂には大人しいもの凶暴なものがいて、オオクワガタにも性格が存在すると感じる

②異性に出会った♂は、まず♀の体表面を探り、異性であること同種であることを確認する行動を観察できる

③出会ってから交尾行動に至る時間は様々で、5分で合体するペアもあれば1時間観察しても行動しない場合もある

④交尾行動は♂が積極的なのに対し、♀は速やかに受け入れる場合と拒否する場合がある

⑤交尾に関しては、上手な♂と下手♂が存在する

⑥人間の監視下のためか1回の交尾行動は、ほとんどで60秒以内。ただし、不定期にそれを繰り返す

⑦交尾行動の長い例では1回で3分近くを観察できたが、採卵はできなかった。
  (このペアを数日間同居させた後には幼虫がとれたことを確認)

オオクワ飼育駆け出しの頃、夜中にこっそり覗いた飼育ケースの中で♂♀がVの字になっている状況に遭遇しペアリングの成功を確信して喜んだり、エサ皿の裏で仲良く同居しているのをみて安心したりしていました。
しかし、最近では監視下ペアリング観察と産卵結果より「交尾行動=繁殖結果に直結」とならないと考えるようになりました。
それは、目視により生殖器の合体を確認できた約20例の内、幼虫がとれた例が5割にも満たなかったからです。
(検証には羽化後10ヶ月以上経過した個体のみを使用し未成熟の要因を排除)
原因はわかりませんが、この結果は不可思議でなりません。

オオクワガタの場合、交尾により♀注入された精子が♀の貯精嚢に貯えられ、卵が採卵管を通過する際に貯えられた精子が小出しに使われて受精すると言われています。
それを前提に考えた場合、交尾行動を確認出来ても繁殖結果につながらないのはなぜなのか??
私には理解不能です。
つづく・・・
スポンサーサイト
[ 2017/03/20 00:11 ] 飼育Q&A | TB(-) | CM(4)
こんばんは。
交尾が確認出来ても幼虫が採れないのは種親の生殖能力に問題が有るんですかねぇ?
我々の半強制的なブリードに破綻が生じているのでしょうか。
[ 2017/03/22 22:15 ] [ 編集 ]
いつも楽しく拝見さしてもらっております

私も交尾行動=繁殖結果というわけでもないのでは!?と考えます
そうなると何回目の交尾行動?もしくは、交尾行動を何回か重ねて、ある一定量が溜まったら?
その場合、
♂を2頭とペアリングさしたらどうなるんやろう
などなど
色々な、事を考えてしまいます

どうお考えになってますか??
[ 2017/03/23 14:42 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは。
dapさん、こんにちは

> 交尾が確認出来ても幼虫が採れないのは種親の生殖能力に問題が有るんですかねぇ?
> 我々の半強制的なブリードに破綻が生じているのでしょうか。

生殖能力に問題がある場合は、何度再ペアリングしても♀を変えても繁殖に失敗しますが、追い掛けで成功する場合も少なくありません。
そう考えると生殖能力だけが要因ではないように思うのです。

一方でCB個体(Captive Breed)となって年月が経過するなかで、繁殖過程で歪が生じているかもしれませんね。
[ 2017/03/25 11:23 ] [ 編集 ]
こんにちは
かっちゃんさん、こんにちは。

> 私も交尾行動=繁殖結果というわけでもないのでは!?と考えます
共感頂ける方がいると心強いです。

> そうなると何回目の交尾行動?もしくは、交尾行動を何回か重ねて、ある一定量が溜まったら?
私はそうではないと思っています。
それは、監視下でのペアリング例の中には、短時間の交尾で繁殖に成功した例がいくつかあるためです。
交尾行動のどこかに成功の可否を決定する過程があるのではないか?
もしくは、♀に受け入れを許可もしくは拒否できる機能があるのか?
想像の範疇をでませんが・・・(^^;

> ♂を2頭とペアリングさしたらどうなるんやろう
自然界では後からの交尾が優先とされているようですが、それがオオクワガタの繁殖にも適応できるかどうかはわかりません。
ホワイトアイの遺伝子を使って検証すれば分かるのかもしれませんが・・・?
[ 2017/03/25 11:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Profile

waizu

Author:waizu

Access Counter
Category
管理人のHP

Waizu Dorcus Office

月別過去ログ

2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【7件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【6件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【24件】
2014年 07月 【7件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【3件】
2011年 12月 【4件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【11件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【6件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【3件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【2件】
2008年 11月 【2件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【4件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【1件】
2007年 10月 【1件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 02月 【1件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【5件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【13件】
2006年 01月 【3件】

全記事表示リンク
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR