waizuの観察記録や検証結果を公開しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

強制早期羽化について

今日は、強制早期羽化について書いてみます。

現在普及している手法は、2本目へのビン交換直後に管理温度を上昇させて蛹化を促す方法です。

私も近年は、この簡便な方法でチャレンジしていますが、蛹化成功率は50〜60%程度ではないでしょうか?
外観で判断出来ないものは掘ってまで確認していないため、正確な割合は分かりませんが、世間の成功率と比べると低いのでしょう…

ただ、血統によって蛹化スイッチの入り易さに差を生じ、大型化するほど蛹化しにくい印象で、個体差があることは間違いないため、他との比較は難しい側面もあります。
それに加え、孵化から蛹化促進までの期間や管理温度も影響することが予想されます。

昨年は、2本目の菌糸ビンへの交換直後に30℃で管理し、1ヶ月が経過しても蛹化気配のなかったものの一部を発酵マットに移動して32℃以上にしたところ全てが蛹化しました。
このことから菌糸ビンよりも発酵マットの方が蛹化スイッチを入れやすい可能性が考えられたため、今年は最初から発酵マット群も検証してみました。

サンプルが少ないので傾向をつかむためのお試し実験のようなものですが、参考までに紹介しておきます。

条件は、10月1日に初令投入から3〜4ヶ月経過した♀幼虫で17g以上のものを菌糸群とと発酵マット群に振り分け、同じ空間で32〜33℃で管理し40日後に25℃(前蛹モードに入ったことを確認できたものはその時点で25℃)にしました。最終的に70日経過した時点で、外から見えないボトルも全て交換して確認したところ、以下の結果となりました。

菌糸群 10頭
蛹化を確認出来たものが6頭(60%)

マット群 6頭
蛹化を確認出来たものが4頭(66.7%)

この結果だけでは、発酵マットが蛹化促進で優っているとも言えないようです。
昨年発酵マットで上手くいったのは、2回目の刺激がたまたま上手く奏功したのかもしれません。

ただ、今回の観察で面白かったことは、発酵マット群に超短期間で蛹化モードに移行した個体が2頭いたことです。
それらは交換から7日目と9日日目には蛹室を作り始めました。
10/1に交換して10/24、10/26に蛹化、それぞれ11/18、11/20に羽化しました。
このように蛹化促進からわずか23日で蛹です!
一方、もっとも遅かったものは菌糸群にいて、12月7日頃の蛹化で67日を要しています。
12月9日の最終確認時には、成虫か幼虫しか居ないと思い込んでいたため、この蛹は不覚にも潰してしまいました(-。-;
13.8gの立派な蛹でした(T_T)
それは余談として、血統やエサ環境が異なるだけでこんなにもタイムラグ生じるとは予想もしませんでした。
それだけに、強制早期羽化は温度を下げるタイミング、見切って通常羽化に戻すタイミングが難しいと言えます。

羽化個体が固まったら、菌糸群とマット群でサイズを比較してみようと思います。

来年も効率的で成功率の高い強制早期羽化法をめざして、また検証してみようと思います。
スポンサーサイト
[ 2017/12/10 17:34 ] 観察&考察 | TB(-) | CM(-)
Profile

waizu

Author:waizu

Access Counter
Category
管理人のHP

Waizu Dorcus Office

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
月別過去ログ

2018年 01月 【1件】
2017年 12月 【2件】
2017年 11月 【1件】
2017年 09月 【1件】
2017年 08月 【2件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【6件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【5件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【3件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【7件】
2016年 04月 【2件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【8件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【6件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【24件】
2014年 07月 【7件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【3件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【7件】
2013年 04月 【7件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【12件】
2013年 01月 【12件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【23件】
2012年 10月 【9件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【3件】
2011年 12月 【4件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【11件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【8件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【15件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【6件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【3件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【5件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【2件】
2008年 11月 【2件】
2008年 09月 【1件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【4件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【1件】
2007年 10月 【1件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【1件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 02月 【1件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【5件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【7件】
2006年 05月 【5件】
2006年 04月 【5件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【13件】
2006年 01月 【3件】

全記事表示リンク
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。